こんにちは!

 

 

ダイエットサポーターの

ツキです。

 

 

昨日から配信をスタートした

『美Body Make Diet

Project』

昨日の内容は確認しましたか?

 

 

ダイエットを真剣に考えている

あなただと思いますので

まさか「まだ読んでいません」

ということはないと思いますが、

 

 

習も含めて

軽くではありますが

昨日の内容をお話しします。

 

 

このプロジェクトは

5日間で完結するので

昨日のないようが頭に

入っていないと

 

 

ダイエットの成功率を

大幅に下げてしまうことを

ご理解ください。

 

 

そんなことのないように

昨日の内容の復習から

始めたいと思います。

 

 

体重が軽ければ痩せていて、

体重が重ければ太っている。

 

 

それは大きな間違いで

体重を見た目は

必ずしも比例していない。

 

 

という話をしましたが

覚えていますか?

 

 

下記の2つの写真をご覧ください。

 

 

この写真

みなさんは当然右の方が

痩せて見えますよね?

 

 

実はこれは

体重が全く同じなんです。

 

 

もちろん同一人物です。

 

 

ダイエットが成功した時に

体重は減ったけど

見た目は変わらない。

 

 

そんなことでは

ダイエットをした意味がありません。

 

 

今回、私が開催する

『美Body Make Diet

Project』は

 

 

体重のみの変化だけでなく

確実に見た目の変化も感じることが

できます。

 

 

在の世の中の女性の8割が

体重を減らすことを

“ダイエット”を勘違いされています。

 

 

その勘違いが

ダイエット失敗の原因

つながってしまっているのです。

 

 

必ずリバウンド

してしまうでしょう。

 

 

さて、そろそろ

今日の内容である

ダイエット失敗の原因

 

 

それをお話ししていこうと思います。

 

 

 

 

昨日の最後の方でも

お話しした通り

 

 

うまくいっていない事には

必ず何か原因があります。

 

 

万年ダイエッターという方

(私もそうでしたが、、、)

 

 

ダイエットが成功しないのは

なぜか?

 

 

それが分からないと

とても非効率です。

 

 

ダイエットがうまくいかない。

方法が分からない。

遠回りしたくない。

 

 

そんな方は

これからお話しすることを

真剣に聞いてください。


 

“ダイエットを始めよう!”

 

 

そう決めたとき

あなたは何を思い浮かべますか?

 

 

今はインターネットで

検索をするだけで

いろんな情報が出てきますよね?

 

 

「筋トレをしよう」



「ウォーキング・ジョギングをしよう」



「炭水化物を抜こう」



「食事制限または糖質制限をしよう」

 

 

中には、体の仕組みを理解し

公表されている方法も多々ありますが、

 

 

私自身いろんなダイエット方法を

試してきましたが、

 

 

健康的でかつ

リバウンドをしないようにする

 

 

そのようなダイエット方法は

一握りしかないと思っています。

 

 

そんないろんな情報の中で

あなたは

何が正しいか判断できますか?

 

 

全く知識のない状態で

偏った生活を送ると

 

 

年々痩せにくい体質に

なるところに加えて

さらに追い打ちをかけるように

痩せにくくなってしまいます。

 

 

偏った生活とは

どんなものなのか?

 

 

回はある食品に例えて

説明していきたいと思います。

 

 

 

 

食事制限をして痩せよう

 

 

そう思い

実行したことがある

あなたなら

絶対知っているでしょう。

 

 

それは

「カロリーゼロ」

「糖質ゼロ」

「糖分ゼロ」

などと表記された食品です。

 

 

 

これらが表記されている

食品であれば

 

 

罪悪感なく食べられると

思っている方は

少なくはないのではないでしょうか?

