子どもの運動能力を向上させる体軸体操オンライン

こんなことで困っていませんか?

  • 競技力が上がらない
  • けがやスポーツ障害で悩んでいる
  • 幼児期や幼少期の子供にどのようにカラダを動かすことを教えたらよいのかわからない。
  • 日常生活で腰痛などのカラダの痛みや不調がある。
  • 幼児期や幼少期の子供にどのようにカラダを動かすことを教えたらよいのかわからない。

そのお悩み解決します!

体軸体操は⁉️
あなたは一流のスポーツ選手の動作を見てどう思いますか?
力みがなく、美しく、身体の全てのパーツが繋がった動作が思い浮かぶと思います。

そんな一流選手のようなカラダの全てが連動した動作に繋がる運動神経の土台を作るのが体軸体操です。
正しいカラダの使い方や正しい姿勢が身に付く体操プログラムなので
競技力の向上やけがの予防にも繋がります。
一般的な体操と異なり、クロスポイント(人体のスイッチ)と呼ばれるカラダの部位を触りながら動かしていきます。
動作が繋がるとされる筋肉(前踞筋や大腰筋など)を触って動かすことでその筋肉がスポーツや運動で優位に働きカラダが一つに繋がった心地の良い感覚や効率が良い合理的な動作を生み出します。

こんな方におすすめです!

  • 新たに準備運動やトレーニング法取り入れたい方
  • スポーツや運動でパフォーマンスを上げたい方
  • カラダの痛みや不調で悩んでいる方
  • 幼児~幼少期の子供たちの運動指導の方法を知りたい方
  • カラダの痛みや不調で悩んでいる方

体軸体操をやることで得られるメリット

メリット
カラダを動かすことへの違和感がなくなり、運動やスポーツが楽しくなる。
メリット
運動能力の土台を作るのでスポーツの技術を習得が早くなる
メリット
カラダの全てが繋がった動きになる。
メリット
カラダを通る軸が明確にわかるようになる。
メリット
運動能力の土台を作るのでスポーツの技術を習得が早くなる

講師紹介

原川泰一
はらかわたいち
スポーツ少年団認定指導員
地域総合型スポーツクラブマネージャー
剣道指導者
体軸ファシリテーター


こんにちは!
スポーツ少年団で小学生に剣道を教えてます。
子どもの運動能力に関しても様々な知識や技能を習得してます。
今回はその中で体軸体操をお伝えします。幼児から大人までカラダの変化を感じとることが出来て楽しめるプログラムになっているので気軽に参加ください。

参加者の声

子どもや大人も幅広く取り入れて行くべき体操だと思いました!

24歳 大学院生 陸上競技経験者
体軸体操後に、身体のブレや姿勢を力まずに安定させる事ができている事を実感できた。
また、いつも使っていない筋肉を使っている感覚があった。
VOICE

効果が目で見えるのでテストがあるのはよかったです!

26歳 カヌー現役選手
立つ時に軸が体操前よりできてスッと立てるようになったのと 動きがスムーズになったのを感じました。
面白い体操を知れたので今後も取り入れていきます♪
VOICE

効果が目で見えるのでテストがあるのはよかったです!

26歳 カヌー現役選手
立つ時に軸が体操前よりできてスッと立てるようになったのと 動きがスムーズになったのを感じました。
面白い体操を知れたので今後も取り入れていきます♪
VOICE

よくある質問

  • Q
    参加方法や場所はどこですか?
    A
    ビデオ会議システムzoomを使用するのでご自宅などインターネット環境が整った場所でパソコン、タブレット、スマホのいずれかの端末でご参加ください!
  • Q
    体軸体操をやるのにどれぐらいの広さが必要ですか?
    A
    2~4畳ぐらいのスペースを確保してください。
  • Q
    体軸体操をやるのにどれぐらいの広さが必要ですか?
    A
    2~4畳ぐらいのスペースを確保してください。

セミナー概要

日程 2021年9月26日(日) 10:00~11:30
料金 無料
開催場所 zoom
内容 座学
子どもたちの運動能力に関すること
体軸体操の説明
実技
運動能力チェック
体軸体軸17のアクション

持参物 目印となるテープ
動きやすい服装
飲み物
その他

zoomを使用するのでネット環境が良好な場所と動きやすいように2~4畳のスペースを確保してください。
対象

スポーツを専門とする
大学生 大学院生

内容 座学
子どもたちの運動能力に関すること
体軸体操の説明
実技
運動能力チェック
体軸体軸17のアクション

内容 座学
子どもたちの運動能力に関すること
体軸体操の説明
実技
運動能力チェック
体軸体軸17のアクション

申し込みはこちらから