西暦2019年3月29日(投票日4月7日)、神奈川県議会議員選挙(横浜市南区)に立候補しました。

落選しましたが、皆様のおかげで、前回を上回る5476票を獲得する事ができ、供託金没収も回避できました!地元最高!俺は愛されている!有り難うございます!前回よりも選挙費用のコストを大幅に下げ、そして前回よりも投票率が下がったにも関わらず、私自身は8.2%という後藤輝樹史上、過去最高の得票率を叩き出しました!最高の結果でした!さらなる自信を手に入れ、次に繋がる大勝利です!感謝します!僕は最高に幸せです!という事で後藤輝樹様より愛を込めて、お前ら愛してるぜ!

自己紹介

私が12歳の時、
沖縄で
同い年の女の子が
アメリカ軍人に
集団強姦される事件がありました。

しかし、
そのアメリカ軍人を
日本の法律で
裁くことは
できませんでした。

それで、
私は、日本が
アメリカ合衆国の属国であると
感じてしまいました。

日本人が日本人を守れない、
未だに治外法権のようなことがある。

その現実を目の当たりにし、
私は憤りを感じました。

それから20年以上経ち、
この国は
未だに変わっていません。

辺野古の海は
破壊されています。
自民党政権は
アメリカに媚びを売る政権にしか
見えません。

彼らでは日本を救えません。

私達は、
このままでいいのでしょうか?

歴史を辿れば、
我々日本人は、
開国後に押し付けられた
治外法権や不平等条約を、
多くの犠牲を払いつつも、
戦前、解消していきました。

しかし、
敗戦後の日本は、
たった1人の女の子も守れない、
沖縄の海も救えない。

こんな日本で、
生きている意味があるのか?

私は、日本人として、
そう思います。

しかし、
今まで育ててくれた両親や日本社会、
この国を命懸けで
守ってくれた先輩方に対し、
このまま死んでしまったら
申し訳ない、

この現状を打破するため、
世のため人のため恩返しのため、
捨て身で私は、
選挙に立候補し続けています。

私が子どもの頃に感じた
思いを、憤りを、
未来の日本の子ども達には
感じさせたくない。

日本人として誇らしく
生きられる世の中にしたい。

今はまだ、
私には
組織すらありませんが、
それでも私は
声を挙げずには
いられない。

私は
日本を
世界一強く
世界一優しく
世界一面白く
世界一幸せな国にするために、
全力を尽くします。

そのために
皆さんも協力してください。

よろしくお願いします。

後藤輝樹

後藤 輝樹
(ごとう てるき)

西暦1995年 横浜市立石川小学校卒業
西暦1998年 横浜市立平楽中学校卒業
西暦2001年 神奈川県立清水ヶ丘高校
        (横浜清陵高校)卒業
高校卒業後、
選挙に出るための資金を稼ぐため、
アルバイト等を掛け持ちし、
フリーランスで活動。
日本政治・国際政治を研究し、政策通。
数多くの選挙に携わり、
政界の風雲児として期待され、
現在は選挙のスペシャリストとして
活躍している。

4月4日(木)
【ゴミ拾いと花見】しますので、
参加したい人は、ご自由に、どうぞ。
南区役所正面入り口に18時集合。
18時30分~19時終了予定。
4月6日(土)
【ふれあい交流会&質問会】
南区役所内にある南公会堂講堂(559席)
18時50分開場、19時開演。
19時30分~20時終了予定。

すべて参加費等は一切かかりません。
※清掃用具や酒、つまみは各自持参です。

これは8年前、
僕が初めて立候補した時の選挙公報です。
直前に
東日本大震災があったので
急遽、選挙公報の各種政策を
半分以上カットし、
選挙公報を作成しました。
8年前も今も
僕が有権者の皆様に
訴え続けている事は、ほぼ同じです。
日本は必ず俺が元氣にさせます。
今回、選挙ポスターを
全部作るお金が無かったので、
足りない分は
8年前の余ってた選挙ポスターを
全体の15%ほど使いました。
選挙公報や
選挙ポスターのクオリティを比べてみると、
出来が良くなっています。
毎日毎日、命を懸けて、
世界を幸せにする事だけを考え
生きています。
このたび、
「横浜都構想を実現する会」の代表に
就任させて頂きまして、
成長して、8年ぶりに
地元、横浜に帰ってきました。
凱旋です。
一緒に横浜を変えましょう!
必ず良くなる。

横浜を世界一幸せな都市にします!

