ご好評につき第2弾開催!
専門スタッフによる相談会(飲み物・軽食付き)も実施!
(アジア各国のネイティブスタッフも参加予定)
2018年9月7日(金)開催

アジア消費者のSNS利用実態とは?

~結果から見えた、SNSを活用した正しいアジア向け販売戦略・越境ECセミナー~

申し込みはこちら(無料)

主催

なぜアジアなのか?

今後日本国内は毎年0.5%の割合で人口が減っていくと予測されており、縮小する市場の中での生き残りは日系企業全体の課題となっています。

そのような中で、アジアマーケットは日系企業にとって非常に大きなチャンスであり、 実際に多くの企業が海外進出の第一歩として、アジア展開という道を選択しています。

しかし、国によって言語はもちろん、文化や趣味嗜好、行動様式はバラバラ。日本発の商品・サービスの価値を届けるためには、各国の消費者動向を深く理解し、彼らと同じ目線に立ったプロモーションが必要不可欠です。


今回のセミナーでは、アジア向けプロモーションを語るうえで絶対に欠かせない『SNS』について、消費者のリアルな利用実態を解き明かし、貴社のアジア展開をサポートするツールやソリューションをご紹介いたします。

このような方におすすめ

  • 地域名産品を海外の消費者にも広めたい。何のプロモーション手法が最適化わからない。
  • 良い商品を売っているので、口コミで話題になってほしい!アジアの消費者の好みが知りたい。
  • 海外展開を考えているが、どの国が最適か分からない。リピーター獲得のため、アジア消費者との継続的な繋がりを持ちたい。
  • 海外販売を開始したいが、何から手をつければいいか分からない。初期費用は軽く、気軽に海外ECを始めてみたい。
  • 海外展開意欲のあるクライアント様へ提案できるソリューションを探している。海外マーケティング専門のコンサルタントに相談したい。
  • 地域名産品を海外の消費者にも広めたい。何のプロモーション手法が最適化わからない。

専門スタッフによる相談会(飲み物・軽食付き)も実施!
(アジア各国のネイティブスタッフも参加予定)

コンテンツ編集者としてFun Japan Communicationsで働く、 台湾・香港・タイ出身のスタッフ3名も相談会に参加します。(日本語でのコミュニケーション可)

・現地では何が流行している?
・何を見て情報を集めてる?
・よく見る日本の商品は?
・うちの会社の商品は現地で売れそう?

・・・などなど、各国出身のスタッフだからこそ分かるアジア消費者の特徴についてご紹介します。
ぜひこの機会にご相談ください!

タイムスケジュール
2018年9月7日(金)15:30スタート

15:15-15:30
受 付
15:30-15:35 ご挨拶
15:35-16:15 データから見る越境EC売れ筋商品と世界シェアNo.1カートShopifyでの越境EC展開
(BENLY)
16:15-16:55 中国マーケットにおけるECの成功の秘訣(unbot)
16:55-17:00 休憩
17:00-17:40 FUN! JAPAN Labによるアジアの最新SNS利用動向と成功事例
(Fun Japan Communications)
17:40-18:20 名刺交換・相談会
16:15-16:55 中国マーケットにおけるECの成功の秘訣(unbot)

登壇者

城戸 香里
株式会社Fun Japan Communications
Account Marketing マネージャー

住友商事にて国内大手ECのマーケティングや駐在先の香港にてベンチャー投資事業等に従事。その後リクルートにて、訪日外国人向け旅行サイトのWEBディレクションを担当。
現在Fun Japan Communicationsでは、デジタル×リアルのマーケティングコンサルとして、海外展開・インバウンド集客を目指す企業様・自治体様の支援を実施。

八幡 龍之介
株式会社BENLY Webマーケティングチームリーダー/
Webディレクター

BENLYにて創業メンバーとして、物流事業・カスタマーサポート事業・海外向け日本紹介マガジン「LiiiFE」立ち上げを担当。実務経験を元にした実用的な提案を得意とする。自分でも日本の写真を販売する越境ECストアを運営する。

