このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
0120-778-777
受付時間水・木を除く:平日9:00~18:00

耐震リフォーム

住まいの弱点を知り、確かな耐震補強が大切になります。
耐力壁の量
耐力壁のバランス
接合金物の使用
木材の健全
基礎の強さ
5点によって住まいの安全性が確保されています。
そのためには現在の建物の実態を正確に知ることが、耐震補強の第一歩です。
築年代や建物の平面的外観的な部分でも、ある程度判断することが可能です。 そして、可能な範囲で適切な調査を行い、その建物の弱点を調べ、弱い部分を補う補強工事をおこなうのが耐震補強です。

耐震性は『建てた年』
で変わります!

耐震事例1

内壁補強キット「MDF/モイスかべつよし」


天井・床を壊さずに施工できるから、
工期短縮&コスト削減
一般的な耐震補強工事では、柱と梁・土台にボードや筋かいを施工するため、天井・床の解体と復旧も必要です。「かべつよし」シリーズなら内壁部分だけで施工ができるので、天井・床を壊す必要がありません。そのため、解体・復旧等の工期が短くなり、全体の工事費用も削減できます。

耐震事例2

災害に強い家になる後付け
ホールダウン金物
「かぞくまもる」

1.ビス留めで外壁・柱への負担が少ない

開ける穴の径が小さく、柱に対する負担が少ない

2.基礎と柱を緊結

基礎と柱をつなぎとめるので、ホゾ抜け防止に効果絶大

3.外側からの施工で工期短縮

壁を壊さずに施工ができ、工期を短縮できます

住宅の外側から設置する、後付けホールダウン金物『かぞくまもる』は、基礎・柱を緊結することで「ホゾ抜け」や「分離」を防止し、地震・津波などの災害から家屋・ 家族を守ります。

施工動画(3分37秒)

耐震事例3

TRCダンパー

熊本地震
東日本大震災の揺れにも耐えた
繰り返す地震対策に!
繰り返す地震の揺れには耐震+「制振」が効果的! 「TRCダンパー」は、新築・リフォームどちらにもご利用いただける制震ダンパーです。内部の“特殊減衰ゴム”が伸び縮みすることで、地震エネルギーを熱エネルギーへ変換し揺れを吸収します。

耐震と制震の
違いってご存じですか?

当社ではエイム社の製品を使用しています。

既存建築物耐震改修等補助制度
(春日部市)

補助対象建築物住宅
(一戸建て住宅、長屋および店舗などの用途を兼ねるもの)分譲マンション(階数が3以上かつ延べ面積が1,000平方メートル以上の耐火建築物、または準耐火建築物)緊急輸送道路閉塞建築物(耐震診断のみ補助対象)地区集会施設戸建て空家(居住されていないことが常態である住宅)
建築時期
昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて工事に着手し建築した建築物
対象者住宅の場合
当該建築物を所有している者(個人に限る)分譲マンションの場合…区分所有者または区分所有者の団体の集会において決定された代表者緊急輸送道路閉塞建築物…当該建築物を所有している者地区集会施設など…当該施設を管理する自治会などを代表する者

当社では1級建築士、診断資格者が建物を診断
的確な判断をして施工管理致します。

よくあるご質問 [耐震リフォーム]

  • Q
    耐震工事は値段が高いイメージですが実際に高いのでしょうか?
    A
    お住まいの耐震性がどの程度あるかにより大きく異なります。強度不足が僅かであれば費用が高額になることはありません。また、補強するにはリフォームできれいにする予定が無い部屋まで壁を剥がして工事を行います。そのため小規模なリフォームの場合は割高になることが多いでしょう。大掛かりなリフォームではそもそも壁を貼り直すことを予定していることが多いので費用対効果があります。
  • Q
    耐震性が低いのはどんな建物でしょうか?
    A
    木造住宅の場合壁の少ない建物は耐震性が低い傾向にあります。屋根が重い瓦の場合も耐震性が低い場合があります。また、以下の場合も耐震性が低い傾向です。建物の東西南北いづれかの外壁面に窓が集中している。昭和56年以前に建築されている場合。外壁のひび割れや雨漏りがあり躯体に傷みのある場合などが耐震性が低い可能性があります。
  • Q
    簡単に耐震性を上げることはできますか?
    A
    簡単な工事で耐震性を現行基準まで向上させるのは困難ですが、重い屋根を軽い屋根に葺き替えることで耐震性は向上します。
  • Q
    耐震性が低いのはどんな建物でしょうか?
    A
    木造住宅の場合壁の少ない建物は耐震性が低い傾向にあります。屋根が重い瓦の場合も耐震性が低い場合があります。また、以下の場合も耐震性が低い傾向です。建物の東西南北いづれかの外壁面に窓が集中している。昭和56年以前に建築されている場合。外壁のひび割れや雨漏りがあり躯体に傷みのある場合などが耐震性が低い可能性があります。

リフォームのことなら
地域密着の大栄興産へ

プチリフォームから増改築も

大栄興産は、昭和48年創業以来、地元春日部市を中心に多数の実績を持つリフォーム会社です。
春日部市・さいたま市・越谷・蓮田市・白岡市でお客さ様がより良い生活をご提供する活動を行っております。

リフォームのスタートは専門知識のあるプロに相談するところからです。弊社では水廻り設備の交換から内装・外装・増改築・耐震補強まで幅広く取り扱ており、経験豊富なスタッフがお客様それぞれの要望に適切なリフォームをご提案します。また、大栄興産は注文住宅・新築分譲住宅を手掛けており、新築を含めた幅広い建築知識を持ったスタッフと納得のいくプランが完成するまで、じっくり打ち合わせすることができます。

リフォームを思い立ったばかりの方、何をすれば我が家が快適になるか悩んでいる方もまずご連絡ください。
弊社にお気軽にお越し下さい。皆様のご来場をお待ちしております!
お電話でのお問い合わせ
経験豊富なスタッフがご対応します。
フォームでのお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ
お気軽にご連絡ください。
フォームでのお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ
お気軽にご連絡ください。