会社のお金が回らない原因は?

会社を運営していく中で資金繰りは重要ですが、上手くいかなくなってお金が回らないケースは多々あります。

私はとある商品の製造会社を経営していますが、仕入れと売り上げのタイミングに大きなタイムラグがありますので、資金難に陥ることも少なくありません。

会社のお金が回らなくなり、従業員への給与の支払いが厳しくなる月もあります。

そもそも、なぜ資金繰りが悪化して会社のお金が回らなくなるのか、考えられる理由をいくつか見ていきましょう。

  • 現金商売をしているお店が少なくなり、お金の動きが見えにくくなる
  • 無駄なコストによって必要以上のお金が流出している
  • 単純に販売している商品が売れなくなって利益が減り続けている
  • 先行投資としての支出(費用)が先で、その後から回収作業になる

資金繰りができなくなって支払いが滞ると企業は倒産するしかありませんので、早急な対策を心掛ける必要があります。

会社のお金が回らない時の対処法

仕入れと売り上げのタイミングのズレを考慮した上で資金繰りの管理をしないと、資金がショートする恐れがあります。

これは何としてでも回避しないといけないので、私はファクタリングサービスを利用することにしました。

ファクタリングは売掛金の早期回収サービスで、会社のお金が回らない時に適した対処法です。

自社が保有している売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらうと、早急に現金化して振り込んでくれます。

その事業資金を仕入れの費用や従業員の給料に充てることができますので、キャッシュフローの改善に効果的というわけです。

最近はメジャーになりつつある資金調達法ですが、中には怪しい業者も紛れ込んでいますので、私は次の点に気を配ってファクタリング会社を選びました。

  • 3社間ファクタリングは2%~9%、2社間ファクタリングは10%~20%と手数料が妥当
  • 買取額の下限と上限が幅広く、自分が持っている売掛債権をきちんと買い取ってくれる
  • 審査や手続きの流れがスピーディーで、最短即日で現金を振り込んでくれる
  • 大きな法人だけではなく、中小企業や個人事業主でも利用できる

そして、日本中小企業金融サポート機構のファクタリングサービスは、上記の4つの条件を全てクリアしています。

お客様の立場に立ったサービスを提供してくれるファクタリング会社ですので、会社のお金が回らないと悩んでいる時は相談してみてください。