幹細胞コスメの成分と肌へのエイジングケアの効果について

雑誌やSNSで幹細胞コスメが話題になっています。しかしどのような成分が入っていて、どのような効果が有るのか、又これまでのコスメと何が違うのか分からないと言う方も多いと思います。
ここでは、それらについてなるべく簡潔に説明していきたいと思います。

これまでのコスメと何が違うの?

これまでのコスメは水分や油分等、肌に足りない成分を補うスキンケアでした。
幹細胞コスメは肌の本来の力を引き出す事で肌の悩みの改善を目指します。
エイジングケアに最適の次世代のスキンケアです。

通常のコスメ・・・・肌に美肌成分(コラーゲン等)を与えて補う
幹細胞コスメ・・・・ターンオーバーの改善等、肌の本来の力を引き出し自ら美肌を
生み出す

幹細胞コスメにはどんな成分が入っているの?

幹細胞コスメといわれていますが、幹細胞自体は入っていません。幹細胞は安全上化粧品に配合する事は禁止されています。幹細胞コスメに配合されている成分は幹細胞を培養した際に分泌する幹細胞培養液です。

幹細胞とは?

幹細胞には「自分とは異なる様々な細胞にもなれる(分化)」「自分のコピーを生み出し増殖できる(分裂)」という特徴があります。死滅した細胞を補うのが幹細胞です。傷が治るのは幹細胞の働きによるものです。

肌には表皮にある表皮幹細胞と真皮にある真皮幹細胞の2種類が有ります。
表皮幹細胞・・・表皮角化細胞を生み出し肌のターンオーバーに重要な働きを果たしています。
真皮幹細胞・・・真皮の線維芽細胞を生み出しています。線維芽細胞は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をつくり、肌にハリをもたらします

幹細胞培養液とは?

幹細胞培養液とは幹細胞を培養する時に分泌される分泌液です。幹細胞培養液にはEGFやFGF等の成長因子(グロスファクター)が多く含まれています。これらの成長因子が表皮幹細胞や真皮幹細胞に働きかけます。

幹細胞培養液に含まれる成長因子が肌の幹細胞に働きかけ、様々な肌のトラブルの改善を目指します

年齢とともに幹細胞の働きが低下し、様々な肌の悩みが現れてきます。
幹細胞培養液の成長因子が幹細胞を活性化させることで肌の悩みの改善を目指します。

ヒト幹細胞コスメと植物幹細胞コスメの違いについて

幹細胞コスメにはヒト由来のヒト幹細胞コスメと植物幹細胞コスメが有ります。
人の細胞を活性化させるにはヒト由来のヒト幹細胞培養液が必要になります。
細胞を活性化させるためには細胞内の特定の形をした鍵穴(レセプター)にピッタリ合う鍵(リガンド)となる物質必要です。ヒト由来の幹細胞培養液には細胞のレセプターに一致するリガンドとなる成長因子が豊富に含まれています。これが、細胞活性や増殖の基本となります。
植物幹細胞コスメは保湿等の美容効果は有りますが、細胞を活性化する事は出来ません。

ヒト幹細胞コスメの安全性について

ヒト幹細胞培養液の安全性は高いと言えます。幹細胞を培養したときに分泌した成分から、幹細胞を取り除いていて厚生労働省が定めた基準に従い精製しています。培養液の中には細胞は含まれていないので医療行為にも当たらず、免疫反応や拒絶反応も起こらないとされています。ドナーに感染症や疾患がないかチェックしたうえで幹細胞を採取し、無菌室で製造。その後検査を重ねて基準をクリアしたものだけが製品として出荷されます。

ヒト幹細胞培養液の効果はどれぐらい?

ヒト幹細胞培養液は新しい成分のためまだ未知数の部分が有ります。「再生医療」や「肌を修復」などと大げさに謳っているメーカーもありますが、あくまで化粧品ですので短期間で劇的に変化は期待しない方が良いと思います。劇的に変化するような成分は副作用も有り危険なので化粧品には配合出来ません。ですが自分の肌に合い継続的に使用すればターンオーバーの改善等で肌本来の力を引き出し健康的で若々しい肌を目指せます。
また、ヒト幹細胞美容液にはコラーゲンやヒアルロン酸も豊富に含まれていますので、保湿成分としても優れています。

ヒト幹細胞コスメをどう選ぶか?

ヒト幹細胞コスメを選ぶ際に気を付けるべき事は、まず誇大広告をしていないかです。幹細胞が入っているような表現や再生医療と同じような効果が有るような表現をしている商品は信用出来ないと思います。また値段が高過ぎる商品もよく考えたほうが良いです。高い商品を使っても短期間で劇的な効果は無いと思います。継続な使用で効果が有るので、継続的に購入出来る値段の商品を選びましょう。