"つくれる"のその先へ
本日はディスポーザーの交換依頼がありました。
ディスポーザーは連続投入方式といわれ、破砕機の電源スイッチは壁やシンクに埋め込まれた押しボタン式か床に設置されたペダル式となっており、使用時(生ゴミ発生時)に動作させ連続で生ゴミを投入処理できる。安全性を考慮し上部の蓋を閉じないとスイッチが入らないようになっている蓋スイッチ式(バッチ・フィード式)製品もあり、主に分譲マンションで多く採用されている。
大田区 新宿 西東京 
ディスポーザーとは台所の排水トラップの代わりに取り付ける生ごみ処理機です。18年ほど使用された機械のようで調子が悪くなったため新品に交換。ディスポーザーは流すゴミを選別しなければいけない等、少し面倒なところはありますが、我が家でも使用しており非常に便利な機械だと思いますね。当社ではディスポーザーの販売も行っていますので、これからご使用を検討されているお客様も是非、弊社へご依頼下さい!
清瀬市 小牧市 大府市
ディスポーザー内部にはむき出しの回転刃といったものはなく投入物を遠心力で周囲の固定刃へ送り出すためのターンテーブルがあるのみのため動作中に誤って手を突っ込むようなことがあっても指先がターンテーブルの平らな表面をこするだけで手が粉砕されるようなことはなく安全性は比較的高い。

スプーンやナイフなどの食器を落とし込んだまま動作した場合は過負荷保護装置が働き運転を停止する。
さいたま市
残飯や魚の骨・鳥の骨、小さな貝殻、野菜屑などほとんどの生ゴミは処理できるが、全般的に枝豆の殻、とうもろこしの髭の部分など繊維質の極端に強い食品は処理できない。またサザエ等の大きな貝の殻やスペアリブの骨など大きく硬いものなどは対応できない。この場合は、別途生ゴミとして排出する必要がある。製品によっては卵の殻、鳥の骨、小さな貝殻等は処理できない場合もある。
津島市 草加市
ディスポーザー自体に排水トラップ機能は無く別途、排水管からあがってくる臭気、害虫予防として配管部材としてのトラップを使用する必要がある。
松戸市 豊川市