なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

マインドフルネス速読で人生を変えた40歳OLの話
~正しい口コミ伝えます

40歳でOLの私、一部では「お局」なんて言われかねない年齢になってきました。幸い、今のところそう言われているという話は耳に入ってきてはいませんが…

初期のSNSや2ちゃんねるなど、インターネット黎明期にどストライクな年代の私。ネット中心の生活になると、自然と本を読む機会がほとんど無くなっていきました。

気が付けば40歳、会社の仕事に問題があるわけではないけれど、今のご時世、会社なんていつどうなるか分かりません。気づいたときにはもう手遅れ…とならないように資格を取ろう、本をたくさん読もうと決意したものの、なかなか時間が取れずにいました。

そんな時、マインドフルネス速読のことを聞きました。曰く、本が早く読めるだけでなく人生を変えることができる…というもの。

正直、なんてうさんくさいの…と思ってしまいました。申し訳ありません。

今だからこそ笑って告白できますが、もし当時「うさんくさい」という気持ちのまま手を出さずにいたらと思うと正直笑えません。

「うさんくさい」から「レッスンを受けて本当に良かった」にどうして変わったか、マインドフルネス速読とはいったいどういうものなのかということを含めてお伝えしていきたいと思います。

マインドフルネス速読とはどういうものか
~評判など

まず最初に、マインドフルネス速読とはどういうものかについて説明したいと思います。名前からしてスピリチュアルな怪しいものだと思ったり、実際の内容が全然見えてこなくて怪しいと思う人のために、まずは概要から。

マインドフルネス速読という名前について

「マインドフルネス速読」という名前は商標登録済みです。マインドフルネス自体は仏教的な考え方を基にしてアメリカで発生した言葉で、現在は世界中で実践されていますが、マインドフルネスと速読を結び付けたのはここで紹介している「マインドフルネス速読」のみです。

マインドフルネス速読とはどういうメソッドなのか

マインドフルネス速読は、マインドフルネス自体とどういう関係があるのかと思う人もいらっしゃるでしょう。簡単に言うと、マインドフルネスで脳を活性させ、速読習得率を上げるというメソッドになります。

当初の私のようにマインドフルネス自体をまだあまりご存じでない方は、ここでちょっと怪しいと感じるかもしれませんね。ですが、ちょっと調べると分かりますが、マインドフルネス自体は医療や福祉の現場でも取り入れられているものです。

逆に、小手先のテクニックで読書スピードだけ速くなり日常生活に全く応用できないような速読術とは全く違うということもできます。

とはいえ、マインドフルネス速読で読書スピードが劇的に上がるのもまた事実です。私を含めた多くの方が、無料の講義動画でトレーニングをしただけで読書スピードが2倍以上になるのを体感しています。

言葉だけでは嘘くさく感じる人もいるかもしれませんが、実際に体験したときの驚きは、マインドフルネス速読の画期的かつ効果的な部分の実証として、ぜひ実感していただきたいことのひとつです。

テレビでの紹介実績もあるマインドフルネス速読

「マインドフルネス速読」という名前を聞いたことがない、という人はたくさんいらっしゃるでしょうが、実はテレビ番組で紹介されたこともあります。

「ガールズハッピースタイル」という番組で、あびる優さんや矢沢心さんなどが出演されている、テレビ埼玉や千葉テレビで放送されている番組です。残念ながらその回は見たことがないのですが、怪しい詐欺会社を紹介するようなテレビ番組はそう無いのではないでしょうか。

オンラインで受講できるマインドフルネス速読

マインドフルネス速読は基本的にオンライン動画の講座で、学校や教室に通ったりする必要はありません。

当初は実際に教室で教えていたりもしていたようですが、どのような環境・境遇の人でも速読ができるようになるという理想を実現するため、築き上げてきたプログラムをより強力なオンラインパッケージへとアップグレードしたとのことです。オンライン環境さえあればパソコンでもスマホでもタブレットでも受講できるのは強みですね。

1回の動画講義は1時間程度。それを週に2回×3か月というのがマインドフルネス速読の基本カリキュラムです。たったそれだけでいいの、逆に不安…とおっしゃる方もいるかもしれませんが、それで結果が出るように計算されつくしたプログラムになっているのが、マインドフルネス速読のすごいところなんですよ。

