率直にいって、このワークショップは全ての人のためのものではありません。
また、LINEでの集客や売上に完璧に満足している人のためのものでもありません。

しかし、もしあなたが現在活用している以上の売上アップ・人件コストを削減したいと考えているのなら… 失敗のリスクがほとんどない状態(しかも無料)で手に入れることができます。

効果的に活用できる人とできていない人の違い

私たちが行なっていることはシンプルです。
同業他社の成功事例を活用しながら仕組み化し、それをワークショップを通じて、あなたを成功へと導くということ。

残念ながら効果的に活用できていない人は、この「仕組み」を知りません。というよりも、LINE公式アカウントをあなたの業種で、より成果を伸ばすための活用方法を知らないのです。


成功事例を活用しようと思ったら、まずはLINEを効果的に活用する上で、あなたのビジネスや業種での課題・背景を知る必要があります。

課題・背景がわかれば、あなたもその「成功事例」と同様の成果を手に入れることができるのです。


そしてそれを手に入れるのが、今回ご案内をしている業種限定ワークショップになります。

「業種限定ワークショップ」とは?

私たちはこれまでLINE公式アカウント(LINE@含む)で1,000社以上に活用支援ということでお会いしてきました。

その中で、あなたの業種にあったLINE公式アカウントの仕組みをその場で構築してしまうワークショップです。

このワークショップにあなたが参加する一番のメリットは、失敗を限りなく0にしながら、LINE公式アカウントの活用法がその場で構築できること。

あなたのビジネスで、どのように活用することが効果的なのか構築できてしまえば、成果をすぐに手に入れることができます。


手探りでLINE公式アカウントの活用について時間とお金をかけるのではなく、参加したその場であなたのビジネスにあったLINE公式アカウントの効果的な活用法を構築しませんか。

業種限定ワークショップを
オススメする3つの魅力

【魅力1】
“一斉配信” 以外の使い方が
具体的な事例と数字でわかる


LINE公式アカウントの活用において、あなたも「告知やクーポン配信といった一斉配信以外の使い方がわからない」と感じていませんか?

もしくは、「自分の業界には一斉配信での告知やクーポン配信は向いていない」と感じていませんか?

「チャット(1:1トーク)を活用する」「セグメントを分ける」「自動応答を設定する」と言われても、何をどのように活用すれば「どのくらい費用対効果があるのか?」ということを教えてくれることはほとんどありません。

使って必ず成果が出ればいいですが、成果が出ない時の労力と時間のムダは避けたいですよね?

私たちは一斉配信以外の機能を使った「費用対効果」について、具体例と数字でお伝えすることができます。

これまで1,000社を超える企業様とお会いしてきており、多くの事例と数字を交えて、費用対効果の高い活用方法をお伝えしています。

【魅力2】
90分のワークショップなので、
1日潰すことなく参加できる


「忙しくて時間がなかなか取れません」という声をいただくのですが、ワークショップは90分なので、90分だけ時間をとってもらえれば大丈夫です。

もしたった90分で、自社にあったLINE公式アカウントの効果的な使い方がわかり、構築できるとしたら、、、あなたのビジネスにどれくらいのインパクトをもたらしてくれるでしょうか。
【魅力3】
ワークショップ中に構築ができて、
すぐに成果・結果に結びつけられる

「自社にあった効果的な使い方がわかりません」これは私たちが最も多くいただく悩みです。このワークショップでは、Q&Aの時間も多めに取りますので、その場で悩みも課題も解決します。

さらに同業種での成功事例をもとに、その場であなたのビジネスにあった活用方法が構築できるので、ワークショップ後はすぐにでもLINE公式アカウントを使った対策を取ることができるようになるでしょう。

3つのポイント

1. 売上アップ

当たり前の話かもしれませんが、LINE公式アカウントを使う一番の目的は「売上アップ」することです。

そのために、広告費を増やすことなく、お問い合わせ・予約・買取 といった見込み客を増やす ことができたらどうでしょうか?
また、既存顧客とのつながりを自動的に強化することできたら、客単価やLTVアップにもつながりますよね?



