このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
受付時間:平日15:30~21:30

就学前(4−5歳)ウィークエンドコース


  • いま、こどもの学校教育は大きく変化しています。

2020年から日本の小学校は、世界のIT、グローバル化に対応するため、プログラミングと英語授業が必修となります。既に海外では、画一的な暗記や反復学習を中心とした教育方法は一部アジアの地域や国々以外ではとられていません。。これからの日本の教育は、私たちの大人世代が受けた教育とは大きく変わらなければならなくなりました。

幼少期に考える力、質問する力、答えのない課題に好奇心を持って臨んでいく力をいち早く身につける教育プログラムを用意しております。

  • 就学前ウィークエンドコースの特徴

  1. 取り学習 ご家庭でのお勉強の進度に応じて、鉛筆の持ち方や運筆から始め、平仮名とカタカナを正しくそして美しく書く練習を丁寧に進めていき、9ヶ月の学習で入学までに平仮名・カタカナを正しく読み書きできることを目標とします。余裕がある場合は小1の漢字の先取りや読解力を高めるドリルに取り組みます。算数は1ケタの足し算・引き算から始め、数量感覚を養うことに重点をおいて進めていきます。就学準備クラスに入られる時期や生徒さんの理解度にもよりますが、9ヶ月の学習で入学までに小学1年生の内容を最後まで先取りすることを目標とします。場合によっては2年生以上の内容に進むことも可能です。
  2. ジカルシンキング(論理的思考訓練)なぜ?といった質問力を身につける訓練を行います。答えのない課題に対して好奇心を醸成し、常に答えを自分の考えで見つけていく思考を身につける力をつけます。日本の学校教育は答えのある課題を、早く、大量に、正確にアウトプットする教育に力を注いでおりますが、今後の世の中は、AIやコンピューターによってそういった力は代替されてくるのは必至です。そういった時代の流れに対して、幼少期から考える力=生きる力の土台を作っていくことが重要です。オリジナルのプログラムを用意して無理のない形で当コースで学んでいきます。

ご案内

開校時期とスケジュール
2020年6月スタート 9ヶ月コース
時間
土曜日:9時から9時45分 (45分)
   10時から10時45分(45分)
    

説明会随時受付
当コースは5名限定の幼稚園4〜5歳児を対象にしております。

時間
土曜日:9時から9時45分 (45分)
   10時から10時45分(45分)
    

料金のご案内
 
入学金:15,000円
 月   謝:12,500円(税別・施設維持費込)
   教材費:年4,000円

お問い合わせ

電話番号 072-860-7780 ナガサキ