雑草で親子で遊ぼう! 
ウォーキングで役立つ雑草をみつけよう!

絶賛発売中! 27レシピ一挙公開!

contents

毎日食べても
 飽きずにおいしい雑草たち
もっと、たくさん!
 個性派揃いの雑草たち
自生ハーブに秘められた薬効
雑草に助けられたあの日のこと
野の香りの飲み物
難病を改善。スギナパワーの秘密
おいしく食べる下ごしらえとコツ

ご購入はこちら

身近な雑草を素敵なごはんに変身させて、くらしをすこやかに!

踏まれても抜かれても日照りでも、たくましく生きる雑草たち

そのかすかな声に耳を傾け、想いを寄せ続ける著者

タンポポコーヒーなど27レシピ公開

ハコベのオムレツ

あっ おいしい! ハコベは血液を浄化したり胃腸を整える働きがあります

発行人の海野雅子です。

長男が生まれて3ヶ月を過ぎたころから、重傷のアトピー性皮膚炎に悩まされました。その頃の長男は、体中かゆくてかきむしり、時に血だらけでした。薬が切れるとすぐに湿疹が吹き出し、その対策として、自然食にしたり、アレルゲンの除去食にしたり、考えつくことはほとんどやりましたが、アトピーはいっこうに治まりません。「ここまでひどいのは珍しいね」心ない医師やご近所の方たちの言葉に傷つき、母親失格だと悩みました。

万策尽きたと思い始めたころ、「ヨモギを干した葉をひとつかみ、やかんで煮出してお風呂に入れるといいよ」とアドバイスをうけ、だめもとでヨモギを煎じたお湯を入れたお風呂に入り始めました。


あまり期待はしなかったのですが、半年を過ぎる頃から、気がつくと少しずつ、皮膚の赤みがとれ、1年後には、アトピー性湿疹は目立たなくなっていました。かゆみも軽減されたようでした。

あれから20年、アトピー性湿疹はほぼ出ていません。20年の間に2回ほど、いきなり出て、2〜3日で直ったということがあったくらいです。今思うと、あの時のヨモギ風呂が転機になったのだと思います。

海野雅子:20年以上にわたり、書籍、雑誌のデザイン制作にかかわる。手がけた書籍は1500冊以上。素晴らしいのに、あまり世の中に知られていないこと。そういう世界をみなさんにお伝えしたくて、本をつくる仕事を始め、昨年サンルクス株式会社を立ち上げました。

自生ハーブに秘められた
薬効 雑草の「不思議」を知る

成人病をも改善するスギナパワーの秘密。 ヨーロッパでは昔から、病気の特効薬。肝臓病、腎臓病、悪性腫瘍に。

ヨモギの豊富な葉緑素と製油分。野草のダイヤモンド。貧血、腰痛、リューマチ、アトピー、高血圧に。

ドクダミは10の毒を下す2千年前からの民間薬。高血圧や動脈硬化予防、皮膚病対策に。

腫瘍や十二指腸潰瘍や胃潰瘍にはオオバコ。副作用の心配もなくゼンソクや百日ゼキに有効。

こんな薬効のある飲み物も

スギナ茶

ツメクサの花酒

他に、東日本に自生する雑草の放射能汚染は大丈夫?
と思う方のための、アドバイスも掲載しました。

食べられる雑草とよく似た毒草もあります。
見分け方、注意点も掲載。

著者:小崎順子(おざきよりこ)

岩手県生まれ 1973年、仙台市の橋本敬三医師が運営する温古堂に入門。体の歪みを正すことで、病気の治癒を目指す操体法を学ぶ。その間、赤門鍼灸柔整専門学校に通学、柔道整復師の資格をとり、岩手県水沢市(現:奥州市水沢区)にて小崎整復院を開業。現在も操体法の第一人者として活躍中。心の問題ごと受け止めてゆく診療法には定評がある。 40年程前から始めた雑草料理は趣味の域を超え、「楽しく、おいしく」をモットーに、雑草を食べて健康になることをすすめている。 著書に『ひとりで操体法』『病のかげに横たわるもの』(共に農文協刊)など。

発行:サンルクス株式会社  発売:サンクチュアリ出版  定価:1500円+税

サンルクス株式会社は昨年秋、女性2人で始めた小さな出版社です。

私たちは「新しい出会いを創る」を仕事にしています。常識という枠にとらわれない伸びやかな感性を生かしてドキドキ・ワクワクをカタチにしてゆきます。

サンルクス株式会社 
〒136-0076  東京都江東区南砂1-20-1-403
mail:info@sunlux-inc.com