都会というと、東京、
次に大阪、名古屋と
言われがちですが、
横浜市の人口は、
市単位では、日本で第1位です。

そして、横浜には、
大阪や名古屋に
負けないポテンシャルを
秘めています。

また、横浜で育った私は、
地元横浜に誇りを持っています。

「私は、横浜を世界一幸せな都市にします。」

出来る、出来ないではなく、
まずは、
夢や思いを語る、
目指すことから始まる。
そんな想いで宣言します。

横浜ドームを創ります

大都市でドームが無いのは、
横浜だけです。
私は横浜市民として悔しい。
スタジアムだと雨が降ったら不便です。
今は、
まだ横浜スタジアムでもいいけど、
将来的には横浜ドームを俺は創ります。

通常は
エンターテイメントの機能ですが、
横浜ドームには、
大規模災害時の臨時避難場所、
備蓄品倉庫等の、防災機能も持たせます。
さらに、
屋根に太陽光発電、
雨水を貯蔵し、
有効活用を図るなど、
大都市の最新機能から防災までを
視野に入れたドームにします。

横浜スタジアム跡地には、
高さ500メートルの横浜庁舎ビルを創り、
日本で一番高い高層ビルを創ります。
高層ビルにすることで、
コンパクトにまとめ、
公園などの自然環境を整備し、
最先端と住みやすさを
両立した都市にします。

バス運賃を100円にします

私は地元横浜の「南区」から、
東京の「千代田区」に引っ越し、
日本政治の中心地「千代田区」で、
毎日、政治を勉強し、
活動させて頂いたのですが、
千代田区には「地域福祉バス」といって、
大人が100円で乗れる小さなバスがあります。

8年前の初選挙の時から僕は、
横浜市南区に100円バスの必要性を
選挙公報で訴えてました。
今回、南区の242箇所ある選挙ポスターを
全て僕1人で自転車で貼って回ったのですが、
南区は急な坂道が多く、
改めて「南区」に
バスの必要性を実感しました。

南区の丘という丘を
3日間かけて自転車こぎまくりましたが、
満身創痍、スゴくキツかったです。
千代田区よりも、
南区こそ100円バスが必要です。
坂が多くて多くて、
ご年配のかたとか、
バスが無いと大変です。

私は安くて使いやすいバスを実現するよう
協議会の設置し、
100円バスを例に
新たな公共交通の在り方を提案します。
千代田区・風ぐるま(地域福祉バス)

NHK受信料を廃止します

NHK受信料のあり方を見直します。

「テレビや携帯電話、
スマホを持つと受信料を払う義務がある」
これは、おかしいのではないでしょうか。

低所得で生活が苦しく、
テレビを見る余裕が無い人からも、
受信料を徴収するというのは、
いかがなものかと思います。

法律を変えれば、
NHKの受信料制度は廃止に出来ます。
しかし、
与党も野党も、
この問題には触れません。

民意が動けば、
政治家もマスコミも動きます。

NHKの受信料の在り方について、
疑問のある方は、
私に投票してください。

ハマ弁廃止!中学校給食実現!

子どもには
健康的な食事を食べてほしい。

今の横浜市が運営する
配達弁当事業「ハマ弁」は、
使い勝手が悪く、利用率も低いです。
そして私から見れば、
美味しいお弁当だとも思えません。

横浜市は、
財源の問題で、
「給食」でなく「弁当」に
なったわけですが、
子どもの将来の健康が
財源を理由に
脅かされてよいのでしょうか。

私は、
地産地消でエコロジーな、
そして
健康的な
食品添加物無添加、
無農薬の米飯給食を実現します。

私自身が中学生の時は、
食品添加物や農薬を極力使わない、
安全安心の愛情たっぷりの
お弁当を食べていました。

当時の私は、
当たり前のように
お弁当を食べていましたが、
雨の日も風の日も、
毎日毎日、
お母さんが
作ってくれていたんです。

しかし、
すべての生徒が、
愛情たっぷりのお弁当を
食べられるとは限りません。

ここでは、
菓子パンの良し悪しは
置いておきますが、
菓子パンを食べている生徒も
結構いました。

私は、
すべての生徒に、
公平に平等に、
愛情たっぷりの
安心安全の温かい米飯給食を
実現したいのです。

これは党是です。

私の政策の中で
一番実現したいものと言っても
過言ではありません。

将来的には、無料で、
学校朝食、学校昼食、学校夕食を提供し、
様々な理由で、
家でご飯が食べられない子も、
健康的で十分なご飯が
食べられるようにします。

子育て費用を全て無料にします

出産費用や公立教育費など
子育て費用を全て無料にします!
子どもを産む事、
子どもを育てる事に対する、
あらゆる障害を無くします。
快適な子育て環境を僕は創ります。

