なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

ばなな先生のお話会で
子どもの自分を思い出そう

とにかく涙が出てきました。
楽しい格好で、楽しいお話しているのに
涙が出て止まりませんでした。
わが子と自分、そのままを肯定してあげたい
ばなな先生
お話会

過去の自分に
「大好き」
って言いたくなる時間

「あなたのままでそれでいい」「お母さん、お父さんやってるだけで素晴らしい」を伝えてるよかよか学院校長の「ばなな先生」です。
ぼくは小学校の先生をしていました。
子どもたちに「自分のこと好き?」って聞くとなんと7割が嫌いだと言います。
そこで
「どうしたら自分のことが好きになるのか」って考えました。
そこで考案したのが
「○△□の物語」「かかりの時間」「自分科」
というワークでした。
ぼくの講座は、教室で始めた「自分科」を大人子ども関係なく皆様に体験してもらう構成になっています。
自分の中の子どもと手をつなごうが合い言葉です。

こんなことを話しています

①どんなあなたも
 それでいいお話会

 (自分のことを承認したい方に)

ばななが出会った小学生のエピソードや、子どもたちがどれだけお母さんやお父さんが好きなのかという話を聞き、自分の子どもの頃のことや大好きな家族のことを思い出しませんか。
同じ話でも参加者や場所が変わると毎回違う気づきが得られる魔法の時間です。
家に帰ったら旦那が優しくしてくれました。子どもの反応がいつもと違いました。
などと周りに変化があったり
自分自身を心から「それでいい」と思えましたという感想をいただいています。
「それでいい」の時間、是非一度体感してください。

②かかりの時間
 (自分を幸せにする「あり方」を見つけ
     周りと良好な関係性を気づけます)

かかりの時間はばななが小学校で行ってきた実践です。

自分を幸せに、周りを幸せに,この二つのルールを守ったら何をしてもいいという時間で、子どもたちは心から自分のしたいことをします。
そして信じられないことにどのクラスも仲良くなっていきました。
自分らしさ、他者との関わり方に気づき、クラスの人間が愛おしくなるそうです。
初めて出会う方とも近しくなり、親子、パートナーと受けるとますます仲良くなる会です。

③ふとうこう
 パートナーシップのお話会

 (テーマ別お話会)

「ふとうこう」「発達障害」「パートナーとの不調和」などいうテーマにそったお話会です。

どんな状態でもそれが家族間の調和が目的であることをお話会とワークによって気づいていく時間です。
参加された方のニーズに応える時間です。
旦那と仲良くなった。ふとうこうについての見方が変わったと評判です。

④コミュニティーを
      クラス(暮らす)に

  (ばななコンサルティング)

ママ友・サークル、職場でおこる問題は以下の2点に集約されます。
一つは自己の役割と求められている仕事があわないこと。
もう一つは職場の人間関係です。

ばななのコンサルは、小学生のクラス作りがベースになっています。
自分の強みと相手の強みを知る時間と、それをどのように生かすか体感する時間の二部構成になっています。
チーム内の役割がわかり無理なく仕事できるようになった、相手の特徴が分かり、尊重することが出来るようになったと声をいただきます。
ばなな先生
元小学校教諭。
子どもの自尊感情の低さにびっくりして
「かかりの時間」「自分科」を考案。

子どもがお母さんが大好きで、お母さんに承認されたくって頑張っていることを知り、お母さんに「あんたらしいって言いなさい」と提案する。
しかし、お母さんたちはさらに「自分嫌い」だと知る。
そこでお母さん、そのご家族に「かかりの時間」「自分科」を行う。
2014年より大人を子どもの頃に引き戻すお話会、
自己発見セミナー「あり方スクール」「ばなな塾」を400本近く開催。

大人が子どもの頃を思い出す場作りが上手。
「小学校3,4年生が本質」を地で行く子ども心満載のおっさん。
日本を一つのクラス(暮らす)に日本中の家族の幸せを願い、大好きな奥さんと共に活動している。

受講者の声

ワークショップや講座に参加した方の感想

3時間30分の間、ばななせんせいは一度も否定的な言葉を使いませんでした。
「えっ?」と親が驚くような言葉にも「それでいいですね」「いいですよ」とおっしゃっていました。

直接わたしに言ったわけでは無いのに、それでわたしはずいぶんと救われました。
絵を描いただけで共通点をもった人とグループになり、かかりの仕事を考えたときの話し合いでさらに共通点がたくさん見つかり驚きました。その時間はとっても楽しかったです。

わたしは未定かかりを作りました。
色んな事に興味をもってあれこれ手を出してきましたが、中途半端で終わることがよくないとずっと自分を責めていました。

せんせいとして母として、これじゃよくないなぁ、と自分に〇をつけられずにいました。

でも、これでいいんだぁ、よかったんだぁと思えました。
やっぱり思っていた以上によかったです。来るまでは小三の息子と上手くいかないことを、悩んでいましたがそのままでOK。

