なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

50歳からの
綺麗をひきだす
潤艶(うるつや)ヨガトレーニング
66日間チャレンジ

体の声を聞き自分を丁寧に扱う
心に目を向け思いのまま行動する
そんなことから
貴女の綺麗は創られるのです

幾つからでも綺麗になれる✨
いつまでも綺麗でいられる✨
それが潤艶(うるつや)ヨガです

潤艶(うるつや)ヨガトレーニング

こんなお困りごとはありませんか?

✅ いいとわかってるのに運動が続かない
✅ 最近、お腹まわりが気になる
✅ 体力に自信がなくなってきた
✅ 姿勢が悪くて老けて見える
✅ 肩こり、腰痛がある
✅ 手足が冷える、むくみがある
✅ 朝、目が開けにくい、体が重い
✅ 実は…尿もれが時々ある

これらのお悩みをすべて解決できるのが
潤艶(うるつや)ヨガトレーニングです。
ヨガが体にいいことはわかってても
ポーズは忘れちゃうし
一人じゃ続かないのが普通。

だから!

たった7つの動きだけを
毎朝15分
ラジオ体操みたいに続ける。
そんなチャレンジなら
習慣化しにくい運動を
生活の中にしっかり組み込めます。

さらに…

✅ 肌に艶がなくなった
✅ あごのたるみが気になる
✅ 目がパッチリ開かない
✅ 口元が寂しい印象

そんなお悩みにもお応えする
”脳を活性化する朝の5つの美活習慣”と
”体質診断に基づいた生活習慣の改善”も
合わせて習慣にしていきます。


多角的なアプローチにより
綺麗の実現が早くて確実なのです。

なぜ、50歳からの女性が
自分史上一番きれいになれるの?

1.50代は体と心のリセット期

 50歳という年齢は更年期の真っ只中。
 肩こり、腰痛、不眠などの体の不調と
 イライラ、不安、鬱症状などの心の不調が
 同時にやってきます。

 その陰鬱な波…実は、
 運動不足の解消で
軽くなることが多いのです。

運動を通して
自分の体と丁寧に向き合うと
次第に揺らいでいた心も
安定に向かいます。

この時期の女性は
変調を逆手にとって
体と心を磨き直し
 新しい自分と出会うことができる
ビッグチャンスの中にいる
ともいえるのです。


**

 
2.50代は自分時間が増える

 子育てという大仕事が
 ほぼ終わるのが50歳前後。
母親を卒業し
一人の女性に戻るのです。

夫との関係性も変化し
より自律的に生きる人も
いるかもしれません。

フルタイムでずっと
お仕事を頑張ってこられた方も
立ち止まって
将来を見直す時期でもあります。

 今まで家族や仕事のために
当たり前に使っていた時間が
 自分のために
使えるようになるのです。

そんな時に
自分をもっと大切にしたい
という気持ちになり
自分磨きを始めることは
とても自然なことなのです。


**

 
3.50代は金銭的余裕ができる

子供たちに必要だった
学費や生活費が必要なくなる時期が
ちょうどこの頃。

将来のお金の使い道を
あらためて考えられる時がきました。

ここからは
自分自身の豊かで輝く時間のために
自己投資ができる時期です。

元気に楽しく生きるために
美と健康に思う存分投資できるのは
50代の特権なのです。


潤艶(うるつや)ヨガってなんなの?

