売り手専門の
M&Aネットワークスについて

さまざまな事情でM&Aを選ぶ人がいます。M&Aをするにしてもしっかりとメリットやデメリットを知っておかないといけません。今回はM&Aのメリットやデメリット、おすすめされているM&Aネットワークスの特徴などについて紹介していきましょう。

M&Aについて

M&Aと言っても馴染みがない人にとってはどんなものなのか分からない人も多いです。こちらでは、M&Aがどのような特徴を持っているのかなどについて見ていきましょう。

 ・M&Aの意味とは?

合併を意味する「Mergers」と「Acquisitions」の略がM&Aです。複数の会社がひとつになることを「合併」と言い、ひとつの会社が別の会社を買うことを「買収」と言います。

基本的に合併や買収の意味で使われますが、企業提携の意味としてM&Aが用いられることもあるのです。

 ・中小企業こそM&Aが必要と言われている

中小企業で後継者問題に直面しているところは決して少なくありません。中小企業と言っても後継者がいないと経営が成り立たなくなるため、雇用問題にも関わってきます。

後継者に悩んでいる人はM&Aをすることで、その問題から解放されるのです。

 ・決してネガティブなものではない

企業の買収や合併と聞くと、どうしてもネガティブなイメージがつきものです。日本のメディアでは敵対的な買収などが大々的に報道されたことがあるからです。しかし、友好的なM&Aもあるので、必ずしもネガティブな状態で行われているわけではありません。

M&Aのメリット

M&Aを行うことで、どんなメリットがあるのでしょうか。こちらでは、今後M&Aを検討している人のためにメリットの一部について見ていきましょう。

 ・ローリスクで事業拡大

新しい事業を始めるためには予想以上の費用がかかるため負担が大きくなります。しかし、M&Aで狙っている事業を既に始めている企業と合併、もしくは買収することで費用を抑えながらも事業拡大をすることができるのです。

 ・弱点強化

どんな企業にも弱点があります。M&Aで他の企業と合併や買収をすることで弱点を強化できます。弱点を強化することで競争力や収益力を高めることができるのです。

 ・技術力向上

先述したように新しく何かを始める際には費用がかかります。しかし、M&Aをすることで他社の技術力を取り込むことができます。ノウハウなどを持った人材や技術を取り入れることができるので最初から始めるよりも費用を抑えることができるのです。

M&Aのデメリット

M&Aにはメリットが多いように思われますが、実はデメリットもあります。こちらでは、どのような部分がデメリットに考えられているのかを見ていきましょう。

 ・買い手が見つからない

自社を買ってくれる企業を探していたとしても、そう簡単には見つかりません。大きな費用が動くこともあって、買い手は慎重に企業の見極めをするからです。買い手のニーズにマッチしているか、将来性が見込めるかなどさまざまな条件をクリアしないと契約には進みません。

 ・契約を打ち切られることもある

M&Aは会社だけの問題ではありません。合併や買収によって経営スタイルが変わってしまうことなどを考えて、取引先や顧客から契約の打ち切りを言い渡されることもあります。そのため、顧客や取引先の説明は適切なタイミングで行わないと大きな損失に繋がります。

 ・経営権限が小さくなることもある

買収の場合などは売り手側の経営権限が少なることが多いです。特に中小企業が大企業の傘下に入った場合、経営権をほとんど持たせてもらえないということも珍しくありません。

M&Aネットワークスが選ばれる理由

こちらでは、売り手の企業を専門にサポートしてくれる「M&Aネットワークス」の特徴について見ていきましょう。自社を売り出したい人はぜひ参考にしてみてください。

 ・売り手側に寄り添ってくれる

M&Aネットワークスは売り手の企業を専門にサポートしてくれる会社です。そのため、売り手側に寄り添ってくれるので、さまざまな希望などを聞いてくれます。売り手側の希望に沿えるように力を尽くしてくれるのです。

 ・幅広いネットワークを持つ

これまでの実績からさまざまな業界とのネットワークを有しているため、売り手の経営者が希望する相手とのマッチングを実現させてくれるのです。

 ・売却タイミングを逃さない

実績や経験が豊富だからこそ、売るべきタイミングを見逃さない眼力を有しています。度のタイミングで売ればいいのかなどをしっかりアドバイスしてくれるのも特徴のひとつです。

M&Aについて他の特徴などを知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

M&Aネットワークスが選ばれる理由はさまざまです。
いろいろなメリットがある中で覚えておきたいことは
「売り手に沿ってくれる」ということでしょう。
売り手に沿ってくれるからこそ、満足できる結果に繋がるのです。