横浜の海や川で泳げるようにします

横浜は日本を代表する港町です。
そんな横浜の海が
汚れてるのはツラいです。
だから僕は、
みなとみらいや中村川、
大岡川などの水質を、
泳げるくらいに綺麗にします。
横浜の海で
ダイビングや海水浴が
できるようにします。

排気ガスゼロの街にします

横浜には世界でも有数の自動車メーカーの
日産があります。
その日産の電気自動車の技術は、すでに
実用化されています。

電気自動車や電気バスを
率先して普及させて、
横浜を排氣ガスのない
空氣が綺麗で、
氣持ち良く
ウォーキングやジョギングが
楽しめる街にします。

歯列矯正とセラミック歯を保険適用にします

歯列矯正とセラミックの歯を
保険適用にします。

歯並びが悪いと見た目だけでなく、
健康にも影響を及ぼします。

これからは虫歯を治す時代ではなく、
歯並びも治すべき時代です。

今や、
見た目と性能で考えれば、
銀歯よりも
セラミック歯のほうが優秀です。

歯列矯正もセラミック歯も、
昔に比べたら、
かなり安くなり、
ようやく
保険適応に出来る時代が来たと考えます。

よって、全国に先駆けて、
歯列矯正とセラミック歯を、
横浜市が保険適用にしたいと考えています。

児童虐待が無い世の中を創ります

児童虐待が無い世の中を創ります
残念ながら、家庭にせよ学校にせよ、
虐待を受ける
子どもの報道をたびたび耳にします。

だから僕は
大人が子どもを
虐待しない世の中を創ります。

そして虐待があった時に、
子ども
を救う環境を整えます。

そもそも
「木」に「立って」「見る」と書いて
「親」です。

子どもの誕生と共に親も誕生します。

まだまだ親も
未熟な人間であることもあります。

親は
人間としては、
子どもより先輩ですが、
親としての経験は
子どもの年齢と同じ年数です。

子どものしつけだけでなく、
親に対するしつけも
必要なのではないでしょうか。

子どもと一緒に学び、
成長させて頂いているという意識も必要です。

子育て講習会を開き、
お父さんお母さんお子さんの
人間力を高め、
虐待を防ぎます。

虐待が起きた後、
どうするかという対症療法だけでなく、
虐待が起きないように、
どうするかという原因療法が必要です。

デジタル地域通貨・ベーシックインカム・時給1200円

社会保障と景気対策をかねて、
南区限定、期間限定、用途制限のある
「デジタル地域通貨」
(電子マネー)を発行します。
将来的に日本全体で、
1人につき月8万円程度の
ベーシックインカム支給を考えていますが、
スタートは、
1人につき月1万円の
デジタル地域通貨を支給していきます。
また、
横浜市南区の最低賃金を生活保護費以上に
上げますが、
神奈川県の最低賃金との差額分は、
デジタル地域通貨で支給します。

安楽死賛成

私は、
この超高齢化社会において、
本人の意思に反した
一方的な延命治療や介護は、
問題があると考えています。

人間には安らかに
死ぬという選択肢が
あってもよいと思います。
そこで、
安楽死が可能な制度の導入を
推進します。
間違いがあってはならないので、
慎重に条件を検討し、
自分の意思で
死を選択可能にしたいと思います。

横浜温泉を南区の観光産業にします

横浜市南区は、
実は温泉もある隠れた温泉スポットです。
もっとアピールしないと損です!
現状、おそらく
塩素消毒してると思いますが、
これを塩素消毒なしの
源泉かけ流し温泉にする事で
価値が高まります。
全国には、
条件を満たす事で
塩素消毒無しの温泉を
提供している所は沢山あります。
その交渉は僕がやります。
実現すれば、
都心からすぐの
原泉かけ流し温泉スポットとして
南区が盛り上がります。
今まで実現できてなかったのは、
俺みたいに音頭を取り、
行動する人間が現れなかったからです。
俺が議員になったら
南区は劇的に良くなります。
南区の温泉銭湯を
「横浜温泉」として世界に売り込み、
南区の観光産業にして
地元を「まちおこし」します。

