○○塾

勉強も部活も両立させる
今までにない学習メソッド
「なぜ勉強しなきゃいけないの?」
お子様に聞かれたとき、あなたは何と答えていますか?
・いい大学に行くため
・いい企業に就職するため
・とりあえず勉強はしておいたほうがいい

ここがお子様とずれている限り、あなたの「勉強しなさい!」は永遠になくならないでしょう。


一番重要なのは「動機」
子どもが進んで勉強する秘訣、それは「動機」です。

・勉強が(できて)楽しい!
・勉強ができるとこんなにいいことがたくさん!

この2つが本当に納得できたとき、自分から勉強する強い動機となります。
コツは「勉強も部活も」両立させること!
「勉強ができるようになった」だけにとどまらないためには、部活も両立するのがおススメです。
勉強ができるようになったプロセスを部活に活かせば、部活の目標も達成できるでしょう。
そうして自信もスキルも身に着けてしまえば、勉強の成果が出ないはずはありません。
コツは「勉強も部活も」両立させること!
「勉強ができるようになった」だけにとどまらないためには、部活も両立するのがおススメです。
勉強ができるようになったプロセスを部活に活かせば、部活の目標も達成できるでしょう。
そうして自信もスキルも身に着けてしまえば、勉強の成果が出ないはずはありません。
ノート無料プレゼント中!
「じゃあ実際どうやってやるの?」
その答えが詰まったノートを無料でプレゼントします。

◆勉強では筑波大学に現役合格
◆部活ではサッカーを続けプロサッカー選手に

こんな経歴の私が使っていたノートをさらに使いやすくアレンジしました。
このノートを使えば、勉強も部活も「頑張り方」が分かり、どんどん結果を出せるようになります。

プロフィール

「部活×勉強」両立支援をする、元サッカー選手の家庭教師。

プロサッカー選手を目指し、4歳から中3まではクラブチーム、高校ではサッカー部に所属。サッカー中心の生活を送る一方、
プロ選手を目指すためには勉強との両立が必要だと考え、少ない時間で効率良く勉強する術を身に付ける。

その後、筑波大学に一般受験で現役合格し、卒業後はJFLで3年間プレー。

現在は自身の経験を元に勉強効率化メソッドを編み出し、「部活×勉強」を両立出来る子どもを育てる家庭教師を行う。

部活と勉強を両立させようと努力した経験が、
この先もずっと役に立つスキルとして必ずお子様の手元に残ります。

✔時間・行動管理
✔目標達成のプロセス
✔傾聴力

まずは第一歩を踏み出してみませんか?