榎 佳祐
株式会社unbot SalesChief

リクルートで人材系コンサルティングを行った後、株式会社ディー・エヌ・エーでECモールのコンサルティング・テモナ株式会社で自社EC事業の営業に従事。2017年より中国国内・越境ECコンサル企業unbotに参画。
日系の大手化粧品メーカーやおむつメーカー等の中国国内の大手プラットフォーム・越境ECの運営代行やデジタルマーケティングの代行を行う。

参加者の声

クライアントへの提案材料・ノウハウが学べた

通販の支援事業を行なっているが、今後のトレンド、イメージがついた
又、クライアントへ越境ECの提案を検討して行きたい。

越境ECサービスにどんなものがあるかがわかった

非常にわかりやすい内容と提案しやすいものが多くありました。
特に「越境GO」「 LISUTO」は提案したい。

今の市場がわかった。

市場の話から、具体的にどういったサービス活用することで越境 ECを実現できるかわかった。

つまづいている問題の解決策がわかった。

越境EC市場の問題を持っている最中であり、施策が少し見えてきた。

越境ECサービスを知ることができた。

BENLY様のEXPRESSバナーが大変興味深かった。

今後の検討材料となった。

今後ECを検討しようか、というくらいのフェーズですが、目新しい情報を多く聞くことが出来、充実した時間でした。

普段から要望のある海外展開に対しての策が学べた。

弊社がホームページの制作会社隣、ECサイトを運用しておられる方が多く、今回のセミナーに参加しました。世界に目を向ける、ということはあまり多くないのですが、英語化したい、中国語化したい、という声をしばしば聞くことがありました。翻訳についても専門の知識が必要となり、容易でない多言語化をどのようにしているかが気になりました。

越境ECノウハウが学べた

越境ECのノウハウは持っていなかったので知れてよかったです。

クライアントへの提案材料・ノウハウが学べた

とても参考になる内容でした。特にアジアに向けて海外販売を考えているので便利なツールを活用して効率的に進められそうだと感じました。

勉強になった・カスタマーサポートの対応方法に興味を持った

セミナー内容、非常に興味深く勉強になりました。
カスタマーサポートの部分に特に興味を持っております。

越境ECの概要・状況がわかりやすくまとめられていた。

越境ECの概要・状況がわかりやすくまとめられていた。
サービスの魅力も充分に伝わった。

クライアントへの提案材料・ノウハウが学べた

通販の支援事業を行なっているが、今後のトレンド、イメージがついた
又、クライアントへ越境ECの提案を検討して行きたい。

開催場所
アクセスについては下記マップをご確認ください


開催場所:DIGIMA BASE セミナールーム
住所 :〒162‒0844 東京都新宿区市谷八幡町2−1大手町建物市ヶ谷ビル3階
アクセス:JR総武線、東京メトロ南北線・有楽町線、都営新宿線 市ケ谷駅 徒歩2分

主催会社概要

株式会社Fun Japan Communications

アジア地域No.1規模の"日本好き"コミュニティ『FUN! JAPAN』を運営しております(2018年5月時点のWebサイト月間ユニーク訪問数140万人、 Facebookファン数439万人)。現地消費者目線で多国展開する『FUN! JAPAN』の圧倒的メディア力と、そこで蓄積されたデータ、さらには消費者との直接的な繋がりを基にデジタルとリアルの施策を組み合わせ、 100社以上のお客様に対して訪日や海外商品の売上拡大をサポートしています。

株式会社unbot(アンボット)

上海、北京、台湾、香港の中華圏を拠点に、中国国内及び越境EC店舗運営やSNS運営、KOLマーケティング、中国大手媒体の正規広告代理店事業とEC特化型自社DMPなどをサービスとして提供する、中華圏に特化したデジタルマーケティング専門の企業です。

株式会社BENLY(ベンリー)

4,000ショップの越境ECを支援している東京人形町と福岡に拠点を置く会社です。ECサイト制作・海外配送・海外カスタマー代行には定評がありスタートアップから上場会社まで手広くカバーしております。日本のコト・モノを海外に向けて発信するために動画や海外ロガーを使って紹介する新ウェブマガジン「LiiiFE(ライフ)」を展開しております。

参加お申込みはこちら

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信