なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 03-3360-0521
電話受付時間:10:00〜18:00

にっぽん国ほめ香りさんぽ
Nippon Kunihome Kaori Sampo

#1 京都 さくらの春の嵐山

2021.04.03/04[Sat/Sun]
Open 11:30 Start 12:00
儘 MAMA ARASHIYAMA

THEME

嵐山国ほめ香りさんぽ。
香り×さんぽ=
自分×日本、その
おしゃれなつながり方。
 
いつか行ってみたかった、さくらの春の嵐山。

今日はさらに、一味変わった楽しみ。

去年の年末嵐山にできたばかりの
古民家ピッツェリアの個室でランチしながら

嵐山の歴史や
小倉百人一首の和歌のおはなしを聞いて

嵐山や小倉山を気ままにお花見さんぽ。

おさんぽの後は【香道】の体験。

アロマと違う、
四季や和歌や物語と一緒に楽しむ
日本古来の香り遊びって
どんな感じなんだろう??

お花見さんぽして
嵐山を愛した昔のひとたちと
香りで一緒に旅をする
おとなのお遊び。。

5名限定5時間…
自由時間もあるっていうけど
どんな人が集まるのかな?

さくら、どれくらい咲いてるだろう?

ドレスコードなしって書いてあるし
イタリアンだし、気軽な感じでよかった
何着て行こうかな?

いろいろ想像つかない!

けど。。

なんかふしぎで
出逢ったことない世界

なんかのんびり
知らない日本や
いいひとたちに会えそうな気がするし

あったかくてお天気だといいなあー

さくらの春の、嵐山の香り

今日これから
知らない自分に逢うかもしれない。
 
 

CONCEPT

【街あるき×日本古来の香り】の出逢い。

憧れの町も、ふるさとも。
お馴染みさんも、初対面も。
みんなひとつにやさしく包んで
新たな気づきと元気をくれる
香りをお届けします。

 

あなたにはふるさとがありますか?

今住んでいるその場所は

好きですか?

きらいですか?


あなたのまちは

ふるさとは

憧れのまちは

どんな香りがしていますか??


あなたには

忘れられない香りはありますか??



私たちが暮らすまちも
まちの香りも
日本も
あまりにも当たり前に存在していて


ほんとうは大切なものなのに
忙しさにかまけて
ないがしろにしがちですが


実は聖徳太子の昔から
日本人は


今を大切に生きたいとき
誰かを大切にしたいとき
国を変えるほどの力を得たいとき


【香りと心静かに向き合う時間】
を大切にしてきました。


そして自分の人生や
先人が残した和歌や物語と
香りをかけ合わせて
心を彩り
心を豊かにして

さらに大切な人とともに
香りで心を交わし合いながら生きていく


そんな精神文化を持っていたのが
私たち、日本人でした。


それが一体、どんな香りかって?

いまのアロマみたいなもの??


「こんなかすかな香り、嗅いだことなかった」

「香りからイメージを膨らませるって、面白い」

「香りで感じたことを言葉にするのが、意外と難しい」

「まだこんな日本があったなんて」

「出逢ったことのない自分に出逢えた」


そんなお声をよく聞きます。




今では

「香道 こうどう」

という芸道に伝わっている
数百年数千年の時を生きる香木をたいた
日本古来の香りの中では


誰もが
自分だけの深い記憶や
想いもよらぬひらめきに出逢い
自然と素の自分にかえることができます。



世界も日本も
大きな変化の時代を迎え
目に見えないものに
疲弊しきっている今この時に


誰もをひとつに包んでくれる
日本古来のやさしい香りを届けます。



あなたが私が生きている今日も
いま住んでいる場所も
ふるさとも
あこがれのあの町も
日本も
ほんとうは当たり前ではなくて


私たちが生まれる
ずっと昔に誰かが
大切に守ってくれた場所
大切に守ってくれた今日です。


そのことに「ありがとう」を言いながら
誰かの見えない想いが積み重なる景色の中を
自分の足で歩いてみて


私もあなたも
何しに生まれてきて
今をこれからをどう生きるか


しかも
令和に生きる私たちらしく
身近で気軽でおしゃれな
日本の伝統文化体験として

日本人が古来大切にしてきた
香りと向き合う感性の時間


「にっぽん国ほめ香りさんぽ」


のひとときを

日本中にお届けします。


香りさんぽする場所が
あなたにとってどんな場所なのか
誰と一緒に香りに包まれるのか


いつどこであっても
香りはすぐに掻き消えてしまっても

あなたの人生にかけがえのない
大切なこころを
お持ち帰りいただけるはずです。


PROGRAM

のんびりゆったり、五感を癒すひとときを。

Special Lunch

12:00-13:30
嵐山の新名所間違いなし!
阪急電鉄社員寮の古民家をリニューアルし
昨年12月オープンした本格ピッツェリア「儘」。
当日は広々とした個室で、香りさんぽ用にご用意いただく
ピザランチ/パスタランチの2コースから、
お好きな方をお選びいただけます。

