緑茶
×
抹茶
ForgeGreenLight
stories

飲んだ瞬間に気付くはず
これがただの緑茶ではない事に。



新しい緑茶の世界
ForgeGreenLightへ
ようこそ。


お茶が変わる。

私達が忘れていた物とは。

私達に無くてはならないお茶との付き合い。

時代と共に常に変化し、楽しみ方も変わりました。

しかし、

私達は手軽さと引き換えに、大事な物を忘れていました。

それは淹れたての綺麗な色を楽しむという事。

いつでも、何処でも、手軽に
味、香り、そして綺麗な色も楽しめるのなら。

今日、私達は緑茶に対する新しい発想をご提案します。

まるで魔法を掛けたような、
綺麗な緑の緑茶の液体が
作れるのなら。

きっかけは、何気ない一言から。

行きつけのバーのマスターから、

粉の状態のお茶でカクテルを作ると沈殿して見栄えが悪く、非常に使いづらい。液体の製品はある事はあるが、味も色も納得がいかない。
無糖で極めてナチュラルな素材で使い勝手の良い、綺麗なグリーンの緑茶の液体があれば、、

何気ない一言から、ForgeGreenLightの開発が始まりました。

いつでも、何処でも手軽に飲める。

見た目も美しい綺麗なグリーン。

まるで魔法を掛けたような綺麗な緑の液体の緑茶。

しかし、緑茶は空気に触れれば、時間と共に茶色に変わってしまう。

果たして、開封後に色が変わらないお茶が作れるのか?、、開発は前途多難を極めました。

ForgeGreenLightのこだわり
それは1からお茶を作り直した事。

保存料、着色料不使用に拘り、1から作り直したお茶とは?

緑茶は、空気に触れると時間と共に色が茶色に変わる。

時間と共に色が茶色に変わるお茶を、どうしたら緑に保てるか?

幸いにも、特殊製法により着色料不使用でありながら、熱を加えても退色しづらく、鮮やかなグリーンを再現することは出来ました。

しかし、

非常に鮮やかなグリーンに対して「味のイメージ」がついていかず、私達に「お茶の味とは?」という根本について、考え直す機会が与えられました。

そして、

私達の答えは「緑茶×抹茶」という今までに無い、新しい発想に到達しました。

1からお茶を作り直す作業。

度重なるテストにより、旨味、渋み、苦味を分析。静岡県産の茶葉を使用し、緑茶本来の旨味、渋み、苦味を残しつつ、抹茶の風味を感じさせる。

ForgeGreenLightは今までに無い、新しい発想の緑茶飲料です。

この「緑茶×抹茶」の2つの新しい組み合わせ。

是非、ご賞味下さい。



「使い勝手」に対しての
拘り

ForgeGreenLightは使い勝手に拘りました。5倍の濃縮タイプの液体で、急須要らずでそのままお使い頂ける製品です。様々な現場、シーン、用途でお使い頂けます。例えば、ご自宅では勿論、ビジネスのシーンでは、機内食や忙しい現場、欲しいと思った時に直ぐ出せる。この使い勝手の良さを是非、ご体感下さい。

Paint with green.
ForgeGreenLight ™️

今後、この製品のノウハウを元に、様々な形で商品を開発、提案を行う予定です。今後の展開に是非、ご期待下さい。

ForgeGreenLightを気に入っていただけた方はぜひいいね!をお願いいたします。