マキノ出版『ゆほびか』
2018年1月号に掲載されています

ヒポクラテススープの特集で載っています。
ヒポクラテススープはゲルソン療法では必須です。
ガンは全身病と言っているゲルソン療法では
胃腸も弱って吸収力が弱っているために
ニンジンジュースやヒポクラテススープが
吸収されやすい形になっています。
ぜひ作り方が分からない、気になる方は
見てみてくださいね。
寒い今の時期にお勧めです。
読みたい方はこちらから

購入はこちらから

ガンに関してこんな
不安がありませんか?

期間限定、無料の
講演会を開催中

ガンで重曹が良い、ゴーヤーが良い、ヨモギが良いなどの食事に関する話からフコイダンやグルカンなどをはじめとするサプリメント、温熱や免疫療法の点滴などガンに効きそうなものはインターネットで調べるとたくさん見つかります。
さらに野菜や玄米を勧め乳製品や肉を禁止する食事療法がある一方で、肉や卵を勧める食事療法もあります。どれが良いのか混乱するばかりです。

 今回この講演会では食事・生活習慣でガンの改善を目指す内科医の大場修治医師が、ガンで食事療法やサプリメントなどを探すときによくある3つのまちがいについて解説、さらにはガンが良くなりやすい人と良くなりにくい人との特徴について説明していきます。

 この無料講演会であなたが得られるものは、以下のとおりです。

・あなたの主治医は本当にガンと食事・生活習慣の専門家とは限らない、こんな質問をして知識があるか確認しましょう

・食事療法を知らないのに知ったように話をする医者に要注意、彼らは親身になったつもりでもあなたに危険な思い込みを信じさせています

・食事療法をしてもガンが悪くなる人の特徴、これを知らないと良い栄養が体にマイナスになる可能性があります

・ガンの食事療法である糖質制限、玄米菜食、それぞれの注意点、さらに正反対である断食と栄養でガンが良くなった話

・抗ガン剤、ホルモン治療、放射線治療の副作用を少なくする3つの方法、あなたが抗ガン剤、放射線治療を受けていれば必ず聞きましょう

・サプリメントの体験談には要注意、その裏には語られない多くの〇〇があるかもしれません

・ガンで薬だけでは不十分な理由、医者の言うことだけを聞いていると危険です

・ガンの遺伝子と食事・生活習慣の関係、ガン遺伝子も食事・生活習慣でここまで変わります

・サプリメントでガンが改善しない人の特徴、すぐにガンが良くなる魔法の薬は残念ながらありませんがこれをすると・・・

・ガンが治りにくい人の特徴と治りやすい人の特徴、これを知っているかどうかが命にも関わるかもしれません

・ガンになった人で、ガンになる前よりも健康で幸せに生きている人の話、これであなたのガンの見かたが変わるかもしれません

その他にも、たくさんの有益な情報をお伝えしますので下の「今すぐ期間限定、無料の講演会に参加する」ボタンをクリックしてください

今すぐ期間限定、無料の講演会に参加する

食事・生活習慣で病気の改善を目指す
内科医 大場修治

99%の医者が話さない
情報を発信しています

福岡県出身、沖縄県在住
子どもの喘息が薬だけでは
治らないことをきっかけに
食事療法・自然療法を学ぶ
2014年には日本人医師として
2番目、最年少でアメリカへ
ゲルソン療法を学びに行く
健康雑誌の『爽快』『ゆほびか』、
新聞、テレビ、ラジオなどに
多数出ている
現在はブログ、メルマガ、
Youtube、Podcastなどで
情報発信を行っている

癌でお困りの方はコチラから

実績

日本人医師として最年少で薬を使わずに病気の改善を目指す自然療法の世界最高峰であるゲルソン療法をアメリカで研修

沖縄県内のテレビOTVの人気コーナー『イチキロヘラス』に出演、そのほかFM沖縄朝の人気番組『Fine!』やFM21夜の人気番組『わんぬうむい』などのラジオや新聞に多数登場

健康雑誌『爽快』2015年9月『ゆほびか』2015年11月、2016年3月、2018年1月号など多数掲載される