なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

顎のブツブツ・ザラザラが1週間で消えました

マスクや髪の毛など、あごの皮膚は薄いのでちょっとした刺激でブツブツやザラザラができてしまいます。

最初の頃は気になったらむしり取っていたのですが、色素沈着していることに気付いて震えました

これではいけないと思い、対策をネットで探し、マナラ ホットクレンジングゲルにたどり着きました。

今までクレンジングは拭き取りのものを使用していたので、ゲルのクレンジングは初めてでした。

少し固めのテクスチャですが、じっくり手のひらで伸ばしてから肌に広げていきました。

ほんのり温かく、良い匂いがするので癒やされます。

そして、使い始めて1週間ほどで顎のブツブツやザラザラが消えていることに気がつきました。

肌の調子も良いですし、毛穴の黒ずみも心なしか薄くなってきたような気がするので、引き続き使用したいと思います。



顎のブツブツの正体は?原因とケア方法

あごの皮膚は顔の他の部分に比べて厚くて丈夫なので、ついつい放置してしまいがちですが、放っておくとさまざまな肌トラブルの原因になります。

汚れた毛穴の原因として最も多いのは、皮脂と古い角質で形成される角栓です。顎の部分は毛穴や汗腺が多く、また皮脂の分泌量も多いです。

乾燥して水分や油分が不足すると、薄い塊になって剥がれてしまうことがあります。皮脂や古い角質を好んで食べるカビがいるのです。

お化粧をして鏡を見ると、あごや口の周りが青白くくすんでいたことはありませんか?メイクや汚れを落とすために、ぬるま湯で顔を洗いましょう。

ホットタオルを顔に当ててもいいのですが、古い角質や皮脂が気になる部分だけに当ててしまうと、乾燥を促進してしまうので注意が必要です。

お肌がすべすべになりますよ。ゴマージュには天然・自然の成分が多く含まれていますので、乾燥肌や敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

あごのザラザラの原因は角栓

唇の下やあごの上を触ったとき、「ザラザラしている」と感じたことはありませんか?気になるけど、どうしたらいいかわからないという方のために、その解消法をご紹介します。

あごのザラザラに悩む人は多い!?皮脂が肌の常在菌によって分解されると、毛穴の中で固まり、古い角質やメイクの粉を巻き込んで毛穴を塞ぎ、排出されなくなってしまいます。

クレンジング剤は、肌に残らない純石けんが最適です。よく泡立てた洗顔料で、丁寧に優しく洗う。優しい泡で洗顔すると、皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まってしまいます。

洗顔時には、指の圧力で毛穴を詰まらせてしまうので、決してこすらないようにしましょう。指の圧力で毛穴を詰まらせてしまうので、洗顔時にゴシゴシこすらないようにしましょう。

あごがザラザラしていると、ファンデーションが塗りづらくなります。

顎のザラザラを除去する方法

乾燥してカサカサになった肌や、オイリーで毛穴が詰まった状態になると、角栓の数が増えてしまいます。また、あごは皮脂の分泌量が少なく、くぼんだ形をしているために洗いにくく、クレンジングがおろそかになることもあります。

また、あごは乾燥だけでなく、物理的な刺激やホルモンバランスの乱れ、過度の飲酒やストレスなどの影響を受けることもあります。

皮脂量が多いときに保湿をするのは逆効果のように思えますが、実は肌がベタベタしているときほど、保湿が重要です。

なぜなら、ゴシゴシ洗うと物理的な刺激を受け、肌トラブルの原因になるからです。また、黒ずみを取るだけでなく、ニキビ跡やシミ、色素沈着など、さまざまな肌トラブルの特効薬としても使われています。

睡眠不足は、肉体的なストレスだけでなく、成長ホルモンの分泌を低下させたり、肌のターンオーバーを乱したりして、あごのザラザラの原因になります。

特に寝始めの2~3時間は成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯なので、しっかりとした睡眠をとることが大切です。タンパク質、炭水化物、食物繊維、脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂取するようにしましょう。

そうですね、長期間放置しておくと、さらに肌トラブルを引き起こす可能性がありますので、治らなかったり、悪化した場合は、皮膚科医に相談することをお勧めします。