社会に貢献できる人間になる


命を使い切る

成長・進化し続ける

■プロフィール

礒田 祐光(Isoda Masahiro)

生年月日:1986年10月22日

出  身:埼玉県東松山市

趣  味:ランニング(週に2〜3回)、筋トレ、
     読書(ビジネス書中心、落語本にもハマり中)、
     登山(自然、秩父が大好き)等


興味関心:心理学、素質論、瞑想、コーチング、福祉等

座右の銘:剛健勇猛至純の操

■経歴

■学生時代
中学、高校、大学と10年間、陸上競技部に所属。
種目は400mハードルでした。

走る日々は、常に自分との闘いで、
「練習の成果が数字として表れる競技である事」と
「走るというシンプルな運動を追求する事」が
陸上を好きになり、継続できた理由でした。


何事も全力で向き合わなければ、虚しさを生むと学びました。

学生時代は「走る」事で自分と向き合い続ける時間となり、体力や精神面を鍛える事ができました。

大学の専攻は福祉学科で、ボランティア活動や介護の仕事に触れ、関心を広げていきました。他者貢献の意識が芽生え始めたきっかけになったと感じています。
■社会人
2010年4月(23歳)
日経印刷株式会社に入社。

印刷営業として同業社様向けに営業活動を行います。

社会人3年目(25歳)

自身の営業、コミュニケーションについて疑問や焦りを持ち始めました。社外セミナーを利用して、少しずつ心理学、組織論、金融等を学び始めます。

社会人5年目(27歳)
自分の存在意義について見つめ直すターニングポイントとなった時期です。コミュニケーションに対して強烈な問題意識を持ち、コミュニケーションスクールに入会。ゼロから見直し、学ぶ時間となります。

社会人9年目(31歳)

NRIフィナンシャル・グラフィックス株式会社に出向。
保険会社様向けに制作・印刷・物流サービス等を提供しています。

■今後のビジョン

仕事を通して他者・社会への貢献、恩返し・恩送りの活動を継続していくことが目標です。

学生時代に経験した福祉・介護ボランティアを中心に、被災地継続支援、清掃活動、カウンセリング等で支援を必要としている方に支援が行き届くような活動をすることです。

目標をより良く実現するために、現在コーチングを受けています。自分を改めて見つめて「どういう自分で在りたいのか」を考えています。


そして、いつも感謝の気持ちを忘れずに、自分の命を使い尽くして成長・進化し続けていきたいと思っています。