「使途不明時間」をなくす!

2019年
豊かでしあわせに生きるための
目標設定ワークショップ

2019年2月9日(土)13:00 〜15:00
@アントレサロン横浜(横浜駅西口地下街より直結徒歩5分)

今すぐ申し込む

あなたは、
こんな「目標に対する思い込み」
はありませんか?

手帳を毎年買うけど、途中で書かなくなって、長続きしないんです。
毎年、目標は立てたはずなんだけど、そのうち忘れちゃうんですぅ。
「やらなければならないこと」だらけで、「やりたいこと」には手をつけられていないんです・・
「目標」なんて持つと、かえって苦しくない?
苦しいのはイヤだしなぁ・・・
そもそも「目標達成」なんて、達成しないのがあたりまえじゃない?
「目標」って、意識高い系の人のためだけのものでしょ?

「目標達成は苦しいもの」というのは、
思い込みです

実は、「目標達成できない」のは、
やる気の問題でも気合の問題でも
ありません。


「使途不明時間」を少なくするだけで、
目標は思いのほか簡単に達成できます!



上に書いてある「思い込み」はすべて、私自身が持っていた思い込みでした。

「目標達成なんて、一部の意識高い系の
デキる人だけが
持っていいモノ」

小さいころから一人っ子で箱入り娘として育った私は、

なんとなくのほほ~んと生きていることが「いいこと」「しあわせ」の正解であるというように教えられてきました。それはそれでしあわせを感じ、自分の良さとして身についた部分でもあります。
ただ、それだけでは心躍らない自分もいたりして。

オトナになってから社会人になり、カウンセラーとして独立すると
子どもからの「のほほ~ん」と生きることはむしろ不正解

「やらなければならないこと」に追われた社会人生活は、自分の良さも生かせず、ましてや心も踊らない日々。
向いていない仕事を一生懸命やっているフリをすることに一生懸命。
家に帰ると、「ボーッとしたい」を満喫するものの、それはそれで、「のほほ~ん」とは程遠い抜け殻状態

しかも、後から「ムダな時間だった・・・」と後悔しかり。


カウンセラーとして独立してからは「のほほ~ん」としていると食えない日々。


どうすればいいのか?


紆余曲折しながらたどり着いたのが、手帳を使ってプロセスも楽しみながら目標達成していく「しあわせ目標達成コーチング」。

自分自身も少しずつちゃんと達成できる目標を作って、妄想をを現実にしていく楽しさを身に付けて行きました。


目標達成を大きくジャマするのは、なんといっても

「使途不明時間」

です。

この使途不明時間を少なくしていく目標を
ワークショップで一緒に作っていきます。


2019年が始まって1か月が経ち、
「どうもうまくいかないなぁ~」
と思う方は、ぜひご参加ください♪


こんな方が対象です

    • 今年の目標を立てたい方
    • 目標は立てたものの、なんだかしっくりいかない方
    • 自分の「使途不明時間」を知りたい方
    • 2019年こそ現実にしたい妄想がある方

お客様の感想の一部をご紹介します


S.Hさん(43歳公務員)

目標の立て方を変えてから、仕事以外のいろいろなことにチャレンジできるようになりました。結婚もして信頼できるパートナーと楽しく暮らしています。
今は、独立に向けて少しずつ準備を進めています。

S.Mさん(42歳育休中)

手帳の使い方を変えてから、結婚、妊娠とトントン拍子でした。新たな目標もできたので、これからも楽しみながらがんばります!

K.Kさん(40代会社員)

自分の思考や思いを手帳で整理することで、悩みの解決策・道筋がわかりました。夢に向かって会社を退職、起業しました。

ワークショプの内容(予定)


●あなたの使途不明時間は?

●2019年自分の妄想を
 「目標」として言葉にして、現実化しよう

●「使途不明時間」を少なくする手帳の使い方

開催概要

「使途不明時間」をなくす!
豊かでしあわせに生きるための
目標設定ワークショップ

日 時 2019年2月9日(土)
13:00~15:00
(受付12:45~)
場 所 アントレサロン横浜
(横浜駅西口地下街直結徒歩5分)
参加費 5,000円
(当日お支払い下さい)
場 所 アントレサロン横浜
(横浜駅西口地下街直結徒歩5分)

講師プロフィール

キャリアコンサルティングチームMAKANA
手帳Method LABO MAKANA

代表 野村 式栄(のむらのりえ)


1967年、東京都目黒区生まれ。横浜市在住。

会社経営をしている両親がよくケンカをしているところを見て育ち、「お金はあってもあまり幸せそうではない」姿を、「人間の幸せとは何か?」を常に考えるようになる。

大学卒業後、一部上場商社に15年勤務。事務職から社内試験で総合職に。 毎月ヨーロッパに行く仕事をしている傍ら、お稽古三昧、資格ジプシーの日々を送っていた様子を見た友人からはうらやましがられていたが、自分自身は「本当にこれでいいのか?」と考える機会も多かった。 周りから仕事は楽しく家庭を犠牲にしてまで仕事をしていながら幸せそうに見えない経営者の父と、当時交際しているパートナーの結婚を断って仕事に打ち込んでいる自分が同じ道を歩んでいることに気づきショックを受け、心理学を学ぶ。

某カウンセラー養成学校を卒業と同時に退社・独立し、自分の好きな仕事をするようにはなったが、今度は「稼げない」という現実にぶつかり、

「いつか、ホームレスや孤独死してしまうかも・・・」という漠然とした不安を抱えてしまい「なんとかしないといけない」と、才能心理学やマンダラエンディングノート🄬、個人起業術を学び、40代からでも「豊かで幸せな人生」を再構築する「しわあわせ目標達成コーチング」を確立。

現在は、個人に「しあわせ目標達成コーチング」を提供することと、企業内のメンタル・キャリアカウンセラー、研修講師の二本柱で活動。13年間で3800件の社会人に対して、人間関係、仕事、生き方等の問題を解決するカウンセリングを行う。

「自分の人生に満足案を感じられない大人が「豊かで幸せな人生」を活きる(生きる)大人を増やし、さらに後世に続く子どもたちに生きる力を循環させ、日本の幸福度を上げて世界平和につなげる!」をモットーに活動中。

私たちの思い

キャリアコンサルティングチームMAKANAは、「豊かで幸せに生きる(活きる)大人を創る」をミッションとして、40代~のキャリアコンサルティングを提供しています。
「キャリア」というのは、単に仕事だけではなく「人生の生き方」という意味合いも含まれています。
幸せに生きる(活きる)大人が増えることによって、周りの子どもが「こんな風に生きたい(活きたい)」と思うような世の中を思い描いて、日々活動しています。