学校では教えてくれない     


自分らしさと強みがわかり
ひととの関係がスムーズにいく   

「私らしく生きるヒント」
         8日間無料メール講座            


【特典】無料PDFテキスト
「今のあなたのストレスチェック」プレゼント♪

いつでも簡単に登録解除できます




あなたはこんなこと、ありませんか?

  • イヤだけどどうしても関わらないといけない人がいる
  • 「〇〇と思われるんじゃないか…」とひとの目が気になって、なかなか本音が出せない
  • 頼まれるとイヤとは断れず、だんだん仕事が増えていってしまう
  • 「これでいいのかな…」と自信が持てないときがしばしばある
  • 「こうなったのは私のせいだ」とつい自分を責めてしまう
  • 今の仕事を続けていけるのか、このまま毎日を過ごしていっていいのか、ふと疑問や不安を感じることがある
  • 本当に悩んでいることはなかなかひとに言えない
  • 話をしても聞いてもらうだけで終わってしまう
  • 自分の良さ、強みをもっといかしたい
  • 私らしく働きたい、生きたいと思う
  • イヤだけどどうしても関わらないといけない人がいる

自分らしく生きるにはスキルが必要だった



あなたがこの無料メールで
  受け取れるもの


「私らしく生きる」全体像


「自分らしく」
ってよく聞くけれど

「私らしい」って本当はどういうことなんだろう・・・


ふと、そんなことを感じることはありませんか?


ひとからどう思われているのかが気になって
自分の思いとは違う行動を取ってしまったり、

「こうしたい、こうしよう」と自分で選んだことでも
なぜが自信が持てなかったり
ひとから認めてもらいたい気持ちが強くなったり…



自分らしさがわかっていれば
人の目を気にせず
肩の力を抜いてラクにいられる

その全体像がわかります。



強みがわかる


自分の良さや強みは
案外自分では気付いていないことが多いものです。


ひととのちがいやストレスに感じることに目を向けることで
自分の強みが浮き上がってきます。


自分の「こころのクセ」がわかる


「なんでそんなことするの?」

「なんでこうならないの?」

イライラ・モヤモヤするときは、
あなたの「こころのクセ」
が関係しています。


あなたが生まれてからこれまで
生きてきたなかでつくられてきた
あなただけのクセやパターンは、

無意識のなかにあるので
どうしてもあなただけが
自覚できないものです。


あなたがなぜ、その出来事について
大きなストレスを感じるかの
根っこのところがわかります。

伝え方のコツがわかる


悩みは、
ひととの関わりのなかで生まれてきます。


思っていることがうまく伝えられず
かえってコトがこじれたり

言わなくてもわかっているだろうと
思っていたことが違っていたり

言いたいことをガマンして
気疲れしたりしていませんか?


どうすれば相手に受け取ってもらいやすいか
伝え方のコツがわかります。


「自分らしさ」がわかる


「このまま働き続けていけるのかな…?」

「この先どうなるんだろう?」

「私の人生、今のまま毎日を過ごしていっていいのかなー」

ふとした疑問や不安がわいてくることはありませんか?


自分のより深い部分とつながり
「私ってこうなんだー」と自分らしさが見えてくると
安心感や自信をもって、
あなたが本当にやりたいこと、
進みたい方向にラクに進んでいけるようになります。


いつでも簡単に登録解除できます

登録していただいた方から、このようなご感想をいただいています



『職場の人間関係で悩んでいました。
書かれていることに心当たりがたくさんあったので、
こうすればいいのかーと参考になりました』


『読んでいるうちにこころが
落ち着いてくる感じがしました』


『自分を信じたら
変化をつくれるんだなーとわかりました』


『努力が足りないんだと自分を責めて
反省することが多かったのですが、
こういう考え方があったんだー
と知ることができてラクになりました』




無料登録はこちら ↓ ↓ ↓

今すぐ無料メール講座を読む

いつでも簡単に登録解除できます


☆読者さまだけの特典もこちらのメルマガから先行配信いたします☆


※登録の際の記入事項に虚偽の疑いがある場合は
こちらで解除させていただく場合があります




登録後、すぐに1通目のメールが届きます。
数分経ってもメールが届かない場合、迷惑フォルダに入ってしまった可能性があります。
お手数ですがご確認をお願いいたします。


北城 優子(きたしろゆうこ)プロフィール

社会福祉学科を卒業後、
保育士として保育園、その他の施設で
約10年間勤務する。 

その後、無認可保育所を開設し
保育士兼施設責任者として5年間勤務。 
さらにそこを基盤に社会福祉法人を創設し、
地域の方や保護者の方たちとともに
認可保育園を開設するとともに園長になる。 


どの子にも安心してより豊かに子ども時代を 
過ごしてほしいというのがいちばんの願い。


園長時代、ハードワークが過ぎて
心身ともにバランスを崩してダウン。 
かなり危ない状態だったところから戻ってこれたのは 
カウンセリングをおもとしたこころの
在り方の変化(と中医学)だったことから 

職場の人間関係で悩んでいる人たちが 
少しでもラクになるように役に立ちたいと 
心理学をより深く学ぶようになり、 
心理学を保育にいかす方法を伝えつつ 
こころのケアとサポートの活動を始める。 


子どものそばにいる大人がこころ穏やかで 
いいコンディションでいることが大切と考え 
現在はおもに保育士のサポートを行なっている。 

子育て中の保護者や発達障害といわれる
子どもたちのサポートもおこなっている。 


まじめでがんばりやが多い保育士が 
ホッとこころをゆるませて 
明日への元気が出るようなサポートを行なう。 


人生を自分らしく楽しんで生きられることを 
大切にして後押ししている。 

言葉にならないこころを感じ取って言語化したり 
本質を見抜くセンサーを持ち合わせているのが強み。


・自分を受け入れられてこそひとや物・出来事を受け入れられる 

・自分が満たされてこそひとにも優しくできる 

・穏やかで優しいこころでいられたら 共鳴するまわりの人たちにも広がって 
それは争わなくてもいい平和な世界につながっていく… 

というのが信念。 

[取得資格]
メンタル心理カウンセラー、心理アロマアドバイザー、
TCマスターカラーセラピスト、中国漢方ライフアドバイザー、
保育士、社会福祉主事・児童福祉主事任用資格