地下鉄初乗り運賃210円を160円に下げます

横浜市営地下鉄を、
神奈川県営地下鉄にして、
都営大江戸線のような
円状の地下鉄路線を作ります。
横浜、川崎、鎌倉と円状に結びます。
AIなどを導入し、
コストを下げ、
初乗り運賃を
現状の210円から160円に下げます。
道州制関東州の州都「横浜」に
ふさわしい鉄道路線を創ります。
横浜を東京から自立させ、
今まで以上に、
横浜を住みやすい街にします。

マンガ図書館を作ります

マンガ図書館を横浜市に作ります。
マンガ図書館を作るというか、
現在、野毛にある横浜市中央図書館に
漫画本を大量に導入していきます。
毎年1万冊ずつ
中古本を1冊100円くらいで
購入していきます。
予算は年間100万円です。
10年で10万冊になります。
年間100万が高いというなら、
1000冊にして10万円でもいいし、
有志が漫画を
タダで提供してくれてもいい。
図書館に
マンガが無いとか有り得なくない?
漫画を差別してるよな。漫画も本だよ!
マンガも立派な文化です。
世界に輸出できる産業でもあります。
将来、世界に打って出る基礎を、
図書館に作って何がいけないのでしょう?
どうして今まで
実現できなかったかと言うと、
やろうとする人が居なかったから。
だけど、これからは安心してください。
俺が議員になったら、
横浜の図書館は盛り上がります。
図書館で
漫画を借りれて読めるようになります。
そして、
その漫画で育った子どもが、
新しい漫画を創る、その好循環を創ります。

純国産アニメ漫画テーマパークを創ります

ディズニーランド規模の
純国産アニメ漫画テーマパークを
横浜沿岸に作ります。
日本には
ディズニーやUSJよりも
優秀なコンテンツがあるのに、
もったいない、と僕は常々思っています。
漫画、アニメ、ゲーム、特撮ヒーロー、
日本にはコンテンツが沢山あります。
出版社の垣根を越え、
産学官民オールニッポンの力を結集し、
それらコンテンツを
モチーフにしたテーマパークを創ります。
ディズニーランドくらい
デカいテーマパークを創ります。
打倒ディズニーランドです!
これから
世界に打って出る第一弾の地として、
今回、横浜に僕は決めました。
日本であれば、どこでも良いのですが、
今回、俺が横浜で立候補するので、
横浜沿岸に創る提案をしています。
このテーマパークが出来れば、
横浜は変わります。
今までは、横浜と言えば?
中華街とかでしたが、それが変わります。
俺と一緒に新しい横浜を創造しようぜ。

米軍根岸住宅の跡地は自然豊かな空間にします

米軍根岸住宅地区を
自然豊かな空間にして
無農薬市民農園などが
提供できるようにします。

長年、私が主張してきた
「米軍根岸住宅地区」が
ようやく返還される運びとなりました。

今まで私の活動を
応援して頂いた皆様、
有り難うございました。
皆さんの応援のおかげです。
前から提案していましたが、
跡地利用は、
元々、農地だったところですし、
無農薬市民農園などの形で
農地にすべきと思っています。
少なくとも、
隣接する根岸森林公園と、
調和の取れた
自然豊かな空間にしたいと思っています。
それに向け、
土地所有者等、関係者、
関係機関と協議していきます。

拉致被害者を取り戻します

拉致被害者を奪還します。
拉致被害者の御家族が
御存命のうちに必ず救出します。
安倍政権では手ぬるいです。
国民が、
非合法に拉致されることは
断じて許せませんし、
許してはならないと思っています。
あらゆる手段を検討、行動し、
かならず救出します。

北方領土(南樺太と千島列島)を取り戻します

安倍政権では北方領土は還ってきません。
南樺太と千島列島の奪還を
ベースに考えないと
北方四島すら還ってきません。
奇しくも私は南樺太二世なので、
南樺太を還せと言える理由が、
他の日本人よりは強いです。

大量の外国人移民には反対します

ウチの近所を歩いていると、
外国語が聞えてきたり、
体感で、外国人が多すぎます。

外国人が嫌いではないですし、
外国のかたとも仲良いですが、
僕の住んでる地域は
外国人のかたが多く、
日本人として少しアウェイ感があるので、
もう少し外国人のかたが
少なくても良いのかな、と思います。

