一般財団法人日本不動産コミュニティー
青森支部公式ページ


日本不動産コミュニティーの紹介

基本理念
「すべての人に不動産の知識を。」
人は、一生を通じ不動産と深い関わりを持ちながら生活していく。人と不動産の健全で良好な関係を発展させていくためには、売買当事者、賃貸借当事者及び仲介者、管理者など、不動産に関わる当事者同士が双方の利益を尊重しながら取引を行うことが重要である。当財団は、健全な不動産市場の醸成のため、実際の経営に活かせる知識・ノウハウを「いつでも」「どこでも」「誰でも」学べるようにし、スキルを身につけた人たちが、そのスキルを活かし社会全体に大きく貢献していく人と不動産のコミュニティーを実現する。

こんな方には
「不動産実務検定®」

  • ・ゼロから大家さんになる方法を学びたい・・・
  • ・今ある空室を満室にしたい!
  • ・滞納トラブルを回避したい
  • ・健全なアパート経営をしたい!
  • ・今ある空室を満室にしたい!

あなたが行動をしない今もなお、時間は刻々と経っていきます。

・空室だらけで家賃の下落
・入居者トラブル
・不動産投資をしたいがなにからすれば!?


きちんと対応、行動すれば必ず自分にプラスで返って来ます。

まずは、その「第一歩」が必要なのです。

申込みはカンタン!
↓申込みは今すぐ下記ボタンをクリック↓

不動産実務検定・認定講座の概要

アパート経営、不動産投資の真の知識が各種認定講座にて
体系的に学べる日本初、不動産投資専門の資格です。
健全な経営を実現したい大家さん、これから不動産投資を始めてみたいと興味を持っている方、また、より高度なコンサルティング技能を身につけ顧客に安心したサービスを提供したい建築不動産関係の方のために不動産運用にまつわる実践知識を体系的に網羅した日本初の不動産投資専門資格です。全国各地で認定講座を行っており、オンライン講座も行っております。そこでは、ライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。

不動産実務検定® 2級で学べる事

2級認定講座で学べる事

内容 賃貸管理運営に関する知識・技能を学びます。
J-RECの不動産実務検定®は、健全な経営を実現したい大家さん、これから不動産投資によって安定した将来を実現したい方、また、より高度なコンサルティング技能を身につけ顧客に安心したサービスを提供したい建築不動産関係の方のために不動産運用にまつわる実践知識を体系的に網羅した日本初の不動産投資専門資格です。
全国各地の認定講座でライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。
こんな方におすすめ
  • なかなか入居者が決まらない、具体的な空室対策を知りたい
  • 滞納トラブルを改善できる具体的な対策法を知りたい
  • コストをかけないリフォーム手法を学びたい
  • 賃貸経営にまつわる基本的な法律を学びたい
  • 賃貸管理の運営ノウハウを学びたい
  • 基本的な税金対策の手法について学びたい
  • 不動産投資の基礎を学びたい
費用 40,480円(消費税込)
(内訳:受講料、テキスト代、送料、受験チケット)
時間 全12時間(認定校の講座開催スケジュールによる)
費用 40,480円(消費税込)
(内訳:受講料、テキスト代、送料、受験チケット)

不動産実務検定® 1級で学べる事

1級認定講座で学べる事

内容 不動産投資、土地活用に関する知識・技能を学びます。
こんな方におすすめ
  • ゼロから大家さんになる具体的な方法を学びたい
  • 不動産投資の基礎から応用まで体系的な知識を学びたい
  • 不動産投資のファイナンスに関して具体的な知識を学びたい
  • 不動産調査の具体的手法を学びたい
  • 競売、借地取引に関する具体的な知識を学びたい
  • 建築に関する基礎的な知識を身につけたい
  • 具体的な税金対策の手法について学びたい
費用 96,580円(消費税込)
(内訳:受講料、テキスト代、送料、受験チケット)
時間 全12時間(認定校の講座開催スケジュールによる)
費用 96,580円(消費税込)
(内訳:受講料、テキスト代、送料、受験チケット)

なかなか認定講座に行く時間の取れない方!!

