私が海外FX業者を利用する理由

ゼロカットがある事の安心感

海外業者には信託保全が無い、収益に対しての税率が国内より不利、また損益通算が出来ないなどがありますが少額トレーダーの私にとってはこれらのデメリットよりも一つの口座で為替やGOLD、株価指数等が扱えるXMが魅力的なのです、何よりも追証で借金を負わされる心配がない事は大きな要素になっています。

リーマンショック、スイスフランショック、フラッシュクラッシュなど定期的に訪れる金融ショックで突然借金を作ってしまった人の話を聞かされると他人ごとでは要らせません・・・。
ある程度まとまった資金を低レバレッジで運用するなら国内でも良いんでしょうけど少額トレーダーにとっては正直海外業者一択だと感じて居ます。

海外複数口座で優位性の確保!!

なかなか裁量トレードで勝てない、逆張りで入る事が多い、エントリーした途端に逆行する事がある。
ライントレードをなんとなく試してもうまくいかない、エントリーポイントに自信が持てない。
こんな初心者にありがちな部分で悩んでる方にこそ海外業者は向いていると思っています。

私も悩みながらどうやって資金消失リスクを下げるか考え続けて現状辿りついたところが、
海外口座で複数口座を作り、一つをメイン口座に、もう一つを打診買い用の口座にする事でした。
入金ボーナスやクレジットのみの口座で打診買いをします、ここで失敗しても失うのはクレジットボーナスだけです、20pips、30pips下がった部分でメイン口座で入り直せば1発目のリアル資金の損失はありません。
※20pips、30pipsと書きましたが通貨ペアや商品によって幅が全く変わります。
※クレジットは無くなったら100%入金ボーナス等を利用して少額だけ口座に入れ直します。
※私はXMをメインにしてますのでXMPポイントが溜まったら2~3万円分の口座作ったりしてます。

エントリーに失敗するかもしれないという前提での手法ですけども、失敗ばかりで悩んでる方には、
リスク回避の方法として考えてもらっても良いかと思います。
※実際に私はこれを利用したエントリーをしています。

打診買いでスグに儲けが出たら、別口座に資金を逃がしてリアルマネーが出来るだけ減らないようにします。
※XMは口座間での資金移動だけならクレジットの消滅はありません。(クレジットの移動はあり)
 詳細はXMホームページでご確認ください。

※投資の助言を目的とするものでありません、投資は自己責任でお願いします。

XMTradingの特徴

口座開設ボーナス
XMTradingで口座を作ると3000円の取引ボーナスが付与されます、この3000円相当のクレジット(出金はできません)を利用してノーリスクでXMでの取引をすることも可能です。

増やせた資金は出金する事も可能です。
入金ボーナス
XMTradingでは入金に対し2段階のボーナスを提供しております。最大$500(または相当額)までの100%入金ボーナス+最大 総額$4,500(または相当額)までの20%入金ボーナス、合計で$5,000もの金額が付加されるもので、より多くの証拠金にて取引をする事が可能になりますす。

もっと詳しく知りたい方は下記のリンクよりどうぞ

ロイヤルティプログラム
1ロットごとの取引ににつきXMP(XMTradingポイント)を獲得できます、このXMPポイントはボーナス報酬(クレジット)に交換して証拠金維持率に加えたり、別口座を作ってボーナスポイントだけでトレードする事に使ったりする事が可能です。

XMPポイントの獲得できる量はロイヤルティーステータスによって変化します、詳細は下記リンクより詳細を確認してください。

ロイヤルティプログラム
1ロットごとの取引ににつきXMP(XMTradingポイント)を獲得できます、このXMPポイントはボーナス報酬(クレジット)に交換して証拠金維持率に加えたり、別口座を作ってボーナスポイントだけでトレードする事に使ったりする事が可能です。

XMPポイントの獲得できる量はロイヤルティーステータスによって変化します、詳細は下記リンクより詳細を確認してください。

プロモーションとボーナス

最大レバレッジ888倍
海外FX業者の特徴ですがレバレッジが高いので少ない資金で取引が可能です、ただし安易なナンピン等でロットを増やすと危険です。
ロット管理をしっかりやるのがコツになります。
MT4/MT5が利用可能
インジケーターが豊富なMT4や動作スピードが速いMT5の利用が可能です、私は複数口座を作ってMT4とMT5を使い分けしています。
※ダウ等の最低ロット数がMT4だと1ロットから、MT5だと0.1ロットから可能になるのでCFD商品に利用したりしています。

※GEMFOREXもMT4には対応しています。
豊富な商品取引
XMTradingでは豊富な通貨ペアに加えて貴金属、商品取引、エネルギー、株価指数等が1つの口座で取引可能です。国内業者ではイチイチ資金移動が必要なので少額で取引している個人投資家にはとてもありがたいシステムです。
豊富な商品取引
XMTradingでは豊富な通貨ペアに加えて貴金属、商品取引、エネルギー、株価指数等が1つの口座で取引可能です。国内業者ではイチイチ資金移動が必要なので少額で取引している個人投資家にはとてもありがたいシステムです。
XMXMTradingについてもっと知りたい方は下記のリンクからどうぞ。



