なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

Back to Basic.
TEMの最初の論文を読み、TEM図を書いてみよう!

Zoomオンライン開催(無料)
開催日時:
2021年 08月14日(土)
13:00〜16:00
CHECK!
このワークショップについて
(2021年7月23日更新)満席御礼で募集終了いたしました。キャンセル待ち枠はございません

初心者向けのTEMワークショップを開催いたします!

現在は概念が増えて複雑化してしまったTEA(複線径路等至性アプローチ)。

ワークショップの前半【レクチャーパート】では一番最初の論文を読み解くことで、コアな基礎的概念を学習し、その後に生成された諸概念を学ぶための土台作りを目的とします。

それでも、「TEMを一旦やってみる」というのは初心者にとってはハードルが高いと思います。

そこで、ワークショップの後半【実践ワークパート】では練習用の模擬データを用いてそれぞれがTEMに取り組む機会を持ちます。
ZoomのBreakOutルームを利用して、4~5名に1名の指南役がつく予定です!
また、執筆者のサトウ先生や安田先生に直接ご質問いただけるチャンスもございます。
貴重な機会ですので、募集要項をご確認の上、お申込みをお待ちしています。
2021年7月18日付 TEM初心者向けワークショップ事務局
 

(2021年7月20日更新)テーマ論文の共著者で、現 関西大学准教授の木戸 彩恵先生にもお手伝いいただけることになりました。これに伴い、定員を25名から30名に変更いたしました。

(2021年7月21日更新)初心者以外の方からも参加のリクエストを多くいただきましたので、以下に該当する方の参加も受け付けます!

「TEAの分析に取り組んでいるけれど、色々と知りたいことがある人」
(※ワークショップの内容は初心者向けになることをご了承ください)

講師紹介

【レクチャーパート担当】望月 春香
サトゼミ第3期卒業生「中国人留学生の目的意識の変容過程に関する質的研究」。普段はIT企業の人事で、研修企画やエンゲージメントサーベイの分析などを担当している。
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科(博士課程前期)卒
2020年~立教大学大学院 経営学研究科 リーダーシップ開発コース(博士課程前期)在学中
【実践ワークパート担当】福田 茉莉

岡山大学学術研究院医歯薬学域(公衆衛生学)助教。サトゼミ1期生
立命館大学衣笠総合研究機構専門研究員、島根大学医学部環境保健医学講座を経て現職。
研究テーマ:占いの研究(修士:文化科学)/Individual Quality of Life(iQOL)研究(博士:文化科学)

【指南役】木戸 彩恵

テーマ論文の共著者。サトゼミ0期生。
現 関西大学 文学部 総合人文学科 心理学専修 准教授
立命館大学修士課程 文学研究科心理学専攻  修了
京都大学修士課程 教育方法学専修  修了
京都大学博士課程 教育学研究科教育方法学専修 博士(教育学) 単位取得満期退学
博士(教育学) 京都大学

【実践ワークパート担当】福田 茉莉

岡山大学学術研究院医歯薬学域(公衆衛生学)助教。サトゼミ1期生
立命館大学衣笠総合研究機構専門研究員、島根大学医学部環境保健医学講座を経て現職。
研究テーマ:占いの研究(修士:文化科学)/Individual Quality of Life(iQOL)研究(博士:文化科学)

【指南役】小山 多三代
東京外国語大学卒。日本商工会議所 国際部を経て、大連工業大学 外国語学部 専任教員。
東京外国語大学大学院 博士前期課程修了
東京外国語大学大学院 博士後期課程在学中
昭和女子大学 非常勤講師、日本国内IT企業における日本語研修の講師。
【指南役】柾木 史子
慶應義塾大学大学院 社会学研究科 教育学専攻 博士課程在籍中

【指南役】安田 裕子
テーマ論文の共著者。
立命館大学総合心理学部教授 学生主事。生殖から始まるライフサイクルにおける、危機と回復に関する質的アプローチによる研究をテーマにしています。サトゼミでTAやっていたのつい最近のようです。TEM的人生がおもしろいです。
【指南役】サトウタツヤ
説明不要のサトウ先生ご本人です
【指南役】柾木 史子
慶應義塾大学大学院 社会学研究科 教育学専攻 博士課程在籍中

開催スケジュール(予定)

時間 内容
13:00-14:00 【レクチャーパート】(望月 春香)
参加者同士での自己紹介をしていただいたあとに、全体での論文レクチャーを行ないます。
パートの最後ではQ&Aコーナーも予定しております。
論文について、直接サトウ先生や安田先生にご質問できるチャンスとなっております!
14:00-15:55 【実践ワークパート】(福田 茉莉)
①全体レクチャー⇒②個人ワーク⇒③グループで共有⇒④全体レクチャーを予定しています。

①まずは福田先生から全体で簡単にレクチャーいただきます。
②サンプルデータを用いて行う個人ワークに入ります。グループごとに分かれBreakOutRoomで行ないます(25分程度)TEM図作成中にルーム担当の指南役にご質問いただくことが可能です!
③個人ワークが終わりましたら、グループ内でご自身のTEM図を共有しお互いにフィードバックをします。
④全体に戻り、福田先生からの作成例の紹介とポイントの解説、全体でのQ&Aを予定しています

15:55-16:00 全体のまとめと振り返りを行ない、終了となります
14:00-15:55 【実践ワークパート】(福田 茉莉)
①全体レクチャー⇒②個人ワーク⇒③グループで共有⇒④全体レクチャーを予定しています。

①まずは福田先生から全体で簡単にレクチャーいただきます。
②サンプルデータを用いて行う個人ワークに入ります。グループごとに分かれBreakOutRoomで行ないます(25分程度)TEM図作成中にルーム担当の指南役にご質問いただくことが可能です!
③個人ワークが終わりましたら、グループ内でご自身のTEM図を共有しお互いにフィードバックをします。
④全体に戻り、福田先生からの作成例の紹介とポイントの解説、全体でのQ&Aを予定しています

募集要項

参加費は無料ですが、以下の申込条件にご承諾いただける方に限らせていただきます。
・初心者の方を対象としたワークショップです。
・8月14日(土)13:00-16:00までフルで3時間ご参加いただける方(途中入場、途中退出は原則不可でお願いいたします)
・グループワーク中はZoomの画面をONでご参加をお願いいたします。
・講師の振り返りのためにZoomの録画をさせていただきますが、講師間のみの共有となり、公開予定は一切ございません。
・8月10日(火)21:00までにテーマ論文を読了し、事前課題をご記入いただいた方にZoomURLを送信いたします。
事前課題の内容は、「論文を読んでの感想、疑問点、質問したいこと」のいずれかを1~3行で記入、フォームで送信していただくライトなものを予定しております。受講が確定した方に詳細はご案内させていただきます。
 
 
■テーマ論文
サトウタツヤ, 安田裕子, 木戸彩恵, 高田沙織, ヴァルシナーヤーン 2006
「複線径路・等至性モデル ― 人生径路の多様性を描く質的心理学の新しい方法論を目指して」 質的心理学研究, 5 巻, 1 号, p. 255-275
 https://doi.org/10.24525/jaqp.5.1_255

・定員は30名です。定員が埋まり次第募集は締め切らせていただきます。ご参加可能の方には7月26日以降を目途にメールでご連絡差し上げます。