マインドフルネス速読の具体的な効果と実績
~口コミなど

マインドフルネス速読は、どんな人でも分け隔てなく結果が出せるように作られており、またその効果は単に早く本が読めるようになるに留まるものではないと言われています。

具体的にはどのような効果があるのか、紹介していきたいと思います。

失敗しない!受講した人が効果を実感する再現性が98.3%

まずすごいのが、受講した人の98.3%がたった一回のトレーニングで読書スピードが2倍になるという効果を実感していること。

この98.3%という数字は、年齢・経験・能力などを一切考慮していない数字です。ということは、どんな年齢世代のどんな職業の人でも効果が認められたということになりますね。

このメソッドを開発した代表の黒石浩子さんが今まで指導してきた人たちは、小学生から70代以上のシニアの方まであらゆる世代、1000人以上。その中には経営者・サラリーマン・学生・私のような専業主婦などさまざまな職業の人がいたといいます。

どの職業でも、大体の人が日々の生活が忙しく時間がなかなか取れない人たちでしょう。そのような人たちでも習得できているということで、マインドフルネス速読の効果が分かるのではないでしょうか。まずすごいのが、受講した人の98.3%がたった一回のトレーニングで読書スピードが2倍になるという効果を実感していること。

この98.3%という数字は、年齢・経験・能力などを一切考慮していない数字です。ということは、どんな年齢世代のどんな職業の人でも効果が認められたということになりますね。

このメソッドを開発した代表の黒石浩子さんが今まで指導してきた人たちは、小学生から70代以上のシニアの方まであらゆる世代、1000人以上。その中には経営者・サラリーマン・学生・私のような専業主婦などさまざまな職業の人がいたといいます。

どの職業でも、大体の人が日々の生活が忙しく時間がなかなか取れない人たちでしょう。そのような人たちでも習得できているということで、マインドフルネス速読の効果が分かるのではないでしょうか。

「3か月で読書スピード3倍」の「速度保証」

マインドフルネス速読が保証していることのひとつに、「3か月で読書スピード3倍」というものがあります。

私が実際に体験した経験上、真剣に取り組めば3か月で3倍というのは何も難しいものでも、必死になって取り組まねばならないものではありません。(あくまで真剣に取り組んだ場合ですが…)

30代後半~40代以上の会社員や主婦の方々の平均を取ってみると、1分間に1000文字ほどの読書速度の人が多いようです。気になる人は、タイマーをセットして計ってみるといいと思います。

私も始めた当初はだいたい1000文字くらいで、無理にそれ以上速く読もうとしても頭が追いついていかない感じでした。

それが、マインドフルネス速読を受講した人たちの口コミでは軒並み3倍の速さで読めるようになっています。(1,376文字→3,277文字、774文字→3,200文字など)
多い人では4000文字くらい読めるようになっていますね。

また読書スピードが3か月で122倍になった人もいるようですから、人の潜在能力というのは底知れないものがありますね。

マインドフルネス速読の代表である黒石浩子さんはどんな人か

このマインドフルネス速読のメソッドを開発したのが黒石浩子さん。同じ女性であり、年齢もさほど離れていないことから今は私の尊敬する人のひとりとなっています。

黒石さんが紹介されるときにまず言われるのが、「視覚障碍者なのに、分速1万文字という驚異の速読スキルを持つ」ということです。

確かに初めて聞く人は「どういうこと?」と思うでしょうね。私もそうでした。ですが理由を聞くと納得というか、感動してしまいました。

黒石浩子さんは当初IT業界に就職し、SEとして働き始めます。ですが職業柄もあったのでしょうか、眼や精神を酷使したため難病を患い、第一種視覚障碍者となってしまいます。現在も黒石さんが持つハンディキャップは、重度の視覚狭窄・夜盲・両目人工レンズなど。

また同時期にリストラ・会社倒産・派遣切りなどの憂き目にあい、うつ病や適応障害も発症。精神科に通うどん底の日々が続きます。(こんなことを公表していらっしゃるのもすごいことですが…)
幼いころから病弱で、本を友達として生きてきたにも関わらず、大好きな読書できない日々というのは相当に辛いものがあったかと思います。

