SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)の
口コミ・評判は?

速度制限は大丈夫?
ポケットWi-Fiを持ち歩きたいと考えてWi-Fiサービスを調べてみたというあなた、最近の有力なWi-FiサービスとしてSPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)の文字を見たりしたのかなと思います。

最近のWi-Fiは本当に種類が多すぎて、本当にどれを選んでいいかがわからないですよね。

一般的なサービスの場合、大手を選んでおけば安心ということもありますが、Wi-Fiサービスの場合、必ずしもそうはいかないというところもあります。

今回、SPACE Wi-Fiについてはどうなのか、中身をしっかりと解説していきます。

SPACE Wi-Fiは民泊Wi-Fi系のサービス

SPACE Wi-FiはWi-Fiの種類としては民泊Wi-Fi系のサービスになります。なぜ民泊が出てくるの?と思うかもしれませんが、もともとは、民泊として、個人が旅行者を自宅に止めるという民泊サービスを行う際に想定されていたWi-Fiのサービスなのです。

旅行者を対象にしていたということで、一般的なWi-Fiサービスよりもよい良い条件が適用されていたんです。

これが規制が緩和されて、民泊の事業を行っているかどうかにかかわらず利用できるようになったのが民泊Wi-Fi系のシステムなのです。

その成り立ちからSPACE Wi-Fiはお得に使えるような土台があるということですね。

SPACE Wi-Fiの料金体系は非常にシンプル

SPACE Wi-Fiの料金はどのようになっているのか?
Wi-Fiを選ぶ最大の基準は料金という方がほとんどでしょう。

この料金体系がSPACE Wi-Fiは非常にシンプルで、月額料金3,680円(税抜)、事実上これくらいしかありません。

初期費用・契約手数料・解約手数料・端末代金はすべて0円。
解約期間縛りなし、月間通信制限なしです。

これってそんなに当たり前の話ではありません。
月額料金を安く見せているWi-Fiサービスは数多くあるのですが、よくよく見ると

・実は翌月~数ヶ月後に基本料金が上がる
・初期設定費用が結構かかり、実質基本料の穴埋めになっている
・解約条件がきつく、事実上違約金が発生する前提になっている

こういうものが多いです。むしろこちらの方が当たり前です。

本当に月額基本料のみで他にかからないのというのは貴重なWi-Fiサービスになってくるのです。

速度制限が完全にないわけではありません

SPACE Wi-Fiは月間速度制限はありませんが、速度制限が完全にないというわけではありません。

端末がWiMAX回線とソフトバンク回線の場合があるのですが、WiMAXでは3日で10GBを超えた場合には、翌日の一部時間帯のみ速度制限、ソフトバンク回線では1日3GBを超える大量通信が発生した場合、当日の一部時間帯のみ速度が制限されます。

これはSPACE Wi-Fiだからというより一般的な回線レベルの速度制限ということになりますね。なかなかこの当日、3日間の速度制限がないサービスを探すのは難しくて、大体この速度制限はついてきます。

本当にこのレベルを超えて使用するということであれば、固定回線を引くしかないのかなと思います。

ただ、本当に1日3GB以上を使うことってありますか?というのも考えた方がいいです。今のスマホの月額利用の容量を見てみてください。
スマホだけで30GBでPCを合わせると100GB行きます!なんて人はこのWi-Fiで全部をまかなおうとする考え方が間違っています。

一般の人であれば、普通のネットサーフィンレベルであれば、スマホで数GBレベル、PCでも数十GBレベルに落ち着き、そう簡単に速度制限レベルに達するということはないはずです。

ここは現在の想定利用容量をしっかりと考えてみてください。

SPACE Wi-Fiのデメリット?大手WiMAXと比較すると?

SPACE Wi-Fiのサービスはよさそうですが、何かデメリットはあるのでしょうか。

これはサービスとしては、マイナーという点はどうしてもあって、大手WiMAXのような安心感があるわけではないという部分はあります。

ではやっぱり大手を利用した方がいいのか?ということで大手WiMAXの代表格であるUQ-WiMAXと比較してみます。

UQ-WiMAXを見てみると、月額データ量上限なしのプランはあるのですが、そのUQ Flatツープラス ギガ放題で
・月額4,380円 3年契約 3日間で10GB制限
・新規登録料3000円、契約解除料は最初の13ヶ月間は別途19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円、26ヶ月以降は9,500円

このような条件となっています。料金面からみてももういきなりSPACE Wi-Fiに勝るような部分はどこにもなく、基本的に高いですよね・・・。

3日間の10GB制限はありますし、あえて使うメリットは見えません。
大手だからの安心感とか、問い合わせ等では良い対応があるのかもしれませんが、Wi-Fiでそんなに問い合わせをしたりショップに行かなければいけない用事なんてないでしょう。

解約条件が厳しいのでそう簡単には申し込みにくいかなと思ってしまいます。

最安値はSPACE Wi-Fiではない?条件を比較すると?