大量の移民を受け入れてしまうと、
現地の人間とトラブルの元になるのは
歴史が証明していますし、
現在のEUやアメリカの
政治を含めた国内の混乱は、
移民問題を契機としていると
言ってよいと思います。
それが分かっていながら、
大量の移民を受け入れることは、
どうかと思います。

※ふれあい交流会&質問会で、「後藤輝樹が愛の救世主なら、外国人を抑制せずに、もっと外国人を受け入れていいのでは?」という主旨の質問と、それに付随して、「外国人が多いと、どうして日本の文化伝統が守れなくなるのですか?」という質問を頂いたのですが、俺からしたら、「え?そんなこと聞かないと分からないのかな?」と思い、ビックリしましたが、その方が住まわれてる地域と、ウチの近所の環境が違うからかな?と翌日、思いました。ウチの近所は、体感で、かなり外国の方が多いです。その結果、ウチの近所は異国情緒が漂います。「日本の環境が壊れてしまうほど外国の方を受け入れる必要は無いのでは?」と思うのは僕の自然な感情です。もし外国の方を沢山受け入れるのであれば、日本人が日本を愛し、日本の伝統を守る意識が強くなければ、日本から日本らしさが薄れていきます。それは良くないと、僕は日本人なので、単純に思うだけです。それだけです。

半年後の消費税10%増税反対!再延期します!

景気低迷に繋がる
今年10月の消費税10%増税に反対します。
再延期します。
消費税を増税しないほうが良いと
思っている人は、
私に投票してください。
それが消費税増税反対への
意思表示になります。

カジノ賛成

私はIRの誘致を表明します。
大阪には負けられません。
西暦2019年の横浜市議会議員選挙の
候補者へのアンケート
では、
カジノ賛成は、
121人中、たった1人でした。
あとは「反対」か
「どちらとも言えない」です。
選挙を氣にして
自分の意見も言えないのか、
と情けなく思いました。
私は有権者の受け皿となるためにも、
賛成と言います。
横浜観光の目玉にします。
神奈川県にカジノが1店舗できることで、
大きな問題が発生するとは思えません。

すでに神奈川県に
564店舗あります。
そんな中にカジノ1店舗
が増えて、問題なのでしょうか?
ギャンブル依存に関しては、
カジノよりも、
身近にできるパチンコパチスロのほうが
有害だと思います。
カジノ反対派の人は、
まずは
パチンコパチスロ店を
反対すべきでは、ないでしょうか?
また、競馬、競輪、競艇など、
日本には様々な公営ギャンブルもあります。
同様に、
適切に管理すれば、
カジノは問題ないと考えますし、
観光や遊興としての
産業効果が大きいと考えています。

原発再稼働やむを得ません

安全性の確認が取れた
原発の再稼働を容認します。
あるのに使わないのは、
もったいないです。
逆にエコじゃありません。
これから原発をどうしていくか?と
今ある原発を再稼働するか?は
論点がズレています。
再稼働したからといって、
未来永劫、
原発を使っていく訳ではありません。
将来的には
再生可能エネルギーを用いた
持続可能な社会を実現します。
それまでは原発再稼働を容認し、
電氣代を安くして
家計と中小企業を助けます。

日韓関係は冷却期間が必要です

慰安婦、徴用工、仏像窃盗。。。
こちらの言い分がおかしいか、
あちらの言い分がおかしいか、
どちらでしょうか。
人間関係と同じで、
無理して付き合う必要はありません。
モラハラパワハラ、DV、児童虐待。。
離れてみて、
初めて分かる事があります。
冷却期間が
状況を好転させる事があります。
いったん距離を置く事は、
悪い事ではありません。
むしろお互いにとって、
見つめ直す良い機会かと思います。
ということで当面の間、
日韓国交断絶します。