Walk

13:30-15:00
日本が誇る観光スポットのひとつ洛西嵐山。
ランチで少し歴史や文化を学んだ後は
いよいよお花見さんぽ。
さくらは見頃は花吹雪か、当日のお楽しみ♪
自由におさんぽ&お買い物いただくもよし、
ご案内人とめぐるもよし、
その時のご気分でどうぞ。

Insence Session

15:00-17:00
「儘」個室に戻って、美味しいスイーツを楽しみつつ、
香道の概要を改めてご紹介しての香道体験。

時を越えて嵐山を愛した人々の想いと
香り×お花見さんぽを振り返りながらつながります。
一期一会の嵐山の香の中で
あなたは何と出逢うでしょう?
どうぞ、お楽しみに。。

What's KODO?

「伽羅(きゃら)」など数百年数千年生きる
「香木」の欠片をたき
香木の香りを囲む人々の間に
四季に応じた和歌や物語などテーマを設け
それぞれ互いに異なる香りの感想やイメージを
ことばで交わし合って楽しみます。
穏やかでやさしい命と向き合う時間。
日本古来の心豊かな一期一会の遊びの世界です。
当日は、どんな香りに包まれるでしょうか。。

※普段香水を楽しまれる方は
恐れ入りますが当日はお控えください。

What's KUNIHOME?

【国ほめ】とは、飛鳥のむかしから
朝廷によって都から地方へ派遣された
「国司」(=現代の知事)に就いた貴族たちがそれぞれ
現地にたどり着いて一番最初にした仕事でした。

何をしたかというと

【見晴らしの良い場所に立って
その国の美しさを誉め称える歌を詠む】

という仕事です。
よそ者としてやってきた自分が
その土地に古来鎮まる神霊たちをまず称え
無事に務めを果たすことができるように祈って
歌を詠むという神事が最初の仕事でした。

「にっぽん国ほめ香りさんぽ」は
かつての国誉め神事の心を受け継ぎ

その土地で生まれた方も
観光でその日初めて訪れた方も
共に人生の大切な一日を仲良く過ごせる
一期一会のやさしい香りを

香道の伝統の香木だけでなく
日本の和木も用いて
日本全国みなさまの元へお届けしていきます。



MASTER

ご案内人
高須 香奈 KANA TAKASU
株式会社水の和 代表取締役 
映像ディレクター兼伝統文化イベントプロデューサー。

1976年東京・品川生まれ。
日本大学芸術学部大学院舞台芸術専攻修了。
生まれた時に
「奈良の香りのするような女の子になるように」
香奈の名を授かり、物心ついて以来大和・日本の香りを
考え続ける「三つ子の魂歴女」。

学生以来約19年間能楽観世流、和泉流狂言を稽古し、
都内制作会社を経て2010年株式会社水の和設立。
独立直前に香道研究家・伊達晟聴師に師事。
東日本大震災を機に日本人の魂を鎮め慰めるための
香道体験「水の和の聞香」を主催。
大手企業社員研修や顧客向け伝統文化体験イベント、
海上自衛隊幹部学校研修に招聘されるほか、
伊勢、高野山、会津、女川など全国各地で地域の方との
交流を生む主催ツアーイベントを企画開催。

にっぽん国ほめ香りさんぽ
#1 京都 さくらの春の嵐山

会場/儘 MAMA ARASHIYAMA
令和3年4月3日(土)4日(日)
開始時間/12:00
(受付開始時間 11:30)
17:00頃閉会予定
各日先着5名様限定
 
  • 価格
  • 8,800

  • (税込)

ご来場のお客様へ:ご協力とお願い

【当日の安心・安全への取り組み】

  • 儘 MAMA ARASHIYAMA入口にて、ご来館いただいたすべての方の検温を実施いたします。

【ご来場される際は以下にご協力ください】

  • 香席ではマスクを外して香りをお楽しみいただきます。前日当日に高熱等の症状のある方は、恐れ入りますがご来場をお控えください。
  • 咳エチケットにご協力願います。

【ご来場される際は以下にご協力ください】

  • 香席ではマスクを外して香りをお楽しみいただきます。前日当日に高熱等の症状のある方は、恐れ入りますがご来場をお控えください。
  • 咳エチケットにご協力願います。

TICKET

> お申込はこちら <

ご参加申込フォーム

お問い合わせは、お電話(TEL 03-3360-0521)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

ACSESS

会場のご案内

儘 MAMA ARASHIYAMA

阪急嵐山駅より徒歩3分
京福電気鉄道嵐山駅より徒歩7分
JR嵯峨嵐山駅より徒歩18分

名称 儘 MAMA ARASHIYAMA
所在地 〒616-0003
京都府京都市西京区嵐山西川一町1-5
TEL 075-406-1795
URL https://mama-arashiyama.jp/
TEL 075-406-1795