携帯からでも受講可能♪
「鉛筆で上達♪」
Y's color
チョークアート
オンライン勉強会

チョークアートで
こんな悩み、
ありませんか?

  • 「目線を揃える」ってなに?
    …よく分からない!(>_<)
  • モチーフがぺたんこ…
    何度塗っても立体に見えない。
  • ハイライトはどこ?影は?
    光と影の位置関係がイマイチよく分からない…
  • 画像や写真をそのまま写して描いているから、
    自力で描けない…
  • デザインの仕方が分からない…
    看板とインテイリア、デザインの意味は?
  • 何かおかしいのに、どこを直せばいいのか分からない…
  • 「目線を揃える」ってなに?
    …よく分からない!(>_<)

どんなにパステルを重ねても
どれだけ混ぜても、
上手く描けない…描き方が分からない…

他の人の作品を見て

実力の差を感じて落ち込んでしまったり、

もう卒業してるのに…
資格ももらってるのに...
誰に聞いたらいいのかも分からない。
ほんとにこのままでいいのかな…



そんな悩み、ありませんか?

その悩み、
実は全部「鉛筆画」で
解決できるって
知ってますか?

チョークアートは絵の経験のない人でも気軽に始められるアートとして広がってきました。

「誰でも簡単に描ける」という謳い文句で入口を広げることで、生徒さんの確保に力を入れ、「楽しさ」を重視することで離脱防止に努める、という流れが見て取れます。

ほとんどのチョークアート教室ではオイルパステルと指のレッスンに多くの時間を割き、難しく地味に感じる鉛筆の基本技術については あまり触れない傾向にあります。

確かに、パステルと指の扱いも大事ですし、
生徒さんに楽しんでもらって、教室卒業まで継続してもらうのも大切なことです。

ですが、なんでもかんでもパステルと指で解決しようとしている感が正直否めません。

鉛筆、パステル、指、それぞれの役割、作業分担がちゃんとできていないのです。


この3つの作業 どれも大切なんですが、その中でダントツなのが

「鉛筆」の役割です。

オンライン勉強会でも詳しくお話しますが、チョークアートは2本の柱から成り立ちます。
1本は塗りの技術。
もう1本は鉛筆の技術です。

この2本の柱がしっかりと支えてくれてはじめて「成り立つ絵」が完成します。

個性だとか、デフォルメだとか、感性で、とかいろいろ言いわれたこともあると思いますが、
この2本柱を理解したうえで やっとそれらが生きてくる話です。

私たち 絵の経験のない者がいきなりそれを飛び越えようとしてしまうと、
「成り立たない絵・自己満足の絵・見心地の悪い絵」という素人画になってしまう危険性が高いです。



絵の基本はデッサン。

とまではチョークアートでは言いません。
が、鉛筆で描く技術がないと、いくらその上に色を置いたところで上手くはできないのです。

家を建てる時と一緒で、大事なのは基礎。
歪んだ基礎の上に家を建てても、欠陥住宅になってしまうのと一緒です。

最初のうちは楽しさでカバーされてたり、そのうち上手くなるんだ。という気持ちからそれほど気にならないのかも知れません。

だけど経験が長くなると目が肥えてきて、描けていない事実に イヤでも気づいてしまう。

落ち込んでしまいますが、これに気づける人は上達を目指そうとしている人なので、志の高い人といえます。

志の高い人ほど描けないことに自信をなくし動けなくなってしまう。
描くこと自体を諦めようとしてしまっている。


そんなひとが 見えないところに大勢いることを、これまで続けてきた無料相談で気づくことができました。

せっかく始めたチョークアート。
楽しいはずが描けなくて苦しい思いばかりになってしまっているのはあまりに勿体なく、
本気で悩んでいる人ほど、続けてほしい。

できればそういう人にこそ講師になっていってほしい。
自分が苦しんだ分 生徒さんに真剣に向き合ってくれれば、この先同じように悩む人は減っていきます。


描ける自信の連鎖を実現したいと思い、
チョークアートに特化した 鉛筆画の講座を作ることにしました。
対象はチョークアート経験者で本気で悩んで、本気で上達を目指すひと。

「自己成長と他者貢献」を目標としてくれるひとです。
今 すでにプロ、講師の免状を持っている人、それを目指す人にぜひ知ってほしい。

「自分が投資した分を取り返す」という考えではなく、
かと言って「世の中のために」や「全てのひとのために」
なんてことまでを言う必要もないです。

ただ「自分を信じて、自分に投資してくれた人にそれ以上のものを返す」
という想いのある人だけ来てもらえればいいと思っている講座です。

「自己成長と他者貢献」
これに賛同してくれる方、が参加条件です。

もちろん まだ始めて間もない方や、プロや講師を目指しているわけではない、という方でも、
本気で上達を目指している方なら大丈夫です。

この新講座は来年1月後半にスタートさせる予定ですが、興味のある方は その前に
「オンライン チョークアート勉強会
~鉛筆で描く~」

にぜひ参加してみてください。

いきなり新講座ではなく、その体験であり予習として参加してもらえるといいかな、と思います。
この勉強会だけでも必ず目からウロコな発見になりますよ。

勉強会に参加したからといって講座に申し込まなければいけない、なんてことは全くないので安心してください。

勉強会も講座も、誰でも参加OKです。
協会、他教室に所属中の方でも大丈夫。

本気で悩んで、上手くなりたいと思っている方ならOKです。
ただ、実名での申し込みと、チョークアート歴だけは教えてください。


描けなくて悩んでいるひとに、 描く楽しみ、描ける自信を実感してもらいたい。

壁にぶつかっている人は ぜひ参加してみてください。

勉強会で学べること

1.立体感の出し方

デッサンを習わなくても、デッサンの「目的」が理解できれば 立体の見方が変わります(*^^*)

