伝統的技能を次世代へ伝承

長年の経験と実績による豊富な知識と高い技術力。
当店では、「瓦」の文化を未来に残すために、安心・安全な施工はもちろん、
日々の自己研鑽も怠らず、瓦葺きの技能向上に邁進します。

様々な場所で当店施工の屋根が建物を守っています

東日本大震災で被災した、文化財の復元工事

栃木県真岡市にある県指定文化財「岡部記念館 金鈴荘」は東日本大震災で震度6強の地震にて、棟瓦や壁が崩れるなどの被害を受けました。
2013年の大改修により、古瓦を再利用し屋根の葺き直し工事を行いました。当時は土葺き施工でしたが、選別・加工・穴あけ・緊結による空葺きにて、屋根の軽量化を実現しています。

茅葺き・瓦・漆喰による伝統美

栃木県益子町にある県指定文化財「日下田藍染工房」は2020年に茅葺き屋根の葺き替え工事に伴い、大棟瓦の復元工事を行いました。
鬼瓦・雁振り瓦は再利用し、破損の激しかった万十軒瓦は新規瓦にて施工しています。左官工事による漆喰仕上げで完成。日本の伝統的技能のコラボによって、伝統美を実現しています。

施工事例

なまこ壁
敷瓦を使用し、左官漆喰仕上げにて「なまこ壁」
の改修工事を行いました。
久保記念館
真岡市「久保記念館」の復元工事
古瓦を選別・洗浄して再利用しています。
洋瓦 内樋納め
瓦は「カパラスKS40」を使用しています。
2色混ぜ葺き、内樋があるために特注の瓦にて施工してあります。
皇和大神宮
2016年に神殿を施工。
2018年に神殿の両隣に祖霊殿・厚生殿を施工しました。
皇和大神宮
2016年に神殿を施工。
2018年に神殿の両隣に祖霊殿・厚生殿を施工しました。

雨漏り・風害・経年劣化事例

風害による被害
西風による強風で丸瓦が飛ばされている被害です。
本来ならば一枚ずつ銅線にて緊結してあるのですが、何枚かおきの緊結(施工不良)だったために強風に耐えられませんでした。
棟包み板金 経年劣化
化粧スレート等の棟包み板金部には、板金を打ち付けるための、貫材が入っています。経年劣化や雨水の侵入などにより腐食していきます。腐食しますと、打ち付ける釘も効かないので、強風で飛ばされる事もありますので、定期的な点検をお勧め致します。写真下は新しい貫材でのメンテナンス工事です。
棟部からの雨漏り
一見なんともなさそうな棟でも、雨漏りもしている場合があります。これは、棟瓦の幅や棟土の量や棟下の平瓦等の施工不良が原因です。2次防水のルーフィングも劣化していて、家の中に雨漏りして初めて気付く事が多いです。
棟部からの雨漏り
一見なんともなさそうな棟でも、雨漏りもしている場合があります。これは、棟瓦の幅や棟土の量や棟下の平瓦等の施工不良が原因です。2次防水のルーフィングも劣化していて、家の中に雨漏りして初めて気付く事が多いです。

渡邉瓦店とは

昨今の建築業界では、屋根材の多様化や簡略化により技術力が軽視されている傾向にあります。当店では日本の伝統的な「瓦葺き」の技能を正統に継承し、長年の経験と豊富な知識を用いて、安心・安全な工事の仕上がりをお客様にご提供いたします。経年劣化による屋根材のメンテナンスや、台風などの災害による雨漏りや屋根材のズレなど、屋根に関するお悩みやご相談などありましたら、お気軽にご連絡ください。

渡邉瓦店の「理念」

  • 「粘土」という自然素材を原料としている「瓦」へ、そして「瓦」を選んで頂いたお客様への感謝の気持ちを持って施工致します。
  • 積み重ねた経験・実績に満足せずに自己研鑽を続けることで、更により高い技術の提供をさせて頂きます。
  • 日本に伝来して1400年以上の歴史を誇る、「瓦」の文化を次世代に伝承するために、若手職人達へ技能の伝承。
    そしてイベント等を通して子供達に「瓦」の文化を知ってもらう場を提供致します。
  • 一人前の職人として認められた頃の初心を忘れず、情熱を持って、真摯な姿勢と広い視野で、お客様によりよいご提案をさせていただきます。
  • 度重なる災害による「瓦」の風評被害に負けず、「瓦」の安全性や高機能性をPRしていきます。そして災害に負けないガイドライン工法による施工を徹底していきます。
  • 一人前の職人として認められた頃の初心を忘れず、情熱を持って、真摯な姿勢と広い視野で、お客様によりよいご提案をさせていただきます。

よくあるご質問

  • Q
    定期点検の依頼は可能でしょうか?
    A
    もちろんです。定期点検も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q
    とりあえず見積もり依頼だけでも可能でしょうか?
    A
    もちろんです。まずは現状の確認も含め、屋根の現場調査をさせて頂ければと思います。お気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q
    塗装作業も併せて依頼することは可能でしょうか?
    A
    可能です。当店の信頼できる協力業者さんをご紹介させていただきます。
  • Q
    塗装作業も併せて依頼することは可能でしょうか?
    A
    可能です。当店の信頼できる協力業者さんをご紹介させていただきます。

会社概要

会社名 渡邉瓦店
住所 栃木県栃木市川原田町18-1
電話番号 0282-24-1454
080-5091-8186

代表者 渡邉知寿
設立 2010年2月
設立 2010年2月