横浜都構想を実現します

大阪都構想とは無関係です。
説明しやすくするために
「都構想」という
ネーミングだけ拝借しています。
横浜市を神奈川県から独立させ、
都道府県と同格(特別自治市)にし、
47都道府県を48都道府県市に
変えるプランもありますけど、
ここでは横浜都構想について話します。
横浜市と川崎市を合併し、
行政区を止めて、
新しい特別区を創ります。
神奈川特別区として
神奈川13区を創ります。
13区としたのは、
東京23区の人口は950万人、
横浜市と川崎市の人口は
520万人なので、
東京特別区が東京23区だから、
半分くらいで13区なら覚えやすいかなと、
12区とか14区とかよりは。
まぁでも実際の区割りは、
様々な意見を聞いて、決めていきます。
横浜市長、横浜市議会、
川崎市、川崎市議会は廃止し、
区長と区議会を設けます。
横浜市の人口約370万人
(川崎市の人口約150万人)、
大阪市の人口約270万人。
大阪市270万に対し、
横浜市370万
(川崎市を含めると520万)。
本当に「都構想」が必要なのは、
大阪ではなく、横浜です。
横浜市は異常です。
いずれ問題が起きます。
横浜市は日本で1番デカい自治体です。
2位の大阪市に
100万人の差をつけて圧倒的です。
東京都の人口は約1400万人
(東京23区の人口は約950万人)ですが、
市としては、横浜市が1番大きいのです。
そのため、横浜市民は、
住民サービスや参政権などにおいて、
かなり損をしていると思われます。
本来、横浜は
大阪をしのぐ日本第二の力を
持っててもおかしくないのに、
東京のオマケみたいな
扱いになっています。
横浜育ちの僕は、
それがとても悔しいです。
東京には勝てないですが、
大阪や名古屋を凌ぐポテンシャルを
横浜は秘めています。
もっと横浜は自立すべきです。
僕は大阪都構想よりも前から、
この事を訴えています。
何故、横浜都構想という
考えに至ったかと言うと、
僕が政治家を志した際に調べた結果、
横浜市だと政治家になれない
と判明したからです。
そこが原点です。
簡単に言うと、
横浜市は日本で1番デカい市の割りに、
政治家になれる人数が少ないので、
議員になりにくいのです。
かたや東京は人口が多いですが
23区に別れているために、
区議会が設置されており、
東京は議員になりやすい環境なのです。
なので、その時に僕は、
東京みたいに特別区(23区)を
創ればいいんだと思いました。
横浜のこの環境じゃ議員は育ちません。
ちょっと例を言いますと、
横浜市の人口370万人に対し、
議員は86人。
東京都の千代田区だと人口5万人に対し、
議員は25人ですよ。
人口比率で考えると、
横浜市は圧倒的に議員が少ないです。
異常です。
横浜市の人口370万÷千代田区人口5万は
74です。
横浜市の人口は、千代田区の74倍です。
つまり、25人×74で1850人。
本来、横浜市は
1850人の議員が居ないと
千代田区と同じ環境ではないんです。
1850人必要なところ、86人しか居ない。
1850人は多すぎだとしても、
86人は圧倒的に少なすぎます。
議員削減、議員削減と謳えば、
耳あたり良く聞えるかもしれませんが、
実際は、
あなたの声を届ける代弁者を減らし、
あなたが不利益を受けるという事に
氣付いてください。
千代田区に関して言えば、
議員数が多いので議員削減というのは
悪くないかもしれませんが、
こと、横浜に関しては、
議員削減は、逆効果なのです。
横浜だけじゃなく政令指定都市は
基本的に議員が少ないのです。
この事を理解している国民は、
一体どれくらい居りますでしょうか?
議員が少なければ、
市民の声は市政に反映できません、
結果として、
住民サービスが向上しにくいですし、
もし区議会があれば、
その地域地域ごとに合った
区政運営ができますが、
横浜市の場合は
市全体で
一律同じ運営をしなければいけません。
そして、
区議会よりも
横浜市議会のほうが供託金も高い上、
議員定数も少なく、
供託金も没収されやすいので、
横浜市は立候補しにくい環境
となっています。
これでは市民サービスも市政も
活性化しません。
それを僕は変えたいのです。
結果として
二重行政等も解消されると思います。
そののちには、
東京州や関東州などの道州制を
導入しますので、
横浜を「道州制」関東州の州都にします。
そのために
州都にふさわしい都市にすべく、
横浜を活性化していきます。
大阪都構想の結果がどうであれ、
僕が政治を志す限り、
横浜都構想は絶対に諦めません。
しかし今回は、
たまたま横浜で
立候補する事になっただけで、
次回は未定です。
なので
横浜都構想に興味を持っている方は、
その民意を
県政市政に伝えるチャンスです。
自分の力が役に立てる所であれば、
僕が立候補する地域は関係ありません。
僕が名古屋に引っ越せば、
名古屋都構想をやります。
札幌に引っ越せば、札幌都構想、
福岡に引っ越せば福岡都構想、
神戸に引っ越せば神戸都構想をやります。