権利収入を得るには?

低資本、低ランニングコスト、髙利益率の収入を定期的に得ながら自分のペースで活動することが出来ます。
参加費
無料

無料セミナーに参加

こんなお悩みありませんか?

毎月の生活費が苦しい

仕事が忙しくてプライベートな時間がない
老後の生活に不安がある

現在副業をしているが収益が出ていない
副業を探しているがなにをしたらいいのか分からない
本気でやりたいと思えることが見つからない

そのお悩みを解決します!

このセミナーでは利益率の高いわかりやすい副業を提案し、それを成功に導くためのノウハウとサポートを提供いたします。
利益率が高い理由、集客率が低くても安心な理由、なぜ成功率が高いのかなどの説明を致します。

またセミナーの参加を決意する前にしっかりご説明を致しますので、どうぞお気軽にお問合せメールをご登録ください。

セミナーとの予定が合わない方は個別での無料説明も行っております。

こんな方を歓迎します!

    • これから副業で稼ぎたい方
    • 現在副業をしているが収益を出せていない方
    • 新しいビジネスを始めたい方
    • 正しい努力が出来る方
    • 向上心がある方

私たちの思い

政府は『働き方改革』として、今まで禁止していたはずの正社員の副業を解禁しました。
最近では副業する人も増え、近い将来副業しているのが当たり前の時代になってきます。
副業といってもピンキリであり、一人ひとりのニーズも違うと思います。
将来的に稼ぎたい人、少しだけおこづかいがほしい人、貯金したい人、家賃だけでも償却したい人など。
しかし、正しい副業の見分け方をしないと自分のニーズに合っておらず失敗してしまいます。
また、労働収入としての副業なのか権利収入としての副業なのかも違いがあります。
私たちは将来的に有益で、利益率の高い、失敗しにくいビジネスの提案・サポートを一番に考え、
一人ではなくチーム、社会的に勝利に導くための提案を行います。

未来を目指して

今後の日本の未来は、年金受給額の減額、支払い開始年齢の遅れ、定年退職を迎える恐怖。
少なくとも現在65歳から75歳までの暗黒の十年をどう生き抜くかが最大のテーマになってきます。
現在年金をもらっている高齢者のような生活は間違いなくできないでしょう。
しかし年金があてにならないと言って年金の支払いを渋っている人の大半は貯金もしていません。
これからの未来を考えると、将来活かせる副業ビジネスを行うことのメリットはとても大きいと考えます。

儲かりやすいビジネスにおいて大切なのは

①初期投資が少なく始められる
②利益率がとても高い
③定期的な収入(月額など)が見込める
④在庫を持たない

また、利益率の高いビジネスは

客単価×客数×継続率=利益率

この計算式が高い数字でなりたつものを選ぶべきです。それは副業も本業も同じことでしょう。
あなたは客単価、客数、継続率すべてがそろったビジネスが存在するとしたら知っていて損はないと思いませんか?
私たちはそれを提供することができます。一緒に未来の成功を勝ち取りましょう!

よくある質問

Q
「副業全面禁止」という会社のルールは違法じゃないの?
A
違法です。会社は従業員の終業後のプライベートな時間にまで干渉する権限を持ちません。
実は就業規則による副業禁止は法的にはあまり意味がありません。なぜなら、従業員が終業後何をするかはその人の自由なので、プライベートな時間にまで会社が口出しをして副業を禁止するという権利は会社にはないのです。
よって、副業が禁止されている会社であっても副業することは全く問題ありません。
Q
「副業全面禁止」という会社のルールは違法じゃないの?
A
違法です。会社は従業員の終業後のプライベートな時間にまで干渉する権限を持ちません。
実は就業規則による副業禁止は法的にはあまり意味がありません。なぜなら、従業員が終業後何をするかはその人の自由なので、プライベートな時間にまで会社が口出しをして副業を禁止するという権利は会社にはないのです。
よって、副業が禁止されている会社であっても副業することは全く問題ありません。

お問合せフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会社概要

会社名 リライフイノベーション
住所 〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-25-3
TEL 0493-56-5694
TEL 0493-56-5694

一歩踏み込む勇気が成功を生む!!

セミナーに参加することにはとても勇気がいることでしょう。初めて会う人に話を聞くこともとても恐怖があることでしょう。
しかし、成功をつかむ人は一歩踏み込む勇気がないと成功はつかめません。
まずは一歩踏み込み新しいことを初めて見る勇気を持つこと、まずそれが持てれば成功の第一歩を踏み出しています。
まずは触れてみる、聞いてみる、見てみることをはじめてみませんか?