ダニ退治で、軽やかな心身を

「毎日を元気に、健康に過ごしたい。」
あなたの寝具は大丈夫ですか? 枕や布団にはダニがいると聞いたことはあっても、どんな実害があるか知らずに人は生きています。そのため色々なアレルギーを抱えた人がいかに多いか! そんな世の中を変えたくて始めたコインランドリーです。 by オーナー
はじめまして ダニ退治専門「ふとん洗いま専科」 です
(ランドリーママ 清水ヶ丘店)
花粉症、結膜炎、喘息、アトピー、これらの症状の約80%がダニによって起こされているのをあなたは知っていましたか?

それはあなたの身体が何か不純なものを取り込んでる結果であるということを知っていましたか?

この原因を知れば、自分の身体と向き合い、身体の微妙な変化に気づくことで本来あるべき身体の使い方、生活のリズムを見直せます。

特にお子さんをお持ちの方、是非、知って頂きたい事実があります!

毎日、寝ている間に何が起こっているか?

あなたは毎日
①布団に入る時に布団や枕の埃をまき散らしています。
②寝返りの度に布団や枕の埃をまき散らしています。
③朝布団から出るときに布団や枕の埃をまき散らしています。

まき散らされた埃の正体はダニの糞や死骸です。これをあなたは毎日吸っているのです。吸ったダニの糞や死骸は身体には異物です。異物が侵入したため、抗体反応(アレルギー反応)が毎日あなたが知らない間に起こっているのです。

やがて花粉が飛んできて!症状を発症!

毎日少しづつ蓄積されたアレルギー反応ですが、花粉の季節になり、今度は花粉が異物として体に取り込まれてしまいます。そのため、アレルギー反応が最大になり、花粉症を発症してしまうのです。

毎日の無駄な抗体反応(アレルギー反応)を取り除きましょう!

花粉症をはじめとする抗体反応のメカニズムは理解頂けたと思います。

では、どうすれば良いのか?!

単純です。毎日の生活から抗体反応の素を取り除けば良いのです。すなわち、ダニやダニの糞を枕と布団から無くせば良いのです。

間違った布団と枕の洗い方とは?

布団や枕の洗い方はとても重要です。ここで、一般的な洗い方でダニがどうなるか説明しておきましょう。

①布団や枕を洗濯機で洗う
⇒ダニはじっと耐えています。驚くことに水没一週間でもダニは生きています。
②乾燥機に入れて乾かす
⇒ダニはここで死んでしまいます。しかしながら、このダニを洗い流すことができません
③布団を家に持って帰る
⇒死んだ大量のダニを抱えたまま、家に持ち帰ります
④布団で寝る
⇒毎日死骸を吸って抗体反応が起きてしまいます。

せっかく布団を洗ったのに勿体ないです!

正しい布団と枕の洗い方とは?

正しい布団と枕の洗い方です。覚えておきましょう。

①布団や枕を乾燥機に入れ30分ほど乾燥させる
⇒ダニは完全に死に絶え、ダニが掴んでいる足も体もカピカピになり、洗濯で完全に洗い流すことが出来ます。当店の乾燥機はすべて72度に設定されています。
②布団や枕を洗濯機で洗う
⇒ダニや糞のすべてを洗い流すことが出来ます。この時重要なのが洗濯機の水量です。最近の節水型だと水の量が違うため完璧に流すことが出来ません。当店の洗濯機は1回の水量が230リットル~260リットルを使うため、完全に洗い流すことが出来ます。
③乾燥機に入れて乾かす
⇒持ち帰るために乾燥させましょう。
④布団を家に持って帰る
⇒もし可能なら念のため掃除機で吸うと良いです。
⑤ダニスプレーをかける
⇒今後の増殖を防ぐためにかけておくと安心です。

これをいつやるか? 増殖が始まる6~7月とダニのピークの11~12月の年二回実施するのがお勧めです。

運営会社 株式会社日本モバイル
責任者 香西 隆徳
開始年月 2018年1月
住所
〒232-0007 神奈川県横浜市南区清水ケ丘252
開始年月 2018年1月