見込み客からのお問い合わせは、LINE公式アカウントを導入し、見せ方を工夫することで、何十%も増やすことができます。

例えば、友だち追加バナーの設置場所を変えたり、コピーを変えたり、友だち登録時の自動応答を工夫したりなど。

成功事例として、サイト内のある場所へバナーを置くことで新規のお問い合わせが1.5倍になった結婚式場があります
他にも、一人の見込み客を獲得するコスト(CPA)が40%も改善したフィットネスもあります。

2. LINE対応コスト・電話・メール対応コストの削減

せっかく多くのお問い合わせが来ても、対応できるスタッフには限度がありますよね?

例えばLINE公式アカウントのチャット(1:1トーク)では、やり取りが何度も続いてしまう。即返信をしなければと、画面が気になってしまい業務に集中できない。

結果、本来終わらせるべき仕事が終わらずに、人件費や応対コストばかり増えてしまう。
そのような悩みからチャット(1:1トーク)をやめてしまう企業様もいます。

しかし、簡単な自動応答を設定するだけで、LINE対応人数を1/3に減らすことに成功しているリユース企業の事例があります。

さらには、毎日数百件あった問い合わせメールが、LINEを活用することで1/4になったEC企業の事例もあります。しかも、LINE対応者はなんとゼロ人にもかかわらず。


そのEC企業様からは、顧客対応に追われることがなくなったことでみんながリピート施策に前向きに、楽しく取り組めるようになったとご報告をいただきました。つまりコスト削減することでで、売上アップにもつながるということです。

3. 仕組み化・効率化

全ての業種業界で、必ず売上が伸びてコストが削減する…なんて魔法のような話は、残念ながらありません。

だから私たちは、LINE公式アカウントでほぼ確実に成果の出せる業種・業界の企業様に向けてのみご案内をしています。「業種限定ワークショップ」では、LINE公式アカウントにおける

・問い合わせや顧客獲得、そして売上を伸ばすための仕組み化
・LINE対応コストを大幅に削減しながら売上を作る効率化

この2つを手に入れていただくことを目標にしています。
私たちと同じように、LINE公式アカウントの活用方法を教えている人は他にもいるかもしれません。

しかし、それは「一斉送信」を中心とした内容が多く、LINE公式アカウントの新プランは一斉送信をすればするだけ通数課金によるコストも重くのしかかってきます。

私たちは今でも毎月100社以上の企業様へ、「一斉送信」以外の売上アップを実現するだけではなく、コスト削減のご相談も受けながら、課題解決のお手伝いをしています。

だからこそ多くの成功事例と、そのためにいま何をすべきかを、あなたに伝えることができるのです。私たちしかお伝えすることはできない「業種限定ワークショップ」の内容は、ここでしか手に入れることはできません。

講師紹介

スタークス株式会社 取締役 大塚真吾

LINEの顧客対応ツール「CScloud」の統括として企画から携わり、自社ツールを導入していない企業や店舗にもLINE公式アカウントをもっと効果的に活用してほしいという願いから、毎月100社以上にLINE公式アカウントの運用方法や活用方法をアドバイスしている。


様々な業種・業界での成功事例、効果的なLINE公式アカウントの活用方法を熟知し、プロモーションだけではなく導入企業がコスト・手間・人員を削減しながら運用するなど、限られたリソースを活用した無理のない運用法に定評がある。

