グラゴー!まんが・デザイン部

ご提案できるもの

●まんが
工事中
●チラシ・リーフレット
工事中
●チラシ・リーフレット
工事中
※申し訳ありませんが、
グラゴー!のサービスは私と繋がりのある方、
ご紹介の方のみのご提供とさせていただきます

実績

会社案内・リーフレット
住空間サービス  住み佳 様
株式会社ReStar 様
チラシ・ポスター
・UNOKYOマハロハ西八王子幼児教室 様
・私立すもも木幼稚園 様
・合同会社 えん 様
・八王子市高齢者救急医療体制広域連絡会 様
・多摩市小学生自転車通行ルールポスター

私について

猫熊田としちゃん
nekokumada toshichan

似顔絵師/似顔絵講師/漫画家/コピーライター/グラフィックデザイナー/映像作家/レポーター/ブランディングアドバイザー/youtubeチャンネル「グラゴー!ch」の中の人。

「人の良さを見抜いて、それを伝え、イキイキしてもらうこと」
「公平に話を聞き、場をまとめ、和ませること」
「打ち解けること」が得意で、また、喜びを強く感じる。

「三方よし」をポリシーに「他と争う必要がない付加価値」の
アイディアを豊富に生み出す。

独自の目線やヒヤリングでクライアント本来の魅力を引き出し、ファンを増やすために最適な広告ツール(「ど〜やったって忘れられない印象的なアイコン」「ひとがら漫画」「ひとがら新聞」「ひとがら動画」など)を提案。クライアントの濃いファン獲得をサポート。個性的なメニューは「反応率が2倍以上になった」等と好評。


東京都八王子市在住/1児の母
好き⇒マニアックな話を聞く、おしゃべりする、しめさば、えんがわ、ビール。明治「フラン」、マヌカハニー。

めったに誰かのファンにならないが、誰も寄せ付けない天才「井上涼」と、誰も傷つけないお笑い芸人「ぺこぱ」の沼にハマり中。

どうせなら、人生楽しみましょ~。
2020.1.22. 猫熊田としちゃん
編集画面では動画は再生されません。

あなたの想いが
ちゃんと届いたら
世界はもっと平和になる

猫熊田のこれまで

1982年~ ・小学校低学年から毎日友だちや先生をまんがにしていた。楽しかったから。
ドラクエ風にしたり、恋愛ものにしたり。ノートは、何十冊にもなった。
友だちが回し読みして笑ったり感想を言ってくれるのがめちゃくちゃ嬉しかった。
この頃から、「人の良さとか可愛げを見つけて、それを表現する」が、私の当たり前になっていた。
・子犬、猫、ニワトリ2羽、インコ20羽、とにかく動物たちともよくかけひきをしていた。(笑)なので、いまだに本能的なカンはまあまあある。
・たぶん小学生高学年位の時、集英社「りぼん」のりぼん漫画スクールに、中二病的な意味わかんないまんがを送り付け応募。結果はCクラス(一番下だったと思う笑)。箸にも棒にも掛からない(笑)。


2012年 ・36歳。似顔絵や、ウエルカムボード、個人事業主・企業様向けイラスト作成の仕事を始める
幼馴染で「営業が生きがい」という美砂子(現「どすこいJAPAN」代表)が私の何の変哲もないイラストや似顔絵を褒めて褒めてその気にさせてくれて営業して仕事をとってきてくれる。
私の絵なんて、普通の主婦の、単なる趣味だと思っていた。
それが、誰かの、世の中のお役立てて、お金をいただけるなんて。
そうか、私も、役に立てるんだ。
世界観が変わっていった第一歩です。美砂子、本当にありがとう。今度は私の番だ。あなたと、世の中に返していく。

~2015年 ・杉並区子育て応援券対応事業似顔絵講師登録。
・育児をしながら、地元のお祭りなどで似顔絵のお店を出店。当時は1名300円。行列ができました

2016年 ・将来を見据え、「育児や介護中でも自由に仕事ができるように」本格的に起業を決心。当初は「祖父母世代から孫へのメッセージビデオカード」という、紙と動画を連動させたビジネスを試みるも、ビジネスやマーケティングの本質を学んでいなかった為、失敗に終わる。この頃から本格的に独学でビジネスを学び始める

