間欠的断食プログラム

このような悩みをお持ちではありませんか?

  • 何度もダイエットの失敗を繰り返している
  • 痩せたのにリバウンドしてしまった
  • 以前のようには痩せなくなってしまった
  • 自分の体型を見ては落ち込む日々
  • どれだけ頑張っても効果が出ない
  • 食欲が止まらなくて食べてしまう
  • 食べていないはずなのに太ってしまう
  • もう、どうして良いか分からない・・・
  • ダイエットを諦めかけてしまっている
  • 私にも出来るダイエットはないの?!
  • 痩せて毎日を楽しめるようになりたい
  • 自宅でお金をかけないダイエットがしたい
  • 痩せたのにリバウンドしてしまった

そんな悩みは今すぐ解決!
理想の体型と10歳の若返りを手に入れる特別講座

10歳若返って、3週間で-10キロ痩せるダイエットを完全無料公開!

【オートファジープログラム】ではダイエット成功者が続出しています。

<オートファジープログラムの講義内容>

理想の体型と若さを手に入れよう!
オートファジープログラムを実践することで理想の体型と同時に若さまで手に入れることができます。オートファジーで10歳若返る秘訣について知ることができます。
16時間断食でオートファジーを活性化
オートファジーを活性化させるには16時間断食が必要です。しかし、正しい方法で実践しないと逆効果となってしまう恐れもあります。世の中に出回っていない16時間断食の正しい方法について解説しています。
1日1食ダイエットプログラム
私は1日1食健康法で2ヵ月で-11キロ痩せた実績があり1日1食においては、日々追求しており私よりも詳しい人は恐らくいないはず。そんな私が1日1食健康法の正しい方法を完全公開しています。
ダイエット開始から1ヵ月の流れ
成功する為にはオートファジー開始から何をしたら良いのか?成功までのステップが準備編から1ヵ月具体的に説明しています。この流れに沿ってただ、実行するだけで理想の体型と若さを手に入れられる実践編です。
リバウンドなしで理想の体型を維持する方法
ダイエットで目標体重を達成するよりも、維持していく方が難しい。多くの方が、リバウンドについて学んでいたい為にせっかく痩せたにも関わらず、リバウンドで無駄にしています。理想の体型を一生維持するマインドと方法についてお届けしています。
筋肉をつけて代謝アップ
16時間断食は筋肉は落ちる?そんなことがないように筋肉トレーニング講座を用意しました。1日たった3分で全身を鍛えることができ、代謝アップにつながります。実際に1日3分で腹筋割れました。その方法について動画で紹介しています。
1日1食ダイエットプログラム
私は1日1食健康法で2ヵ月で-11キロ痩せた実績があり1日1食においては、日々追求しており私よりも詳しい人は恐らくいないはず。そんな私が1日1食健康法の正しい方法を完全公開しています。

講師のプロフィール

間欠的断食コーチ カズヤ

「オートファジープログラム」コーチ カズヤ

「痩せたら人生変わる」とよく言われますが、私はそれが真実であることを体感しています。

私は、23歳から31歳までの約8年間、引きこもりだったのです。

20代で激太りしてしまったことで、人と会うことが嫌になりました。
知り合いに会うたびに言われる第一声が「太った、痩せなよ!」など、体型に対する言葉でした。

次第に外に出るのが嫌になり、仕事にも行けなくなって当時の仕事も退職。
「デブだと思われる」と考えると、外出できずにそのままニートの引きこもりになってしまいました。

それからの私は、「どこで人生間違ったのだろう」と毎日自己嫌悪に陥りながら、爆食とお酒を浴びるように飲む日々で、さらにデブまっしぐらでした。

「このままじゃ親にも捨てられる」と気がついた時には31歳のおじさん。
8年間の引きこもりから脱却する為には、痩せるしかないと一日一食ダイエットを開始したのでした。


それから2ヶ月で-15キロのダイエットに成功し、人生が好転し始めました。
私はパーソナルトレーナーとして働き出し、10年以上いなかった彼女もできました。

そして、33歳の誕生日に私は結婚しました。
ダイエット成功からたった2年のことです。

現在は、パーソナルトレーナーとして活動し、100名以上をサポートできるまでに成長することができました。

私は痩せて人生が変わるということを知っています。
8年間の引きこもりから脱却できたのは、紛れもなくダイエットのおかげでした。
【経歴】
2019年 10年間の引きこもりから一日一食ダイエット開始
2ヵ月で-11キロのダイエットに成功

一日一食健康法を実践して日本初の間欠的断食トレーナーとなる
100名以上のダイエットサポート実績を積み成功率96%以上

現役の理学療法士として健康法と食事法について学び研究を続ける

現在は一日一食と断糖のさらにストイックな食生活を実践中