街の書店かAmazonで
本を購入して申し込むだけ!

本のご購入は
「街の書店」と「Amazon」の
どちらでもOKです!
<お申込みは簡単3ステップ>

◆街の書店で本を購入する方

【手順1】街の書店で『文章が劇的にウマくなる「接続詞」』(明日香出版社)をご購入ください。

【手順2】本の146ページに掲載している接続詞(ひらがな6文字)をチェックしてください。

【手順3】すぐ下にあるバナー「購入キャンペーンに申込む」をクリックすると、専用フォームに移動します。フォームに必要次項をご入力のうえ、ご送信ください(その際に、ひらがな6文字の接続詞名も書いてください)。ご入力いただいたメールアドレス宛てに特典をお送りします。
 

◆Amazonで本を購入する方

【手順1】インターネット上の「Amazon」で『文章が劇的にウマくなる「接続詞」』(明日香出版社)をご購入ください。  Amazonのページはこちらをクリックしてください →→→ Amazon

【手順2】本をご購入後、Amazonから「Amazon.co.jp ご注文の確認」というメールが届きます。「Amazon.co.jp ご注文の確認」メール内に記載されている『注文番号』をメモ(コピー)してください。

【手順3】すぐ下にあるバナー「購入キャンペーンに申込む」をクリックすると、専用フォームに移動します。フォームに必要次項をご入力のうえ、ご送信ください。ご入力いただいたメールアドレス宛てに特典をお送りします。

【キャンペーン特典】 
3月19日(火)に行う
山口拓朗の講演会
「人の心を動かす文章&伝え方の秘訣」
の音声(約100分)を
全員にプレゼント!

キャンペーンに申し込んだ方全員に
3月19日(火)に開催する
山口拓朗の
2冊同時発売感謝記念講演会
「人の心を動かす文章
 &伝え方の秘訣」
の音声(約100分)を
プレゼントします。

※特典の音声は3月21日(木)に
メールで配信予定です。

なぜ「接続詞」が
これほど大事なのか?

あなたが書いた文章は、

「そして」「しかし」「また」

ばかりではありませんか?

同じ接続詞がたくさん並んでいる文章は

読みにくく、幼稚な印象を与えかねません。

また、接続詞が上手に使えていないと

文章につながりが出てきません。

それどころが、

意味が変わってしまうこともあります。

 

本書は、接続詞を上手に使いこなし

読みやすい文章が

書けるようになるための指南書です。


接続詞はそれまで述べた文章を受けて、

後続の文章へと流す

「渡し船」の役割を果たしています。

私たちは接続詞を頼りに

文章を読み解いていきます。

 

裏を返せば、わかりやすく

理解しやすい文章を書くためには、

正しく接続詞を使う必要があるということ。

どんなにすばらしい内容が書かれていても、

接続詞の使い方が間違っていると(雑だと)、

読む人に伝わらなくなってしまいます。


渡し船が適切でない文章は「悪文」です。

論理や文脈が崩れてしまうため、

読む人に「意味がわからない」

「理解できない」「脈絡がない」

「読みにくい」と思われかねません。


逆にいえば、

この「渡し船」の使い方がうまくなるだけで、

その人が書く文章は驚くほど上達します。

その結果、読む人から「読みやすいです」

「説得力があります」「わかりやすいです」

と言われる機会が増えていきます。


本書は全120個以上の接続詞に

「意味」と「使い方」

そして「文例」を掲載しました。


なお、接続詞というと、

「しかし」「だから」

「また」「したがって」など、

日本語の品詞の「接続詞」を

思い浮かべる人もいるかもしれません。

しかし、本書では

厳密に品詞を区別していません。

いわゆる接続詞だけでなく、

副詞や代名詞、連語なども含め、

ざっくり「文と文をつなぐ役割を果たす言葉」を

取りあげています。

また、文頭によく使われるフレーズも

多数紹介しています。


本書で正しい接続詞の

選び方を身につけるほか、

接続詞の引き出しを増やしてください。

120個の接続詞を網羅!

【本書の目次】

『文章が劇的にウマくなる
「接続詞」』
購入キャンペーン概要

◆街の書店で本を購入する方

【手順1】街の書店で『文章が劇的にウマくなる「接続詞」』(明日香出版社)をご購入ください。

【手順2】本の146ページに掲載している接続詞(ひらがな6文字)をチェックしてください。

【手順3】すぐ下にあるバナー「購入キャンペーンに申込む」をクリックすると、専用フォームに移動します。フォームに必要次項をご入力のうえ、ご送信ください(その際に、ひらがな6文字の接続詞名も書いてください)。ご入力いただいたメールアドレス宛てに特典をお送りします。

◆Amazonで本を購入する方

【手順1】インターネット上の「Amazon」で『文章が劇的にウマくなる「接続詞」』(明日香出版社)をご購入ください。 Amazonのページはこちらをクリックしてください →→→ Amazon

【手順2】本をご購入後、Amazonから「Amazon.co.jp ご注文の確認」というメールが届きます。「Amazon.co.jp ご注文の確認」メール内に記載されている『注文番号』をメモ(コピー)してください。

【手順3】すぐ下にあるバナー「購入キャンペーンに申込む」をクリックすると、専用フォームに移動します。フォームに必要次項をご入力のうえ、ご送信ください。ご入力いただいたメールアドレス宛てに特典をお送りします。

山口拓朗プロフィール

伝える力【話す・書く】研究所主宰。出版社で編集者・記者を務めたのちに独立。豊富な語彙力と表現力を武器に、ライター&著述家として3000件以上の取材・執筆歴を誇る。現在は執筆活動に加え、講演や研修を通じて、「ビジネス文章&メールの書き方」から「好意と信頼を獲得する伝え方の技術」「SNSでの情報発信術」まで、その日から使える実践的ノウハウを提供。また、2016年より中国の5大都市で「SuperWriter養成講座」を定期開催中。著書に『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』(明日香出版社)『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』(日本実業出版社)ほか多数。文章作成の本質をとらえたノウハウは言語の壁を超えて高く評価されており、中国、台湾、韓国など海外でも翻訳されている。