そして何より息子はわたしの愛が欲しかったと言うこと気づけました。
もっと見て欲しかったんだね。
ごめんね。

そして素晴らしい会場での仲間と出会えてほんとうによかったです。こんなに感覚の合う方と過ごしたのは初めてかも。
すごく不思議なセミナーだった。
「○△□物語」というのがあって、クラスみんなに絵を描いてもらう。たったそれだけだけど、その絵を見ていきなり「ごめん」といったりする。

この「○△□物語」、ただ絵を描くだけなんだけど、ただ貼って見るだけなんだけど…それをやるとどうなるか。

コミュニケーションの質がまるで変わるんです。

まったく話をしない同士が話をし始める。あまり仲良くないと思われた同士が急に仲良くなりはじめる。

なぜなのか…

「なんで僕だけ」「なんで私だけ」もし、そんなふうに過去をみて思ったことがあるとしたら、それを無くせるかもしれない。

「なんで僕だけ」「なんで私だけ」そこから人は孤独になり、時に人に壁をつくり、寂しさや、苦しさ、悲しみ、やがてそれは「怒り」「憎しみ」へと変わる。

自分を好きになるなんてどこえやら…

大人の自分科の授業では「自分が好きになれる、なれてしまう」要素がふんだんに詰まっている。
絵を描いただけで共通点をもった人とグループになり、かかりの仕事を考えたときの話し合いでさらに共通点がたくさん見つかり驚きました。その時間はとっても楽しかったです。

わたしは未定かかりを作りました。
色んな事に興味をもってあれこれ手を出してきましたが、中途半端で終わることがよくないとずっと自分を責めていました。

せんせいとして母として、これじゃよくないなぁ、と自分に〇をつけられずにいました。

でも、これでいいんだぁ、よかったんだぁと思えました。

お話会に参加した方の感想

ばななさんの言葉が、胸に沁みて… あなたらしいって言われたいのは私。
自分で自分を肯定でききれてないから子どもにも言っちゃうんですね…
息子の不登校の改善の過程を思い出して、嗚咽しそいなぐらい泣けました。ありがとうございました。
やってきたことを肯定していただいたようで嬉しかったです。
子どもよりもまず自分が!子どもはお母さんの真似をするというのは、納得でした。 我が子を見てて、本当に痛感します。 ばなな先生の話を聞いていると、こんな私でも大丈夫なんだ!と思えました。
熱いお話に、うるうるしてしまいました。子供がいかにお母さんが好きか。条件なしで愛してくれているか。改めて考える事が出来ました。子供についガミガミ言ってしまいますが、それでいいんだよ、あなただからいいと伝えたいです。
バナナの被り物に子供達がバナナ!って叫んでました。子供達はお母さんが大好きが心に残りました。
ほっこりさせて頂ける話しありがとうございます。
おかあさんは、こどもにとって すごく特別な存在なんだなと思いました。
小学校の、お子さんあるあるが、とても、かわいらしかったです。
(先生をおかあさんとよんでしまう、フェンスをよじのぼって脱走!)
私は私のままでいいということ。画面ごしですが、お話しを聞きながら泣きそうでした...。
息子の不登校の改善の過程を思い出して、嗚咽しそいなぐらい泣けました。ありがとうございました。
やってきたことを肯定していただいたようで嬉しかったです。

【主催される方の料金】 

①③お話会(子育て・パートナーシップ、ふとうこうなど、テーマは主催の方の要望にお応えします)
2時間  20,000円
②各種ワークショップ(テーマはご相談に応じます)
2時間 20,000円 
4時間 30,000円
④コンサルティング(月2回の相談と研修 期間については要相談)
月2回 50,000円
②各種ワークショップ(テーマはご相談に応じます)
2時間 20,000円 
4時間 30,000円

よくあるご質問

Q
お話会や講座の申し込み手順を教えてください
A
上部の申し込みフォームにどのような会なのか概要をお書きください。
ばななより連絡をさしあげます。
Q
オフラインとオンラインは選べますか
A
オフラインの場合は別途会場費と交通費をご負担いただきます。オンラインはズームが使用できます。
Q
過去、どのようなテーマやどの程度の人数に対応しましたか
A
不登校を選択されたり、発達障害と診断されりした保護者向け。中高生、親子。教員、幼稚園や保育園の職員、会社、サークルなどに実施しています。内容は、パートナーシップ、相談、自己肯定、御自身の才能、あり方発見、コンサルタント型のお話会、講座を実施してきました。ワークショップ参加最多人数は100人を近い親子でおこなってきました。
Q
オフラインとオンラインは選べますか
A
オフラインの場合は別途会場費と交通費をご負担いただきます。オンラインはズームが使用できます。

キャンセルポリシー など

Q
入金後のキャンセルについて
A
イベント契約後はいかなる理由であっても返金しないのでご了承ください
Q
感想や画像の一部シェアについて
A
イベントでいただいた感想、画像の一部を紹介させていただくことがあります。クローズのイベントの場合、事前にご連絡ください。
Q
感想や画像の一部シェアについて
A
イベントでいただいた感想、画像の一部を紹介させていただくことがあります。クローズのイベントの場合、事前にご連絡ください。