なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


アートで大好きな自分に会える

パステルアートは五感を使って描き自分と向き合うことができるワークです。
描いているときに無心になることで、心の声・望んでいる想いが描かれ心が軽くなります。
本来の自分と出会い夢を叶える
無心でパステルアートを描いているともう1人の自分、自分の内側と繋がり、本来の自分と出会うことで「自分が何をしたかったか」「なににイライラしていたか」「何が嫌だったか」に気づきます。今の自分の状態を可視化できるので、やりたいことや夢を叶える近道になります。

アートセラピーで
心を開放する

自分と向き合うことができると自分の求めているものや必要のないことが理解できるようになります。 
自分の内面を感じるために
・無心になって満足できる時間
・新しい自分と出会えるひとつの手段
それが、私がお伝えしているパステルアートです。


しなければならない、という
思い込みを外してくれる新しいアートです

  • 自分にたくさん◎をつけることができる
  • 思い思いの描き方ができる新しいアート
  • 幻想的で見る人の心を癒すアート
  • 思い通りに行かなくても描き直しができて楽に描ける
  • 同じやり方でもそれぞれ違う絵が楽しめる
  • 思い思いの描き方ができる新しいアート

アートセラピーは
 北欧発祥の心理療法 


アートセラピーの歴史は古く北欧で誕生して、50年以上前の1969年には全米アートセラピー協会(American Art Therapy Association)が発足しました。

WHOがアートには心と体の健康を向上させる力と報告


WHO世界保健機関はアートセラピー関連研究をレビューした結果、アートには心と体の健康を向上させる力があるとして次のように報告しています。
WHOの報告
エビデンスベース全般はアートが心と体の健康に対して与える堅固な影響を示している、という主張に(これらの発見は)信頼性を付与するものである。

アートにはいくつものメリットがある。感情や心理、身体への効果、あるいはスピリチュアルな効果もある。こうしたこともまたある種のアートの強みだろう。健康のニーズに応じて、必要なものを与えてくれるのだから。

受講者の声


何を感じているのかに気づく事ができました

感じたままに、ゆっくりと香りや言葉、色、形を問いかけていくと、頭の中のイメージが紙の上で表現され、日々忙しく流されていく時間を、自分に気持ちを向けて見る事で、今自分が何を感じているのかが気づく事ができました。
日々生活をしていると自分に向き合う時間が無いのでいい気付きができました。

自分で基準を作れるようになった

どうしたいのか?何(どんな色、線)を使いたいのかを決める、描き始めに迷いや考える事があって今の状態(自分)に気づけました。

また描き始めて続けているうちに、どこで終えたら(やめたら)いいのかも自分で決めると言う大切な事を知る事が出来ました

どんな事があっても、『これで良し』とOKサインを出せるようにします。

色塗りをしている時は無になり満たされた気持なる

絵心がなくて心配でしたが、思った以上に凄く簡単で、楽しくて色んな絵を描けパステルを削るのも楽しくて、いつまでも削っていたいし、色塗りをしている時は無になり満たされた気持ちになります。
上手く描こうではなく、今の自分の心の状態が色や作品の作り方に現れ、自分の気持ちを具体的に出せるのが面白かった。



こんにちは、なないろの風パステルアート作家の千葉智恵子です。

幼稚園教諭時代、友達に人数が揃わないとパステルアート講座が開催出来ない「何?それ?」見ると綺麗だし、仕事に使えるかもと始めたのがパステルアートでした。

描き方を覚えると簡単に描けることが分かりSNSのグループコミュニティに1000日修行として毎日アップしました。
アップすると沢山のイイネやコメントがあり、幼い頃から何か始めると「やめなさい、無理だから」と言われ、承認欲求が強かった私は自分の存在を認めてもらえているようで嬉しかったのです。

アートをたくさん描き続けてきた過程で、楽しく描いてきたアートがいつの間にか、人と比べたり、出来ないことを責めたりと苦しいアートになっていた時期がありました。

過去の自分と重ね合わせ、未消化だった感情がブワァーっと吹き出しました。
それでも描くことをやめることができず、描き続けました。

自分の想いを紙の上に色や形で描き出し可視化することで、今どんな感情でいるのか、なぜそう感じたのか、と今まで無きものにしていた感情をだすこと、自分と向き合い、そして行動することで「どうせ私なんて何をやっても上手く行かない」という思い込みから解き放され、描くことがセルフメンテナンスに繋がり自信が持てる私になりました。

綺麗な絵を描くことが目的ではなく、自分の魅力を引き出して幸せになるためのアートです。

パステルアートは
障がい者支援のひとつ

幼稚園の先生として最重度の障がいを持つ方と触れ合ってきた中で

なかなか知られることのない彼・彼女たちも必要とされる、役にたつ存在であるということを知ってほしい。
私のパステルアートを通した活動は障がい者支援のひとつになると思っています。

オンラインワークの様子
手、指、手のひら、足、口・・・その方が無理なく動かせるところを使って描いたパステルアートはその人らしさがにじみ出た唯一無二の素晴らしい作品です。

これからもパステルアートを通してアートセラピーの素晴らしさを伝えていきたい
そしてパステルアートを一緒に広めていける人を増やしていきたいと思っています。

カラー診断ブックプレゼント

LINEに登録して「カラー診断ブック」を受け取る
今の心理が自己診断できる診断ブックプレゼントいたします。

毎月お絵描き会を開催中です

みんなで楽しくオンラインお絵描き会

お絵描き会を開催します。
参加してみませんか?

・誰かと一緒に描きたい
・描き出すきっかけが欲しい
・パステルアートでの繋がりが欲しい
・ゆるりとお喋りしながら描いてみたい
・独学中の方
・zoomでどうやっているのか気になる

どんな理由でもOKです、お気軽に参加してください!