出ていくお金を抑える
入ってくるお金を活かすには

売上げが思った以上に上がってこないと悩んでいる経営者の方が
トップとして様々な決断を迫られているのではないでしょうか。
少しでも出血が広がらないように出ていくお金を抑える
さまざまな動きをご紹介しまうので経営にお役立てください。

1)法人市民税及び事業所税の申告期限の延長
期限内に申告及び納付をすることが困難な場合、期限を区切らず延長。
2)厚生年金保険料等の猶予制度
令和2年2月以降の一ヶ月以上の任意期間に前年同期に比べて20%以上減収している場合は1年間の猶予。担保提供なし、延滞金もなし。
3)労働保険の申告・納期限の延長と納税猶予制度
一年の範囲内で損失の状況により決定。おおむね20%以上の損失。猶予期間中の延滞金援助。猶予申請書の提出要。
4)経営セーフティ共済の返済の繰上げや掛金の納付期限の延長等
共済から貸付を受けている場合6ヶ月遅らせることができ、遅延延滞金もなし。4月7日以前の一時的貸付金も6ヶ月猶予。共済掛金の掛け止め、掛金減額も可能。
5)中退共共済掛け金の納付期限延長
最近一ヶ月の売上高が前年又は前々年同期と比較して5%以上の減少している場合。令和3年5月分まで最大1年間納付期限延長可能。

講師紹介

ファイナンシャルプランナー
伊藤由美子

ファイナンシャルプランナーとして、住宅ローン・相続・保険の見直しを中心に相談業務を行う。現在、FM豊橋パーソナリティーとして「ミューズルーム」を担当。
New Voiceにてコラム掲載中

セミナー概要

日程 2020年07月30日(木)
料金 コロナ渦で参加費無料
開催場所 WEBセミナーとなります
開催場所 WEBセミナーとなります