ホームスタディー講座も用意しています
こんな方におススメ
  • なかなか認定講座に行く時間の取れない方
  • じっくり自分のペースで学習したい方
  • 即効果のあがる実践ノウハウを身につけたい方
  • 自分ひとりではなく、家族一緒に勉強したい方
  • 社員研修用として活用したい方

ホームスタディー講座とは

「プロの知識・ノウハウ」をご自宅で好きな時に学べる講座です。


不動産実務検定を通学で学ぼうとすると、
12時間の講義を受講しなければなりません。
これはなかなか大変なことです。
また遠方の方は、距離的に通うことが困難なこともあるでしょう。
となれば、通信講座で学びたいところ。
不動産実務検定は、通信講座でも学べます。

ホームスタディー2級講座(満室経営)

セット内容

2級テキスト A4版/226ページ
自宅学習用教材 DVD6枚セットまたはオンライン動画
オンライン版 51,700円込
DVD版 55,000円込
購入者特典 購入後1年以内であれば、お好きな日時の認定講座に無料参加可能
オンライン版 51,700円込

2級カリキュラム内容

【I 総論】賃貸市場の流れトレンド・投資スタイルの導き出し



不動産実務検定と
コンプライアンス
(法令・倫理遵守)
1.不動産実務検定と倫理
2.関係法令の遵守
3.業際問題の理解
社会経済の変化と
今後の賃貸経営
1.人口動態と需給予測
2.入居対象者の多様化と需要予測
3.景気と投資の関係
4. 時代と共に変化する賃貸経営
5.リスクとつきあう賃貸経営
不動産投資の
メリットと
デメリット
1.投機と投資
2.キャピタルゲインとインカムゲイン
3.不動産投資と他の投資との違い
4.不動産投資のメリット
5.不動産投資のデメリット
6.不動産投資を成功させる4要素
ライフプランニング
と不動産
1.ライフプランニング
2.ライフプランニングのプロセス
不動産投資の
メリットと
デメリット
1.投機と投資
2.キャピタルゲインとインカムゲイン
3.不動産投資と他の投資との違い
4.不動産投資のメリット
5.不動産投資のデメリット
6.不動産投資を成功させる4要素
総論では、賃貸経営の流れトレンドをまず把握します。
不動産を取り巻く環境は刻一刻と変化していますので、
10年後、20年先を見越した経営をしなければなりません。
また、いかに不動産が私たちの生活に深く関わっているかを把握することが、
不動産と上手につきあっていく秘訣なのです。

【II 不動産投資】取引の基本になる不動産関連法規

不動産関連法規 1.区分所有法
2.宅地建物取引業法
3.都市計画法
4.建築基準法
不動産を建てる時、売る時、買う時などの基本となる
不動産関連法規について理解します。

また、宅建業法を理解することにより、
入居募集や売買の委託をする際の実務知識を身につけることができるため、
関係業者との意思疎通もスムーズになり、
より早期に業務を完了させることができるようになるでしょう。

【III税務と事業計画】不動産特有の税務の理解と各種税金対策手法

不動産の税務 1.減価償却と借入金が起こすデッドクロス
2.税金対策が必要になる本当の理由
3.青色申告
4.法人化

不動産特有の税務知識であるデッドクロスが起きるメカニズムと
その対策法について詳しく学習していきます。

また、各種税金対策手法についても学習します。
特に、法人化については、どのようなケースで法人化を検討すべきなのか、
法人化の具体的な3つの手法についても分かりやすくマスターすることができます。

【IVファイナンス】ローンの借り方、返し方の実務知識

不動産のファイナンス 1.金融機関の種類と特徴
2.融資の種類
3.融資可能になる条件
4.元利均等返済方式と元金均等返済方式
5.変動金利と固定金利

基本的に不動産投資は、
銀行からのローンを上手に活用して行うことになりますので
ファイナンスの知識は必要不可欠な知識です。

そこで金融機関別の担保評価の見方や借入年数、
返済方法の種類やできるたけ有利な条件で借りるための融資交渉術など、
不動産ファイナンスに必要な実務知識をマスターすることができます。

【V賃貸管理運営】安定経営に必要な管理実務ノウハウ

満室経営のための管理実務 1.宅建業と管理業の違い
2.管理委託と自主管理の違い、管理業務の内容
3.家賃査定の方法
4.賃貸条件の決め方
5.入居者募集の基本は募集チラシ
6.早期満室にするための物件情報公開戦略
7.早期満室にするためのクロージング戦略
8.家賃アップの方法
9.テナントリテンションの追及
10.その他収益アップの手法
賃貸借契約 1.管理委託契約とサブリース原契約
2.賃貸借契約実務の流れ
3.普通借家契約と定期借家契約
4.更新と再契約
5.オーナーチェンジ物件における従前の入居者との賃貸借契約
の切換え実務
6.解約と立退き実務
7.賃貸経営の関連法規
賃貸経営に関わる
リスクへの対処法
1.家賃滞納の対処法
2.滞納リスクの回避方法
3.苦情処理、緊急事態への対応
4.解約による立退き
5.火災保険と地震保険
6.入居者が加入する保険
7.入居者にもしものことが発生した時の対処法
リフォーム手法 1.リフォーム工事実務の基礎知識
2.長期修繕計画と修繕費用の積立て方
3.修繕費と固定資産(資本的支出)の違い
4.カラープランニングの活用
5.断熱と結露についての基礎知識
6.耐震診断及び耐震改修の促進に関する基礎知識
入居者の多様化 1.高齢者
2.外国人の入居管理実務
3.シェア住居
4.民泊
不動産投資で何が一番重要か。
一つだけあげるとすると、
それは賃貸管理運営の実務ノウハウだといえるでしょう。

