レポート2. FXで初心者が失敗しないためには?

投資初心者が3カ月で
資金10万円以下から副収入を作る
ための
FXレポート

レポート動画2


こんにちは、2か月で
5万円を375万円にした
トレーダーのTATSUMIです。

このレポートでは、

FX初心者のあなたが「3カ月で資金10万円以下から副収入を作るまでの仕組み」について5回に分けて解説していきます。

前回のレポートでは、FXの特性について

解説しました。

・通貨を安く仕入れて高く売るもの
・手持ちの資金以上の通貨を仕入れることができるもの

この2点を抑えておけば大丈夫と説明しました。

でも、手持ち資金以上の通貨を仕入れて、売れなかった場合どうなるのか、、?
という疑問が残りました。

利益を得るために始めるFXで、逆にお金をなくしてしまうのではないか
っていうことはFXに興味のある誰もが持つ不安だと思います。


第2回目のレポートでは、この疑問に答えながら

初心者がFXで失敗しないためにはどうしたらいいのか?
という疑問について答えていきます。

最後まで読んでいただくことで
初心者がFXで何に気を付けるべきなのかが理解できます。(大体10分程度で読めます)

では、今回も勉強していきましょう!

目次

・FXが危ないと言われる理由

・初心者が絶対に気を付けるべき点とは

・タツのあとがき

FXが危ないと言われる理由

「FXで借金をした」

「破産してお金も家族も失いました、、」

あなたは、ネットや雑誌でFXにまつわるこんな話を目にしたことが、あるかもしれません。

FXは約9割の人が失敗するともいわれていますし、僕も一晩で数千万円ものお金を失ってしまった例など聞いたことがあります。

実は、これは、「自分が今持っているお金以上の通貨を仕入れてしまって、全部売ることができなかった」という場合に起こります。

わかりやすく、酒屋さんの例で説明すると、

300円の資金を元に、
1本300円のビールを3000円分仕入れました。

1本600円で売り、6000円を売り上げて、そこから仕入れ資金を返すつもりでしたが、1本も売れませんでした。

仕入れ資金の3000円分を払うお金がなく、
3000円から300円を引いた2700円分が借金となってしまいました。

これがカラクリです。

5本でもビールが売れれば借金にはならないのですが、1年に1回くらいは台風やらで誰もお客さんが来ない日もあるかもしれませんよね、、、

こんなように、高い確率ではありませんが、
不運に当たると、自分の手持ち資金以上の借金を作ってしまう人がいるんです。

「え、不運といわれても、借金は困ります、、」

なんて心の声が聞こえてきそうですが、
実は、心配はいりません。

この不運、つまり、
投資金額以上の損失を出さない方法はちゃんと存在しています。

実はこれは「どの口座を使うか」の選択さえ間違えなければ、
1000円の投資資金で始めたら、最大で1000円しか失うリスクはないんです。

口座によってはこの失敗を防ぐ機能がついているのですが、

日本人の多くの人がこの機能の付いていない口座を選んでしまっています。


僕も、正しい口座を正しい方法で使っているので、投資金額以上のマイナスを出したことは一回もありません。

というか、口座選びと設定の一つで
そんなこと起こりようがありません(汗)

FXは、ギャンブル的に使うこともできますが、これを読んでいるあなたは決して借金を増やたい訳ではないですよね。(笑)

では、なぜ「口座選び」なんて初歩的な失敗で

初心者の多くの人がFXの落とし穴にハマってしまうのか?

これについては次の章で解説しますね。

初心者が”絶対に”気を付けるべき点

ちょっとここで、想像してみてください。

新学期を機に野球を始める小学4年生の男の子が2人いました。2人は親に野球バットを買ってほしい、とお願いします。

Aくんの親は、いいバットを買って誰よりも上手になってほしいと思い、スポーツショップでお店で一番高いバットを出してほしいと頼みました。

小柄なAくんにはサイズも少し大きく、野球経験者向けだったですが、高級なものであれば間違いないと思い、そのまま購入しました。

Bくんの親は、体にあったバットを使うのが一番だと思い、中古ショップに行って初心者用のバットを購入しました。

新学期、Aくんはピカピカの本格的なバットで人気者になり、一方のBくんは小汚い初心者用のバットを馬鹿にされてしまいました。

しかし、同じように練習して試合でヒットが打てるようになったのは

Bくんでした。

高いバットではなかったけど、野球初心者の小学生には合っていたからです。
一方で、Aくんはバットを使いこなすことができず、すぐに野球をやめてしまいました。


全くFXと関係ないようで、FXも同じなんです。

難しいやり方が優れてて、初心者のやり方が間違っているわけではありません。

大切なのは「自分に合った方法で取り組むこと」なんです。


話を戻して、
FXの「口座の選び方」のひとつとっても

有名金融機関のエリートお金にも時間にも余裕がある人が使うべき口座

投資資金10万円以下の、パソコンも持っていない15時間労働の初心者(←3年前の僕)が使うべき口座

があるんです。

もちろん、口座だけじゃなくて、投資資金の入れ方やトレードのスタイルも全く違います。

野球初心者が大リーガーの野球バットを使いこなせないように、ネットや書籍の「〇億円稼いだ手法」なんて超上級者の手法を、FX初心者が真似してしまったら、うまくいきません。

    

もし、これを読んでいるあなたが
金融知識もあって、
投資資金もあって、
PCモニターに張り付く時間があるなら、
正直、僕の手法は全く合いません、、、


でも、

金融知識がなくて
投資資金が10万円以下で
PCもないなら、
他の上級者向けの手法ではなく、
僕の手法を身につけるのが無難です。

まずは、自分がどのレベルなのか?
知識はあるのか、投資資金は準備できるのか?
難しすぎことに挑戦しようとしないないか?

考えてみてください!

長くなってしまったので、今回はこのあたりにしておきます。

次回は、お待ちかね、「どうやって5万円を375万円にしたのか」という真相を具体的に深ぼって解説していきますね。

10万円以下の資金でどうやって副収入を作っていくのか、より具体的にイメージができるようになると思います!

タツのあとがき

2回目のレポートはどうでしたか?
1人でもFXで失敗をしてしまう人を減らしたいと思って書きました。

また、今回のレポートでは自分のレベルにあった手法に取り組むべき、と書きましたが、

自分が今どのレベルにいるのかわからない?
何から始めていいのかわからない

という方は無料電話コンサルに参加してみるといいと思います。
(もしかしたらもう申し込みいただいているかもしれませんが、、)

このままレポートを読み進めて勉強した方が良い方、僕の手法以外を書籍で勉強した方がいい方。

本当に人それぞれ違います。

スクール生には面談をしてどんなスタイルが合っているか僕がオーダーメイドしていますが、無料電話コンサルでは、僕の信頼する担当講師である田川(動画に出演している人)が対応します。

詳しく知りたい方はLINEから無料体験の申し込みをしてください。

それではまた明日お会いしましょう!