2017年 ・初のヒット商品「うちの子まんがスタンプ™」発表。1年で1500点以上完売。独学で学んだビジネスの考え方が役に立った。
・駒木野病院主催「こまぎのフェスティバル」にて初心者向け似顔絵教室開催
・秋から住宅展示場にて「似顔絵スタンプ」のパフォーマンスを開始。その場で描き、その場で納品というスタイルは日本で唯一。2019年末までに関東近郊で約20件以上お呼び頂く

2018年 ラブレターチラシ®長谷川なみ氏に師事。ビジネスマーケティングを本格的に学ぶ
・夏には「ざっくり似顔絵教室」等開催。「たった一人を、ざっくりと。」という似顔絵教室としては斬新なテーマが、初心者の方にも「これなら描けそう」「面白い」と好評
・チラシや名刺、漫画などを制作
・プライベートでは私立幼稚園のPTA会長を1期務める。この時「人の良さを見抜いて、それを伝え、イキイキしてもらうこと」「場をまとめ、和ませること」が自分は得意で、また、喜びを強く感じるんだと知る
2019年 ・デザインやまんが、似顔絵、似顔絵講師の仕事をする
・10月、1ヶ月以上資金が集まらなかったクラウドファンディングの応援動画を製作・発信し、5日で60万円以上を集め成功に導く。⇒ことりの家クラファンページ
その際、絶対にならないと思っていたYouTuberに、うっかりなる(笑)。映像制作に興味はあったが、まさか自分が出演することになるとは…。人生っておもしろい。(笑)
・11月、普通の主婦である義妹の背中を押し起業&YouTuberへ⇒2ヶ月でチャンネル登録者数3000人!「y.home mina」(凄いのは私ではなく彼女のセンス)
・12月、引っ込み思案なクライアント(タンティーヌ土河雅子さん)の「人前で歌う夢」を一緒に叶える(⇒動画)、等…
この年は「ツールを作成」というより「プロジェクト実行」の仕事が多い一年だった
たくさん学んだな。いろいろと。

2020年 ・まんが×デザイン×動画でクライアントの人生を切り拓く「グラゴー!」事業開始。
・地域情報ポータルサイト「まいぷれ八王子」さんとコラボ動画発信開始。

おまけ・その他経験 ・飲食店にて接客業約7年。ファーストフード、ラーメン屋、中華料理屋、広島焼屋、ダイニングバー等
中華料理店では200人入る広い宴会場で大小ある宴会を、日本語カタコト中国人Qさんと毎日さばく。ハプニングが多かったが、おかげで度胸も付き視野が広くなる(笑)。(いまだにQさんのモノマネが時折口からこぼれてしまう。←仲良し)
・広島焼屋では、広島焼を毎日鉄板の前で約30枚作りながら接客。視界外の席にいらっしゃるお客様のグラスにお冷が入っていない事を耳で判断するなど、我ながら視野は広かった。メニュー開発や店内ポスター作成等、この頃から始める
・児童館や学童保育所にて児童指導員約8年。「子どもにもわかる伝え方」「大勢にこちらを向かせる方法」等を磨く
・趣味の音楽では大学先輩と2人組「握力19」(あくりょくじゅうきゅう)を約20年以上活動。六本木で行われたアマチュアバンドコンテストで優勝したり、新宿アルタ前で路上ライブして有名バンドのベーシストにプロデュースの申し出を受けたり、東京ビックサイトのデザインフェスタでゲリラライブして、そのまま気に入られて地方ラジオ生出演、松戸のイトーヨーカドーの屋上ライブして地方テレビ出演、千葉県長南町の成人式にお呼び頂きライブする等、あれ、振り返ると地味に色々あったな。いや、字にしたら凄そうじゃないか。過去の栄光を振り返ってもいいじゃないか(ぺこぱ風)。
この活動で度胸もつき、エンタメとはなんぞやと常に考えるクセがつく

2016年 ・将来を見据え、「育児や介護中でも自由に仕事ができるように」本格的に起業を決心。当初は「祖父母世代から孫へのメッセージビデオカード」という、紙と動画を連動させたビジネスを試みるも、ビジネスやマーケティングの本質を学んでいなかった為、失敗に終わる。この頃から本格的に独学でビジネスを学び始める