【メディア実績】
ECのミカタ/LISKUL/Web集客の教科書 ほか多数

ワークショップのアジェンダ

Step0)業種別成功事例の紹介

LINE公式アカウントは業種業界によって、効果的な使い方が変わるため、様々な業界で「どのように活用すれば分からない」という問題が起こっています。


このセッションでは、あなたの業種もしくは近い業種の成功事例をご紹介します。

Step1)自社の課題・LINE運用の課題を明確化

このセッションでは、あなたが抱えてる悩み・課題を洗い出した上で、LINEを使うことで解決できる課題を明確にします。

なので、このセッションが終わる頃には取り組むべき課題が明確になるため、何をすれば良いか迷うことがなくなります。



Step2)成功事例の原理原則を解説

このセッションでは、同業他社の成功事例の具体的なポイント(=原理原則)を解説します。例えば、リユース業界におけるLINE買取査定の場合、

・買取査定の成約率をアップさせる5ステップ

を丁寧に解説します。



Step3)原理原則をあなたの会社に落し込む

ここまでのセッションは、効果的に活用するための土台作りです。最後のセッションではいよいよ、売上を伸ばしたりコストを削減する方法を構築していきます。

このセッションで、自社の課題・体制・オペレーションにあわせた活用方法に落し込むことで、翌日からすぐに実践に向けて動き出すことができるようになります。

「成功事例は知れたけど、具体的にどう落とし込んだら良いか分からない」と悩むことがなくなります。

なぜ無料でワークショップを開催しているのか?

私たちはLINE@、LINE公式アカウントを拡張したツールを提供しています。

そのため、これまで私たちはLINE公式アカウント運用企業に対して、様々な業種・業界の企業様へ1,000社以上のヒアリングやアドバイスを行ってきました。現在でも毎月新たに100社を超える企業の悩みや課題に対して、解決に向けたお手伝いを続けております。

その中で、ほとんどの企業がメルマガのような一斉送信以外にLINE公式アカウントをうまく活用できていない。同じような課題や問題を抱えていても、解決策が分かっていない、という共通した悩みがありました。

その中で、今回ワークショップを開催する理由は2つあります。

1つはLINE公式アカウントの活用方法や成功事例を通して、各業種・業界の「課題」「問題」「悩み」を解決することで、LINE公式アカウントを使って成果を出す企業は増やせるということ。

もう1つはLINE公式アカウントで成果を出すことで、私たちのツールにも共感し、興味を持って頂ける企業様を増やすことにも繋がるのではないかと考えたからです。

つまりこのワークショップを無料で開催したとしても、私たちにもメリットがあるということです。

とはいえ、いつまで無料で開催できるかは、正直分かりません。

なによりも費用対効果があまりにも合わない場合、広告費をかけて無料で開催するのは中止するしかありません。

その時は予告なく公開は中止することになり、今後開催することもなくなるでしょう。

少し想像してみてください

もしLINE公式アカウントを今よりも効果的に活用できるとしたら…

きっと、段違いに集客効果が高まり、売上が2倍、3倍に増やせると思いませんか?

きっと、既存客や見込客があなたのビジネスのファンになり、より良い関係性を構築できると思いませんか?


きっと、仕組み化して効率的に運用できれば、あなたやスタッフが疲弊せずに続けられると思いませんか?



しかもその活用方法が、ワークショップに参加することで手に入るとしたら、いかがですか?

「もしかしたら、自社でもできるんじゃないか…」

もし、そう思っているとしたら、次は、あなたの番です。

ワークショップへの申し込み方法

ワークショップへの申し込みは簡単です。

以下のフォームをクリックし、必要な情報を入力し参加を申し込むだけです。

ここで得た情報を使い、成功事例集と同じ成果が、100%必ず出るとはお約束できませんが、少なくとも、今よりもあなたのビジネスにいい結果をもたらすことだけはお約束します。

LINE公式アカウントを使い成果を出せるか出せないかは、その正しい活用方法を知っているか知らないか、ただそれだけの違いです。

そんな成果が出せるLINE公式アカウントの具体的な活用方法を、このセミナーでは一切包み隠さず、たくさん公開していきます。一度限りのこのチャンスを必ず手に入れてください。

あなたの参加を楽しみに待っています。

【無料】LINE公式アカウント
業種限定ワークショップ

講師:大塚真吾

東京会場:スタークス株式会社
※会場が確定次第 メールにて連絡致します。

各日程 先着4名
※日時は申し込みフォームにてご確認いただけます

申し込みフォーム

参加者の声