革新的なサービスを最短2ヶ月で

「人材」と「システム開発」に強いITプロパートナーズだからできる
まったく新しいスタートアップ支援サービス

どんなサービス?

開発事例

開発期間:2ヶ月
(2016年8月〜2016年9月)

ハウスクリーニング事業などを取り扱う
サービスECプラットフォーム

事例詳細を見る

開発期間:2ヶ月
(2016年2月〜2016年3月)

沖縄のコンドミニアム・民泊
マッチングサービス

事例詳細を見る

開発期間:2ヶ月
(2016年5月〜2016年6月)

東京・大阪に店舗展開中の
マッサージ+ストレッチ専門店の
店舗管理システム

事例詳細を見る

MANIFEST
「革新的なサービスを2ヶ月でリリース」
を実現する為に、

私たちがコミットすること

  • スタートアップ案件に特化した社内エンジニアチーム「ITプロクラウドチーム」が、
    最速・最短のサービスリリースに向けたプランをご提案します。
  • 過剰な見積もり・詳細設計は行いません。 「言われたものをただ開発する」ではなく、「いま、本当に作らなければいけないものは何か?」を常に見直し、柔軟かつスピード感のあるサービス立ち上げにコミットします。
  • 登録者数9000名を擁する自社の人材仲介プラットフォーム「ITプロパートナーズ」と連携し、必要に応じて、デザイナー・Webマーケティングなどの専門IT人材を、スポットで確保します。
  • 「リリース・納品したら終わり」ではありません。事業の立ち上げ〜拡大〜持続化における様々なフェーズを意識し、長期的な視点に立った最適な開発チームビルディングをご提案します。将来的な内製化に向けて、「開発」「人材」の両面から、貴社のスタートアップを長期的に支援します。
  • スタートアップ案件に特化した社内エンジニアチーム「ITプロクラウドチーム」が、
    最速・最短のサービスリリースに向けたプランをご提案します。
  • スタートアップ案件に特化した社内エンジニアチーム「ITプロクラウドチーム」が、
    最速・最短のサービスリリースに向けたプランをご提案します。

スタートアップ開発は
「外注」と「社内開発」のバランスが重要!

スタートアップ事業における開発を最適化するためには、システム開発会社などを活用した「外注リソース」と、自社採用の人材を用いた「社内開発リソース」を、状況に合わせて使い分けていく必要があります。

具体的な開発イメージをみる

ITプロだからできる(1)
「システム開発」と「IT人材支援」を同時サポート

システム開発

弊社が保有する開発チーム「ITプロクラウドチーム」。
自らもスタートアップ企業として成長しながら、いくつものWebサービスの立ち上げに関わってきた技術者たちが、サービス設計〜開発〜運用までトータルでサポートします。

開発実績を見る

IT人材支援

約3000名のIT人材が登録している「ITプロパートナーズ」の中から、御社のニーズ・雇用形態にあった人材を、弊社エージェントがマッチングします。


人材の受け入れ例を見る

ITプロだからできる(2)
状況に合わせて、様々な人材リソースを組み合わせ可能

ITプロ開発チーム

スタートアップ開発経験の豊富なエンジニアが、御社のサービス開発を全力でサポートします。

フリーランス人材

ITプロパートナーズに登録する3000名のフリーランス人材から、最適な人材をコーディネートします。

中途採用

チームの将来を担う専門人材を獲得。
社内エンジニア、デザイナーなど、将来的に必要な人材を、サービス企画段階からアサインすることが可能です。

インターン

スタートアップを加速させる、モチベーションの高いインターン生を獲得します。

ITプロだからできる(3)
自由自在の雇用形態

御社での常駐

ご要望に応じて、御社オフィスでの打ち合わせや、1日常駐での開発実務を行うことが可能です。

チーム内開発

ITプロクラウドチームのオフィス(渋谷)での稼働になります。フリーランスやインターン生の稼働時間や工程管理などに関して、弊社側で一括してマネジメントいたします。

リモート

非常駐型のリモートワーカーのアサインが可能です。リモート作業の勤怠マネジメントは弊社におまかせください。

実際の開発の流れ

STEP

1

初期開発フェーズ

Webサービスの開発期は、とにかくスピードが命です。
ITプロクラウドチームの熟練したチーム編成をベースに、
フリーランスのプロフェッショナル人材を加えて、最速・最短期間でのリリースを目指します。

開発体制の例
・ITプロクラウドチーム チーフエンジニア1名(受託開発)
・ITプロクラウドチーム エンジニア1名(受託開発)
・フリーランスエンジニア1名(受託開発)
・Webデザイナー1名(受託開発)

STEP

2

追加開発フェーズ

いったんサービスを公開した後は、よりサービスを充実させる追加機能や、細かい機能改善を進めていきます。
まだ開発サイクルのテンションは高いですが、少しずつ、開発の現場を、ITプロクラウドチームから御社のオフィスへ移していきます。将来的な開発を担う新規エンジニアや、インターン生もアサインし、一緒に開発を進めていきます。

開発体制の例
・ITプロクラウドチーム エンジニア1名(受託開発+週3日常駐)
・中途採用エンジニア1名(フルタイム)
・Webデザイナー1名(フルタイム・業務委託)
・学生インターン1名(パートタイム)

STEP

3

継続開発フェーズ

少しずつ開発ペースが緩やかになり、社内で「開発チーム」の体制が整ってくる時期です。
必要な部分は、ITプロクラウドエンジニアや業務委託のリソースを使いつつ、本格的な内製化に向けて、人材獲得を進めていきます。
開発体制の例
・ITプロクラウドチーム エンジニア1名(非常駐・定期的にMTGに参加)
・中途採用エンジニア1名(フルタイム / チームリーダークラス)
・中途採用エンジニア1名(フルタイム / 開発メンバークラス)
・学生インターン2名(パートタイム)

STEP

4

事業拡大フェーズ

このフェーズになると、すでに社内での開発体制は整っているはずです。
サービスの拡大や多様化に伴い、より具体的、かつ長期的な目線で人材を獲得していきます。

開発体制の例
・中途採用エンジニア1名(フルタイム/ チームリーダークラス)
・中途採用エンジニア1名(フルタイム/ 開発メンバークラス)
・中途採用エンジニア1名(フルタイム/ 若手エンジニア)
・中途採用デザイナー1名(フルタイム)
・Webマーケティング担当(業務委託 / 週3回)
・外部エンジニア1名(業務委託 / 週3日)
・学生インターン3名(パートタイム)

STEP

1

初期開発フェーズ

Webサービスの開発期は、とにかくスピードが命です。
ITプロクラウドチームの熟練したチーム編成をベースに、
フリーランスのプロフェッショナル人材を加えて、最速・最短期間でのリリースを目指します。

開発体制の例
・ITプロクラウドチーム チーフエンジニア1名(受託開発)
・ITプロクラウドチーム エンジニア1名(受託開発)
・フリーランスエンジニア1名(受託開発)
・Webデザイナー1名(受託開発)

お問い合わせ・ご相談
(24時間以内に担当がご対応いたします!)

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信