2.光と影の関係性

ハイライトの以外な真実が分かります。
考え方を変えることで光と影の関係性がより分かりやすくなりますよ。

3.影の役割

当たり前だけど気づかない、大事な影の役割。
影の性質が理解できれば、びっくりするほど絵は上手くなります。

4.課題提出で添削

こちらからの一方通行の勉強会で終わらないように、課題を出させてもらいます(*^^*)

添削を受けることで復習ができ、学んだことがより身に付きます。

※添削は希望の方のみ

5.質問できる。

分からないところをその場で質問できます。

勉強会では鉛筆画でモチーフを描くコツを実際に見てもらいながらレクチャーします。

デッサンのように実物を見なくても、立体を捉える見方で モチーフをどんな角度ででも描くことができるようになります。

今まで画像や写真を見たまま描いていた、もしくはトレースしていた、という方にはきっと目からウロコな内容になりますよ(*^^*)

一緒に描いていくと更に理解が深まるので、
紙と鉛筆を用意して参加してくださいね。

1.立体感の出し方

デッサンを習わなくても、デッサンの「目的」が理解できれば 立体の見方が変わります(*^^*)

チョークアート
オンライン勉強会

開催日 2018 年 12 月 16 日(日曜日)
2018 年 12 月 18 日(火曜日)
時間 両日とも
午前の部 AM 10:00 ~ PM 12:00
午後の部 PM 19:00 ~ PM 21:00
参加費 4,000 円 → 今なら2,000円♪

※5日間の早期割引サービスです。
 10日から通常料金に戻ってしまうので、検討中の方はお早めにどうぞ♪

場所 オンライン(zoom)
netが繋がればどこからでも受講できます♪
パソコン、携帯でOK!
準備物 メモをとるノート、
鉛筆画が描ける紙と鉛筆、消しゴムを用意しておいてください。
参加人数 各回 5名まで。
時間 両日とも
午前の部 AM 10:00 ~ PM 12:00
午後の部 PM 19:00 ~ PM 21:00
※どの日程も同じ内容です。
ご都合の良い日にご参加ください。

※1回完結の勉強会です。

※勉強会はzoomを使ってのオンラインレッスンです。

パソコンからでも携帯からでも参加できます。
使用するデバイスにzoomの登録を済ませておいてください。

※zoomは無料で登録できる、オンライン会議室です。

登録時にカード番号の入力を求められる場合がありますが、有料登録を行わない限り料金は発生しないのでご安心ください。

※zoomの登録の仕方が分からない場合は、「zoom 登録方法」で検索してもらえばいっぱい出てきます。
パソコン教室ではないので、この件に関しての相談は受け兼ねます。すいません💦


※使用するデバイスにカメラ&マイク機能がついていればOKです。


参加方法
1 LINE@から「勉強会参加希望」とコメントください。
お名前(実名)、チョークアート歴(例:3年目。プロ資格あり)
※コメントは1対1モードになるので他の方からは見えません。
こちらから受講料の振込先のご連絡を差し上げます。
お振込み完了後、ご希望の参加日時をお知らせください。
確認がとれ次第 予約確定となり、zoomのルームアドレスをお知らせ致します。
当日、お時間になりましたらお知らせしたzoomのルームアドレスをクリックしてご参加ください。
少し早めに準備しておいてください。時間になったら繋がります。
ご質問などもLINE@のコメントからお気軽にどうぞ(*^^*)

こちらから受講料の振込先のご連絡を差し上げます。

ご遠慮していただきたい方

1 デッサンの技術を持っていない方に向けての内容になります。
美術系の専門学校の経験のある方、デッサンの技術をお持ちの方はご遠慮ください。
練習の仕方をレクチャーさせていただく勉強会です。
練習せずに楽に上達できる方法をお探しの方には不向きな内容になります。
真剣に学ぼうとしている方の妨げになるので、様子伺いや 冷やかし目的の方はお断りします。
練習の仕方をレクチャーさせていただく勉強会です。
練習せずに楽に上達できる方法をお探しの方には不向きな内容になります。




まずは「気づくこと」が大事。

自分に足りないもの。必要なもの。
それに気づくことが出来れば
やるべきことが明確になり、
真剣に取り組めるようになります。


同じ場所でずっと足踏みしてても進めません
みんなで一歩踏み出して
ひとつ上のステージへはしごをかけましょう(*^^*)

お申込み、お待ちしていますね♪