せっかくポケットWi-Fi系のサービスを利用するのであればなるべく安く使用したいですよね。

こうしたWi-Fiサービスの最安値はどこなのかということで調べてみると出てくる気になるサービスがあります。

それは「縛りなしWiFi」というサービスです。
この縛りなしWiFiもその名前のとおり解約条件がなく、最安料金でサービスを展開しているのです。

縛りなしWiFiで本当に契約期間がない・初期費用がかからないプランの費用は月額3,300円(税抜)。

SPACE Wi-Fiが月額3,680円(税抜)なので、月々360円の差があるんです。たいした金額でないかもしれませんが、月々の積み重ねとなると大きいですし、縛りなしWiFiを選択するというのも人によっては全然ありなのかなと考えます。

ただし、この縛りなしWiFiには気になる点があります。
それは、結構サービスリリース時からの条件変更が多いということ。
最初のリリースのときとは料金体系が若干変わっていますし、最近では速度制限条件が1日2GBに変更されてしまいました。

SPACE Wi-Fiでは、速度制限は1日3GBです。
通常の使い方では速度制限というのはそう簡単にひっかからないと思いますが、1日2GBと3GBの差。この差は結構大きいように思うんですよね。

2GBであれば多く使った日はもしかすると引っかかってしまうかもしれないけど、3GBであればまず大丈夫でしょう、とかそういう感覚です。

完全な最安値を狙っていくのであれば、縛りなしWiFiになりますが、速度制限の余裕を考えるのであればSPACE Wi-Fiかなと考えます。
縛りなしWiFiを確認したい方はこちら⇒

SPACE Wi-Fii利用者の口コミ・評判は?

SPACE Wi-Fiのサービスが他と比べても結構魅力があるなと感じたかもしれませんが、実際のところ利用者の口コミ・評判としてはどのような簡じになっているのでしょうか?

スペック的によくても実際の口コミが悪いとかだと困ってしまいますよね。
実際調べたところこのような情報が出てきています。

この表示されていた実測値は下り18.96Mbps、上り1.43MBbpsでした。
そこまで早い数値というわけではありませんが、これだけ出ていれば一般的な動画視聴レベルでも特に影響を受けることはありませんね。

光回線のようなダウンロード速度、5Gのような凄さとは比較になりませんが、持ち歩きできるWi-Fiとしては上出来でしょう。
この方は下り40Mbps出ているということ。ADSL以上ということですが、それはそうですよね。40Mbpsであれば光の実行速度とそこまで変わらないくらいかもしれません。
この方は返却したという例。快適であるということでしたが、費用的に節約を考えたということ。これは本当に個人の価値観や利用範囲によってくるでしょうね。これより安いものを求めるとなってくると、もうWi-Fiではない方法を考えなければいけないでしょう。

他の口コミ

・月額費用がお得で、縛り期間がないので、好きなタイミングで解約できるのでいいと思いました。

・ネットが欠かせないフリーランスや旅人にはあったサービスです。手数料なしは強みです。

・格安なのにサポートにメールしたら丁寧に対応してくれました。

このような口コミが出ていました。
通常に利用する分であれば特に問題はなさそうです。

問題のある口コミはなかったのか?

SPACE Wi-Fiを利用する上で問題のある口コミはなかったのか?というところですが、残念ながら全くなかったというわけではありません。

実際、どんな優秀なサービスであっても悪い口コミが出てきてしまうものです。

その中身はというところで見てみると

・1日3GB以上使ってすぐ制限にひっかかってしまった。

・発送が遅れた時期があった。

というものでした。発送に関しては一時的に申し込みが混み合って、キャパオーバーして遅延したというようなことがあったようです。現在はそのような話は出ていませんので心配しなくても大丈夫でしょう。

あとは、速度制限にひっかかってしまったという人。これはこのWi-Fiサービスだけの話ではなく、他のWi-Fiサービスでも同じ事象は起こってしまうようなものです。

3GB以上使い続けるということは、かなり動画を見ているか、特殊な使い方をしていますよね。月の制限はなくても1日の3GB制限はあるのは最初からわかっていること。

そういう使い方をするのであれば固定回線を導入するか、大量使用を前提としたサービスの検討をすべきです。
SPACE Wi-Fiはどちらかというと安くお得にWi-Fiを使いましょうというようなもので、ヘビーユーザー向きではないですからね。

解約条件がないのが最大のメリット

SPACE Wi-Fiに申しこむかどうしようかと悩んでいることだと思います。
このサービスのスペックが問題ないのであれば、まず申し込んでみて実際に利用して反応を見て考えていくということでもいいのかなと思います。

SPACE Wi-Fiのメリットは解約条件がないということ。何年縛りということで契約解除金がかかることは一切ありませんので、使ってみて何かが違うと思えば解約してしまえばいいのです。

いろいろと気になるとは思いますが、あまり口コミに惑わされたりするのもよくありません。

世の中のサービス・商品にはいろいろな口コミ・評判が出ていますが、決して全員が書いているわけではありませんし、たとえひどい内容が書いてあっても、それは1%の人が書き込んでいるだけで99%の人は満足して使っていることもあるわけです。

サービスの品質どうこうというのもどこに住んでいて、どんな生活をしているのかによっても異なってきます。本当に電波もなかなか入りにくいような家に住んでいる場合と大都会では数値も異なってくるでしょうし、逆に混みすぎて数値が落ちるということもあるかもしれません。

最適な使い方は人によって異なってきますし、絶対というものはありません。トラブルが目立つサービスは問題外ですが、SPACE Wi-Fiのようなうまく使うとかなりお得というサービスは実際に使ってみて判断する、もし期待と違えばすぐにやめてしまう。

そのような使い方でいいのではないでしょうか?
以下からSPACE Wi-Fiの現在の公式情報も確認してみてください。