何か運動を始めなくちゃ…
でも
何から始めたらいいのかわからない

そんな貴女にお勧めするのが
潤艶(うるつや)ヨガトレーニングです。

50歳を過ぎた女性は
大量の汗をかくヨガや
歯を食いしばってやる筋トレは
お勧めしません。

なぜなら汗と一緒に
体にとって大切なミネラルを
たくさん失ってバランスを崩したり
辛い運動が逆にストレスになり
リバウンドが避けられないから。

**

潤艶(うるつや)ヨガトレーニングは
深い呼吸とともに
弱い力で長く筋力に負荷をかけます。
誰でもできる簡単な動きで
弱った筋力を回復させ
柔軟性を取り戻す

心と体に優しいトレーニングです。

動きはごく簡単で
かっこよくてインスタ映えする
従来のヨガのポーズは一切ありません。

誰かと比べたり
お手本に近づくために
がんばる必要もありません。

かく汗はジワッと
お肌が潤う程度。
その汗は美容液のようなもので
お肌のつやを増してくれます。

また
骨盤底筋群のトレーニングも
同時に行うことで
からだの中心が温まり
生命力が湧いてくるのを
実感していただけるでしょう。

66日が終わる頃には
誰にも内緒にしていた
女性特有の不快な症状から
解放される方も
いらっしゃるはずです。

**

自分の身体と丁寧に向き合い
運動した後の爽快感を
毎日しっかり
脳に刻み込むことで、
運動を生活習慣の一部にします。

誰の手も借りずに
きれいを保つ方法を知っていれば
どこにいても
何をしていても
艶と潤いを失わず
美しさを
持続することができるでしょう。

それこそが、
50歳から自分史上一番きれいになる
秘訣なのです。

もうあれこれと新しい運動に手を出して
その度に挫折する
運動ジプシーは卒業です。

なぜ、66日間なの?

3日間でも3週間でもなく
66日間続けることに
大きな意味があります。

66日というのは
ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)で行われた
習慣化の調査ではじき出された数字です。

運動をしなくちゃ〜
という思考から
運動しなかったら気持ち悪い〜
となるのが習慣化のサイン。

運動を続けると
2〜3週間で体が軽いなどの
体の変化が自覚でき

さらにその倍の期間で
すっきりした、痩せたなどの
外見の変化がわかるようになります。

そして
約2ヶ月後(66日)には、
毎日運動したい〜という習慣が
しっかり身につくのです。

なぜ、グループレッスンなの?

『早く行きたいなら一人で 
遠くに行きたいならみんなで行け』
という格言があります。

できるかな…と
少し自信がないチャレンジこそ
一人でこっそりやるのではなく
他の誰かと一緒にやるのです。

それが挫折を防ぐコツ。

また、自分の言動が
誰かの刺激になったり
お互いの相乗効果で
より高みを目指すことができます。

50歳からの綺麗を
本気で目指した仲間が、
その後の一生の友になるなんて
きっととても素敵ですよね。
まずは体験という方は
↓↓↓

がんばらないでいい
潤艶(うるつや)ヨガトレーニングで
自分史上いちばん綺麗な私を
めざしましょう

潤艶(うるつや)ヨガトレーナー

潤艶(うるつや)ヨガトレーナー

髙橋 恵子
全米ヨガアライアンス認定
アーユルヴェーダヨガRYT200
インド政府公認ヨガセラピーインストラクター
日本ヨーガ療法士協会認定ヨーガ療法士
アーユルヴェーダセルフケアアドバイザー
リフレクソロジスト
宅地建物取引士

**

ヨガに加え
インドの生命科学
アーユルヴェーダの知恵に魅了され
2015年から毎年インドを訪れて
その知識を深め続けている。
神戸在住。

**

ぼんやりと専業主婦をしていた47歳で
人生の大きな転機が訪れ、
ヨガに心を救われたことから
ヨガを教える道へ。

体幹や骨盤底筋トレーニングの知識を取り入れ
「気持ち良いだけではない
結果の出るヨガ」
と好評を得る。

様々なことが順調だった2019年、
病気が発覚し
命に向き合う経験をしたことで一念発起。

一番苦手なことにチャレンジする
と決めて
積極的に活動を再開する。



2020年3月
Kindleで写真集
「gift〜光と影を抱きしめて」
を出版。

コロナ自粛期間のGWには
3日間のべ200名の方と
オンラインでつながり
太陽礼拝を実践。

22時就寝シンデレラチャレンジ
など
綺麗になるための挑戦を
和気あいあいと継続中。

✳︎

『綺麗な大人の女性が、日本の未来を明るくする』
『女性はもっともっと綺麗になっていい』
いますぐ本講座を申し込みたい!

therapy yoga studio sola
keiko takahashi


mail:studiosola.official@gmail.com