POINT
1

新年度が始まりましたね♪

新元号が決まりました

4月1日、エイプリルフールというなんとも微妙な日に新元号の発表がありました。

【令和】
『初春の令月にして
気淑(よ)く風和らぎ
梅は鏡前の粉を披(ひら)き
蘭は珮後(はいご)の香を薫す』

春のよい月に、風は穏やかで、梅は鏡の前の美女が装う白粉のように咲き、蘭は身を飾った衣に纏う香のように薫っている。。。という意味だそうです。
はぁ~なんとも雅な和歌ですね。

新しい元号には、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つように・・」という想いも込められているそうです。
最近本当に、日本の古き良き伝統や文化が廃れていくようで少し寂しく思っていましたので、これを機にまた伝統や文化を継承してくれる人が増えるといいなぁと思います。

この4月も皆様が健康で
  幸せな毎日でありますように・・・・・

        株式会社 みそら
          代表取締役 山﨑久美

スタッフのつぶやき

プランナー 田中美津江

新年度が始まりましたね。
月末から【なんちゃって花粉症】に悩まされている田中です。
思い込みだと思って気にしないようにしていますが、目の痒さにやられています。

さぁ!新年度のスタート!!
今回のテーマは『春の思い出』ですが、いつもこの時期に思い出すことと言えば・・・
『スカート裾はさみ事件!!』←今、名付けました(笑)

高校に入学したての新入生オリエンテーションの休憩時間。
トイレから出たところで、男の子に話かけられました(ポッ)
彼は、「スカート、パンツの中に入ってるよ!」と教えてくれてから颯爽と立ち去っていきました。
なんと、私は!!
スカートの裾をパンツに入れたまま歩いてたんですねー(笑)
おそらく想像される後ろ姿は、ブレザーとパンツだったと思います(笑)
今思い出してもはずかしい・・・

だいたいのことは忘れる田中ですが、この事件のことは恥ずかしすぎて今でも明確に覚えています(-"-)

本当は、爽やかな春風とともに飛んでって欲しい記憶・・・

ブログ

プランナー 勝田由美

春といえば・・・さくら!!
私がまだ学生だった頃に、祖母が作ってくれたお弁当を持って祖父母と一緒に花見に行きました。

祖母の家から少し歩くとすぐに桜並木が続く場所があったんですが、そこから離れた小高い丘にある公園にお弁当を持っていきました。暖かい陽気に満開の桜を眺めながらお弁当を食べていると、祖父のカップ酒に桜の花びらが舞い落ちました。
気付かない祖父に「珍しいね、こんな風に桜が入るなんて!」と言うと、「はは~本当だ♪」と柔らかい笑顔でこたえてくれました。

まだ子供だった私は、コップを持って立ち上がり、桜の花びらが舞い落ちてくるようにとバタバタしてみたんですが、これがなかなか難しいのです。
早々に諦めてそそくさと美味しいお弁当を食べて楽しみましたが、春になり桜を見るとふと、この頃を思い出します。

今年の花見は今までと打って変わって、賑やかになる予感がします(笑)


ブログ

POINT
2

新年度のスタートを機に貯蓄もスタートしましょう!

貯蓄型保険を見直しましょう

銀行にコツコツと貯金するのもいいですが、利息がほとんど付かないこのご時世。
なんかお金が増える方法ないかなあと思っている方も多いと思います。
最近少し悪い意味で話題になっている「外貨建て保険」
これは何が悪いかというと、商品が悪いのではなく、販売する側、セールスが悪いのです!言いことばっかり言って、為替リスクがあること、メリット・デメリットをきちんと説明しないからトラブルになるのです。
特に、銀行等で勧められると貯金と同じかのような誤解をしてしまいがちなので、そこは「貯金ではない!」ということをきちんと理解してから加入しましょう。



POINT
3

AI(人工知能)を使った胃がん検診

福島で実証実験

福島県立医大では、全国に先駆けて人工知能(AI)を使い胃がんを診断するシステムの実証実験を県立医大病院を含む福島県内7病院で始めました。
このシステムは、日本病理学会が開発。
各病院に設置したスキャナーで、患者の胃から採取した組織や細胞からつくられたガラス標本を画像データ化し、同学会のAIにガンかどうかを判定させるというもの。

胃カメラが大の苦手という山﨑。
都市部の病院では胃カメラ検査の際は鎮静剤で寝ている間に終わるらしく、島根でも早くそうなって欲しいと切に願っています。
ガン検診はとても大切とわかっていても、苦痛を伴う検診はやはり億劫になりますよね。

新年度になりましたので、各自治体の無料がん検診の新しい日程も確認しましょう!

新生活に向けて、保険の見直し相談をお受けしています

入進学・就職・退職など、春は新生活が始まり生活環境がガラリと変わる方もいらっしゃると思います。進学や就職で一人暮らしを始める方、定年退職を迎え今後の老後生活資金に不安がある方など、ぜひ一度ご相談ください。

相談料は無料です。
研修等で不在になることがありますので、ご予約いただけると確実です。
来店いただかなくても訪問も可能です。また、店休日や時間外についても随時対応させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

ご予約はこちら

お問合わせはこちら


  町の生活プランナー みそら

出雲市天神町31-1

TEL 0853-25-8306  FAX 0853-25-8307
Mail misora.izumo@gmail.com
ホームページ:https://misora-hoken.jp/