しかし黒石さんは、そんな逆境を人生の転機とします。自分探しの途中で出会った「マインドフルネス」。その力をバネにし、障碍をお持ちの身で40以上の資格を取得されます。

そんな逆転劇の中生み出されたのが、自身の経験に基づいた「マインドフルネス速読」のメソッドなのです。

講師としての黒石さんは大変お優しい方で、受講生からの信頼は厚く慕われていらっしゃいます。自らの辛かった人生経験が反映されているのかは分かりませんが、決して否定せず生徒に寄り添った丁寧で分かりやすい指導、誠実な人柄で信頼されている方です。

またそのご活躍はマインドフルネス速読だけにとどまらず、「関西マインドフルネス協会インストラクター」「絵本セラピスト(絵本セラピスト協会認定)」「心理カウンセラー」など多方面に及んでいます。

運営会社のマインドフルクイックリード株式会社について
~怪しい詐欺会社?悪評などは?

黒石さんのことは分かったけど、運営会社自体はちゃんとした会社なの?という不安をもつ人もいらっしゃるかもしれませんね。

マインドフルネス速読の運営会社・マインドフルクイックリード株式会社は黒石さんご本人が代表を務める会社です。公式に、特定商取引法に基づいた情報も公表されています。以下にその情報を転記しておきます。

運営会社
マインドフルクイックリード株式会社

運営責任者
黒石 浩子

所在地
〒530-0001
大阪市北区梅田1-1-3-500 大阪駅前第三ビル 9階 3号 903

電話番号
03-5408-7301

メールアドレス
mf.qr.903@gmail.com

事業内容
・マインドフルネス速読教室の運営
・セミナーの企画・運営・教材販売等

特定商取引法に基づく表記がきちんとされていることは、信頼できる会社かどうかを見極める手段のひとつです。

怪しい会社や詐欺っぽい会社を調べてみると、この表記がちゃんとされていないことがほとんどです。

住所がダミーだったり、またはヴァーチャルオフィスだったり、連絡先が無かったり…そういった会社が扱う教材や商品には気を付けましょう。もちろん、マインドフルクイックリード株式会社にはそういったことは一切ありませんでした。

マインドフルネス速読の料金はいくらなのか

マインドフルネス速読の料金に関してですが、私自身も受講する前に他のスクールや教室の料金も調べてみました。結果、10万円~15万円くらいが多かったようでした。

また、5万円や3万円などの安い講座もありましたが、それは素人の私から見てもちゃんと速読のスキルが身に付くとは考えづらいものでした。

ではマインドフルネス速読の料金はいくらなのか。もったいぶらずに発表すると、LINE登録者のみ限定で

料金:133,000円(税抜き)

になります。(クレジット分割や銀行振り込みにも対応)

さて、この料金をどう思うかですが、私自身も「安い!」と言って即決できるような金額ではなかったのはもちろんのことです。

ですが、いくら料金が安くても内容が適当では損をするだけですし、すでに説明したように、マインドフルネス速読はただ単に本が速く読めるというだけの講座ではありません。

またサポートやアフターケアがしっかりしていること、ありえないほどの特典が付いてくることを考えるとどうでしょうか。

受講した結果に何が得られるのか、その価値を考えたとき、私としては皆さんに広くお勧めできる金額であると考えています。

マインドフルネス速読の、速読以外のメリット

マインドフルネス速読は、脳を活性化することによって、速読習得率を上げるものですが、このメソッドで速読以外のさまざまなメリットが手に入ると聞いた多くの人が驚かれます。

・目のトレーニングによって老眼が改善する

・速読力と集中力の向上により介護福祉士の国家試験に合格

・生活習慣が見直され、体重が10kg減

・仕事の業務スピードが2倍に

・本嫌いの小学生に読書習慣が身についた

・記憶力アップ

・コミュニケーション能力アップ

こんなことを書くとまた「胡散臭い」という人がいるのも分かっていますが、すべて本当のことです。

そもそもただの速読ではなく「マインドフルネス」を利用したメソッドなので、マインドフルネスによるメリットが現れるのは当然といえば当然のことなのです。

マインドフルネス速読は、速読のために目を鍛えるだけでなく「脳を鍛える」ものであるため、速読だけでないさまざまなメリットが生まれるということを忘れないでください。