キャンペーン期間
5月28日(金)〜6月15日(火)
※6月20日(日)まで延長中!

全員にプレゼント!

チャットやメールのやり取りに
疲れていませんか?

著者の山口拓朗です。

・メールやチャットで
やりとりが苦手だ

・伝えたいことを
うまく伝えられない

・カッときて感情的な
メールやチャットを
送ってしまったことがある

・メールやチャットの
マナーがわからない

・「相手の失礼になっていないか?」
がやたらと気になる

・メール処理に時間を
取られてしまっている

 リモートワークが
主流となりつつある昨今、
重要性を増しているのが

「文字によるコミュニケーション」。

円滑にやり取りしたいのに
「情報共有うまくいかない」
「距離感がつかめない」
「誤解されてしまう」
「仕事が進まない」
といったストレスを
抱えていませんか?

対面のコミュニケーションと、
文字によるそれは似て非なるもの。

本書では、あるあるな具体例を
織り交ぜつつ、ストレスフリーな
文章コミュニケーション方法をご提案。

チャット&メールの
ムダミスをゼロにし、
仕事の効率と生産性を
高めていただきます。

本書のはじめに&目次

読みやすいレイアウト

全員にプレゼント!

著者プロフィール

山口拓朗(やまぐち・たくろう)

伝わる文章の専門家/山口拓朗ライティングサロン主宰 

出版社で編集者・記者を務めたのちにライターとして独立。25年間で3500件以上の取材・執筆歴がある。現在は執筆活動に加え、講演や研修、動画、音声を通じて「論理的な文章の書き方」「好意と信頼を獲得するメールの書き方」「売れる営業メールの書き方」「集客につながるSNS文章術」などの実践的ノウハウを提供。広告コピーやセールスライティング、WEBライティングも多数手がける。北京や上海ほか中国6都市で「Super Writer養成講座(3日間講座)」も実施(現在23期)。

著書に『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則』『伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則』(共に明日香出版社)『9割捨てて10倍伝わる「要約力」』『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』(共に日本実業出版社)ほか20冊以上。伝え方の本質をとらえたノウハウは言語の壁を超えて高く評価されており、中国、台湾、韓国など海外でも15冊以上翻訳されている。