 

 

これらは本当に

ダイエット食品としてふさわしいのか

 

 

断言します。

全くふさわしくありません。

 

 

例えば、ゼリーや飲み物

今では、チョコレートなども

ありますよね。

 

 

「カロリーゼロ」

「糖質ゼロ」

「糖分ゼロ」

と表記されている

 

 

それらの甘いと

感じる食品には

 

 

人工甘味料と呼ばれるものが

含まれています。

 

 

これは血糖値を上げる

働きはないので

食べても確かに太りませんが

困るのはそのあと

 

 

「甘いものを食べたのに

エネルギーとして使えない?」

と体が混乱し、

 

 

もっと甘くて

カロリーが高いものを

取らないとエネルギー不足に

なると勘違いして

 

 

前以上に

食欲旺盛になってしまうのです。

 

 

インスリンやグレリンといった

ものが関係しているのですが

 

 

ややこしいお話になるので

今回は割愛しますが

 

 

体のしくみが

必ずそうさせてしまいます。

 

 

せる前以上に

食欲が旺盛になっても

我慢すればいいと思っている方、

 

 

ストレスは、

ダイエットの最大の敵です。




ゼロ食品の恐ろしさが

分かったでしょうか?

 

 

また、

「カロリーゼロ」

「糖質ゼロ」

「糖分ゼロ」

 

 

などといった表記は

決してカロリーが

全くないわけでは

ありません。

 

 

ある一定の値を超えなければ

「ゼロ」や「オフ」といった

表記をしても

良いことになっています。

 

 

時々、週1回などのペースであれば

問題ありませんので

 

 

食べ過ぎないように

注意しましょうね。

 

 

にも

置き替えダイエットなども

 

 

体に必要な成分が不足して

逆効果になることが

多いので、

あまりおすすめしません

 

 

 

 

 

健康的にかつ

リバウンドもしないように

するためには

 

 

私は、トレーニングが

必要不可欠だと思っています。

 

 

食事のみでのダイエットは

女性らしいメリハリのある体は

100%叶いません。

 

 

リバウンドの可能性も

引き上げてしまいます。

 

 

トレーニングはなんでもいい

というわけではありません。

 

 

私自身、学生の時

部活で鍛えられた太い脚は

 

 

一筋縄ではいかず

 

 

お金を払い

ジムで教えてもらった方法を

 

 

何とか自宅でできないかと

勉強と実践を繰り返して

 

 

良いトレーニング方法を

あみだしました。

 

 

これはダイエットに

かかわらず、日々の生活において

全てのことにいえること

だと思いますが、

 

 

自分で自発的に動かない限りは

ダイエット成功の道は

なかったといえます。

 

 

あなたはどうですか?


 

おそらくあなたも

たくさんネットや本などで

調べられたと思います。

 

 

しかし

 

 

「ネットに情報が溢れすぎていて

なにがあってるか分からない」

 

 

「教えて欲しいけど、

1人でジムに行く勇気はない」

 

 

「ダイエットをしていることが

バレたくない」

 

 

そう思っていませんか?

 

 

でもこれは

ダイエットをしようと

決意した方は

誰しもが思うことなんです。

 

 

皆が自分に自信がないところから

スタートするので当然なんです。

 

 

からこそ、私は

『美Body Make Diet

Project』

を開催をします。

 

 

このプロジェクトは

すべて自宅でできる内容を

詰め込んでいます。

 

 

そんなに難しいことは

全くありません。

 

 

ダイエットに必要な知識を

詰め込みましたので

 

 

あなたはただ

そのプロジェクトを見て

そのまま実行するだけでいんです。

 

 

 

 

 

私がこのようなプロジェクトを

開催したり

 

 

多くの人たちに時間を割いて

教えるのも

そこにはある「思い」が

あるからです。

 

 

自分の「思い」を伝える

機会があまりないのですが

 

 

そのある「思い」について

また次回、特別に

お話ししようと思っています。

 

 

ここまでしっかり

読んでくれたあなただけに

こちらをプレゼントします!

美Body Make Diet
友達とおでかけ編

第1章
  おしゃべりは痩せる⁉
  友達とのおしゃべりを進めるワケ

第2章
  【流されないで‼】
  ランチメニューを選ぶ時の心得

第3章
  【裏技‼】
  食べたものをリセットする魔法の食材
【例】
一般事務
医療事務
アパレル業
製造ライン
検査・梱包
看護
etc...

 

5日後には

痩せた自分をイメージして

もっとわくわくできるので

一緒にがんばっていきましょう