そもそも、入居者がいなければ賃貸経営は成り立ちませんので、
いかにリスクなく満室経営をするかが成功の鍵になるわけです。

そこで、ここでは、満室経営、各種リスク対応、リフォーム、
入居者の多様化に伴う対応法など、
安定経営に必要な管理実務ノウハウについて
徹底マスターしていただきます。

特にトラブル回避の特効薬となる
定期借家契約の切換え実務等は必見です。

2級時間割り

1時間目
社会経済の変化と今後の貸賃経営
2時間目
ライフプランニングと不動産
3時間目
不動産関連法規
4時間目
不動産の税務
5時間目
ファイナンス
6時間目
満室経営のための管理実務(前編)
7時間目
ライフプランニングと不動産
8時間目
管理実務(契約業務)
9時間目
管理実務(リスク管理)
10時間目
管理実務(リフォーム)
11時間目
管理実務(高齢者・外国人)
12時間目
管理実務(シェア住居・民泊)
2時間目
ライフプランニングと不動産

ホームスタディー1級講座(物件取得)

セット内容

2級テキスト A4版/304ページ
税務資料 A4/15ページ
自宅学習用教材 DVD6枚セットまたはオンライン動画
オンライン版 106,700円込
DVD版 110,000円込
購入者特典 購入後1年以内であれば、お好きな日時の認定講座に無料参加可能
オンライン版 106,700円込

1級カリキュラム内容

【Ⅰ 総論】賃貸市場の流れトレンド・投資スタイルの導き出し方

不動産実務検定と
コンプライアンス
(法令・倫理遵守)
1.不動産実務検定と倫理
2.関係法令の遵守
3.業際問題の理解
社会経済の変化と
今後の賃貸経営
1.人口動態と需給予測
2.景気と投資の関係
3.時代と共に変化する賃貸経営
4.リスクとつきあう不動産投資
ライフプランニングと
不動産投資
1.ライフプランに応じた投資スタイルを導き出す方法
2.資産背景別の投資スタイル
3.不動産投資と土地活用

【Ⅱ 税務と事業計画】不動産特有の税務の理解と事業収支計画の立て方及び税務プランニング

不動産の税務


1.不動産投資が節税に優れている理由
2.減価償却の仕組みを理解する
3.中古物件の耐用年数と減価償却の計算方法
4.事業開始時に届ける書類とタイミング
事業収支計画 1.事業収支計画の基本
2.事業収支計画のチェックポイント
3.新築物件の事業収支計画の立て方

消費税

1.消費税の基本的な仕組みと還付
2.消費税の重要用語
3.消費税還付の条件
4.不動産を売却することによって課税業者になるので注意
デッドクロス

1.デッドクロスとは
2.デッドクロス対策
3.内部留保でデッドクロスに備える
4.税金対策が必要になる本当の理由

不動産に関わる税金

1.不動産に関わる主な税金
2.登録免許税
3.不動産取得税
4.固定資産税・都市計画税
5.印紙税
6.不動産の譲渡にかかる税金

ここでは、より深いレベルでの不動産税務の理解と、
投資判断に必要な事業収支プランニングの
見方と立て方について学びます。

特に、不動産投資においてデッドクロスが起きる時期をあらかじめ予測した上で、
どのような買い方をするか?すなわち、
借入年数、減価償却、土地建物それぞれの価格などを
決定することが重要になります。

したがって、この事業収支プランニングは
不動産投資の成功に必要不可欠なスキルになっているわけです。
事業収支プランニングは非常に難しいと思われがちですが、
1級講座では誰もがマスターできるよう丁寧に解説していきます。

また、物件を購入する際に消費税還付の知識があるか、ないかも重要です。
消費税還付は、非常に手続きが複雑であるため、
還付要件が一つでも不足すると
一切還付が受けられなくなることもあります。

しかし、ここで学ぶノウハウがあれば、
可能なものはミスなく還付を受けることができるようになります。

【Ⅲ ファイナンス】金融機関別の特徴と融資交渉を有利に行うためのノウハウ

不動産のファイナンス

1.不動産のファインナンスの知識はなぜ必要か?
2.日本の金融機関が担保主義になる理由
3.金融機関の種類と特徴
4.融資の種類
5.融資可能になる条件
6.金融機関別の担保評価と融資可能限度
7.元利均等返済方式と元金均等返済方式
8.変動金利と固定金利
9.融資審査の仕組み
10.融資打診時に必要な主な書類
11.銀行選びのポイント
12.ペイオフ対策の基礎知識
13.自治体などの補助金を活用する方法
14.ノンリコースローン
15.不正融資問題