海外業者のデメリット

海外業者のデメリットは信託保全が無い、収益に対しての税率が国内より不利、また損益通算が出来ないなどがありますが少額トレーダーの私にとってはこれらのデメリットよりも一つの口座で為替やGOLD、株価指数等が扱えるXMが魅力的なのです、投資で勝ち続け資産が増えたら改めて検討すれば良いと思っています。
それでも国内業者と海外業者の併用になると思ってますが、皆さんは

ご自身で国内業者と海外業者とどちらが良いかご判断してください。
※国内業者で勝ててるならそのまま続けてれば良いだけです、海外業者を利用するメリットは皆無でしょう。

GEMFOREXの特徴

低スプレッド
GEMFOREXはXMと比べてスプレッドが低く抑えられていますので通貨ペアによってはGEMFOREXの方が有利にトレード出来ます。

※ポンド円などの場合XMと2pipsくらいの差があります、またドル円のショートの場合スワップポイント少しですが貰えたりもします。
豊富なキャンペーン
入金ボーナス等が凄いです、日々の抽選ですが最大で200%の入金ボーナスがもらえたりもします。

例えば、20万円を入金するとボーナスで40万もらえ、合計で60万円の証拠金となります。

※ボーナスの内容は都度変わります。
当選者はマイページ上にバナーが表示されるので一目で判ります。
サポートが充実
▶無料でミラートレードが使い放題
▶無料でEAが使い放題
▶日本人スタッフ完備
▶口座開設30秒
サポートが充実
▶無料でミラートレードが使い放題
▶無料でEAが使い放題
▶日本人スタッフ完備
▶口座開設30秒

GEMFOREXをもっと詳しく知りたい方はこちら

GEMFOREXについてもっと知りたい方は下記のリンクからどうぞ。

GEMFOREXホームページ

口座開設キャンペーン


GEMFOREX、XM口座の使い分け

GEMFOREXとXMは通貨ペアによってスプレッドが結構違います。
通貨ペアによって口座の使い分けをするのも一つの考え方になります。

ドル円のスプレッドはさほど差はありません、スワップポイントにはかなりの差異があるので
ドル円のロングならXM、ショートならゲムと使い分けたりしてます。
※長期ポジションになりそうな場合のみです、スキャルピングの際はXM使う事が多いかもです。
※異なる業者間での両建ては禁止行為になります、絶対にやらないでください。

ポンド円だとXMは4pips前後、GEMFOREXで2pips位と意外と大きな差があるので、
XMPポイントのような取引ボーナスはありませんが通貨ペアによってはGEMFOREXを利用します。

※投資の助言を目的とするものでありません、投資は自己責任でお願いします。

MT4を利用する際におすすめのインジケーター&EA

!ma303am_3Line
前日高値・安値・中間値をライン表示させます、また5日間分の高値安値を表示させるHigh_Low_line5等もあります。

SpeedMT4.exe(MT5)
MT4やMT5を使ってトレードする場合の必須ツールです。
このツールがあれば、国内証券と同じようにクリック一つで「新規注文」「決済注文」「指値」「逆指値」ができますし、現在のポジションの損益などが一目でわかるようになります。
Moving average(移動平均線)
Simple・・・SMA(単純移動平均線)
Exponential・・・EMA(指数移動平均線)
Smoothed・・・SMMA(平滑移動平均線)
Linear weighted・・・WMA(線形加重移動平均線)
Moving average(移動平均線)
Simple・・・SMA(単純移動平均線)
Exponential・・・EMA(指数移動平均線)
Smoothed・・・SMMA(平滑移動平均線)
Linear weighted・・・WMA(線形加重移動平均線)
spread_swap.mq4
スプレッドとスワップを表示するインジケーターです。
スプレッドだけを表示させるSpreadLabelと言うものもあります。
Parabolic SAR(パラボリック SAR)
トレンドの転換点を計るのに有効なツールです。
ボックス相場のようにトレンドがない相場には不向きです。
MT4/MT5共に利用可能です。
Trade Interceptor
これはインジケータではなく検証用ツールになります。
試したい手法などを過去チャートで検証してみたいときに使います。
Trade Interceptor
これはインジケータではなく検証用ツールになります。
試したい手法などを過去チャートで検証してみたいときに使います。

ロット管理はしっかりと

はやく儲けたいと言う欲が資金管理の妨げになります、デモでだとバンバン勝てるのにリアルトレードになると負けてしまうなんて話は結構聞きますね、FXは精神面の戦いでもあります。
裁量で勝てるようになるまでは、あるいは含み損に耐えられないうちはロット管理をしっかりやって
ギャンブルトレードにならないように注意しましょう。