~心を育む食の力~

キレる子どものための
食育インストラクター養成講座
特別セミナー

2017年4月より開講され、発達障害や摂食障害、メンタル疾患、不登校等で辛い状況にあった
子ども達とお母さんの沢山の改善事例を出し、多くの人々に希望を与えた、
京都府地域力再生プロジェクト交付金採択事業「キレる子どものための食育インストラクター養成講座」


今回は、給食改革で一躍時の人となった、大塚貢(おおつか・みつぐ)先生をゲストにお迎えします。

大塚貢先生は、長野県の校長として赴任され、
荒れ果てていた中学校を
給食を変えることで、子ども達が明るく落ち着いて活気を取り戻し
成績までアップしてしまう、驚きの成果を出されました。
そして、その後も教育長として尽力され
食が変われば、家庭が変わり、地域が変わることを実現されました。


今回は「心を育む食の力」と題して、わたしたちを取り巻く食の問題と、
昔ながらの命の宿る食べものが、からだばかりか「心」をも健やかにしてくれる沢山の事例をご紹介します。

子ども食堂でのミネラル食の取組み事例や、職場や地域、家庭での取り組みによる
嬉しい声もたくさんお届けします。


そして
今日からできる、かけるだけ、混ぜるだけの超簡単ミネラルレシピの実食を通して
たった一口の食が、心まで楽しくしてくれる食の力を、ご体験いただければと思います。


また、子ども達に優しいオーガニックマルシェも同時開催です。



食が変われば、子どもが変わる。家族が変わる。人生が変わる。
是非、あなたも体験してみませんか。






日程:2019年9月23日(月祝)13:00〜16:30
参加費:3,000円(ミネラル食実食、レシピ付き)
場所:ムモクテキホール 
京都市中京区式部町261
ヒューマンフォーラムビル 3F


セミナー終了後に同会場にて懇親会を行います。
懇親会参加費:1,500円(オーガニックメニュー)
飲み物は別途各自購入
懇親会費は会場でお支払いください。


お問合せ:kireko2019@gmail.com

参加申込みは、ページ下部のボタンよりお申込みください。

スピーカー

大塚 貢

1936年 長野県生まれ。信州大学卒業後、中学校教員。都内での会社員生活のあと、長野県に戻り、県教育委員会指導主事、中学校教頭を経て、1992年から中学校校長を務め、荒れていた中学校を授業改革、米飯給食、花づくりで落ち着きのある活気に満ち溢れた学校に変えた。1997年、旧真田町教育長就任。市町村合併後、2006年より上田市教育委員長。2007年退任後、教育・食育アドバイザーとして活躍中。

国光美佳

「子どもの心と健康を守る会」代表 食学ミネラルアドバイザー
大妻女子大学家政学部卒業後、学校法人本郷学園もみじ幼稚園、坂戸市学童保育所に勤務。女子栄養大学「栄養と料理一般講座」を修了後、NPO法人「食品と暮らしの安全基金」勤務を経て、『食べなきゃ、危険』(三五館シンシャ)、『食事でかかる新型栄養失調』(三五館)で発達障害、低体温、睡眠障害などミネラル補給による子どもたちの改善例を執筆。食生活相談と心のケアの両面から家庭教育相談、講演活動を行っている。
一般社団法人国際食学協会理事、大妻女子大学児童臨床センター認定 家庭教育相談員。

塩井淳子

ライフスタイルイノベーター、合同会社ソリトンOne-J 代表社員CEO。「ラハミームの家子ども食堂 」地球益の会 代表理事。 枚方市食育推進ネットワーク会議委員。アレルギーと住宅を考える会 食部門アドバイザー。加工食品診断士。 自然栽培で野菜を育てながら、 食育や子ども食堂などを通して、食による心身の回復のサポートなどを行っている。 DVサバイバー、メンタルサバイバーとして、日本のピア・ラン レスパイトの第一人者でもある。元文部科学省「産官学連携コーディネーター育成事業」講師、経済産業省「人財セミナー」講師

会場

Mumokutekiホール

京都寺町通

会場のサイトはこちら