不動産投資は、銀行からのローンを上手に活用して行うことになりますので
ファイナンスの知識は必要不可欠な知識です。

そこで金融機関別の担保評価の見方や借入年数、
返済方法の種類やできるたけ有利な条件で借りるための融資交渉術など、
不動産ファイナンスに必要な実務知識をマスターすることができます。

【Ⅳ 不動産投資】物件の探し方、調査の仕方、買付の方法、契約~引き渡しの方法

不動産投資のステップ

STEP1. ライフプランを立てる
STEP2. 取得方針の策定
STEP3. 物件検索
STEP4. 机上調査する
STEP5. 事業収支計画を立てる
STEP6. 現地調査

不動産購入の実務ステップ STEP7. 買付申込み
STEP8. 契約の準備をする
STEP9. 契約~物件の引渡し
不動産関連法規 1.宅地建物取引業法
2.都市計画方
3.建築基準法
4.その他の法令
借地取引き 1.借地権の基礎知識
2.借地権のポイント
3.旧借地法と新法
4.定期借地権
5.借地権の価格及び取引きに関する費用
競売 1.不動産競売とは?
2.競売のメリット・デメリット
3.競売情報の収集と入札準備
4.入札時の留意点
5.開札及び落札後の手続き
6.特別売却
7.任意売却
8.公売
その他の知識 1.不動産投資信託
ここでは具体的に物件の取得方針(規模、エリア、利回り、価格など)をたて、
物件を探しだす方法や、調査、事業計画、買付、契約、決済に至るまでの
ノウハウを学びます。

また、借地取引きの基礎知識や競売などの上級者向けの
ノウハウも学ぶことができるので、
個人投資家だけでなく、
不動産業界においても即戦力となる人材を短期間で育成することができます。

【Ⅴ 建築】不動産投資に必要な建築の基礎知識

建築構造と建築材料

1.建物の構造と概略
2.木造(W造)
3.鉄骨造(S造)
4.鉄筋コンクリート造(RC造)
5.鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)

建築構造とコストの関係 建築構造とコストの関係図
購入した土地に収益物件を建築する 1.新築する際の投資効率を簡易判定する
大規模修繕 1.建物の老朽化
2.一般的な大規模修繕の時期と箇所
3.RC造・鉄骨造の建物の大規模修繕の時期と箇所
4.木造建築の大規模修繕の時期と箇所
不動産投資を行う際、物件調査を行います。
そこでは基礎的な建築構造の知識が必要になります。

また、収益物件を新築する場合には、
どの構造を採用するかによってコストが大きく変わるため、
収益性に大きな影響を与えます。

逆をいうと、構造とコストの関係や、
構造別のメリット、デメリットを知っていると、
用途(住宅や店舗)の別によって最適な構造・工法を
選択することができコストダウンを図ることもできます。

より効率のよい投資を実現するために
建築の基礎知識をここでマスターしていきます。

1級時間割り

1時間目
ライフプランニングと不動産投資
2時間目
不動産投資のステップ(前編)
3時間目
不動産投資のステップ(後編)
4時間目
不動産購入の実務ステップ
5時間目
不動産の調査
6時間目
不動産関連法規
7時間目
借地取引き
8時間目
競売
9時間目
税務
10時間目
事業計画
11時間目
ファイナンス
12時間目
建築
2時間目
不動産投資のステップ(前編)

講師プロフィール

岩滝 勇康(いわたき ゆうや)
一般財団法人日本不動産コミュニティー青森支部 支部長
(株)ロック宅建事務所 取締役

1987年11月青森県黒石市生まれ。
専門学校卒業後、地元ホテルに就職(料飲部)
飲食業にて7年、製造業にて2年勤務
製造業に勤務している時に思い立って宅建の勉強を始める。
2017年より現在の会社「㈱ロック宅建事務所」にて勤務。
入社3年で取締役に就任。


・J-REC公認不動産コンサルタント
・宅地建物取引士
・賃貸不動産経営管理士
         

生活に役立つメルマガも発行してます

今すぐ下記ボタンから
登録お願いします。
登録はカンタン!

アクセス

一般財団法人日本不動産コミュニティー青森支部
事務局 株式会社ロック宅建事務所
〒036-0378
青森県黒石市大字浜町63番地1
TEL:0172-53-0330
FAX:0172-52ー3007
URL:http://www.rock-takken.com/