ハウスメーカーに業績を左右された
下請け時代から4年後・・・

注文住宅で35棟受注している
兵庫の工務店が、経営・営業がワクワクするほど楽しくなるセミナーを開催



会社の規模もキャリアも関係なく『10年後も生き残る経営』をお伝えします


12月8日(木)IN 後楽ホテル



10年後も安定して経営できるセミナーを岡山市で開催します。キャリアや会社の規模は一切関係ありませんので、分譲や建売など、資金力がある会社が勢力をもっている岡山県でも『新築受注や経営に自信がついて、ワクワク感をもって経営できる!』という内容です。


「心を込めていい家をつくり、
住むお客様と想いが通じる仕事がしたい!」

兵庫県豊岡市の㈱ウッドプランは、3年前まで下請け大工をしていました。ハウスメーカーの営業成績に左右されてばかりで、自社の業績なのに自分では何も決めることが出来ない。正直なところ1年後、2年後このままではどんどん悪くなっていくんじゃないか? 逆に、状況は良くならない確信が強くなっていって、明るい未来はない。
それが一番つらかったそうです。


ただ、またちょっと忙しくなってくると日々の仕事に追われ、その危機感は少しずつ薄くなっていって現場で今まで通りの仕事をするという繰り返し。

4年前まで、ずっとこのような経営だったのです。そんな会社が現在では、、、

電話営業や飛び込み訪問は一切せずに年間35棟の新築受注!

4年間ずっと順調に売上を伸ばし続ける!

見学会などのイベントでは毎回53組が来場

そのイベントで2~3組のお客様と契約!

このような実績を出しています。

どうしてこんな成果がでるのか?
家づくりへのこだわりを捨てたわけではなく、売れる営業マンを雇ったわけでもない社長が、これほどの成果を出せるようになった理由はたった1つ。
ただ、お客様に注文してもらう方法を知っただけなのです。

えぇ? そんなに成果がでるような、お客様に注文してもらう方法ってどんなやり方なの? と思われた方も多いかもしれません。
それは3時間半のセミナーの中で直接しっかりと伝えていただきますので、楽しみに会場へお越しください!
でも・・・忙しい合間をぬって行ったセミナーで、ガッカリする内容しか聞けなかったら嫌だなぁという方のために、少しだけ内容をお伝えすると・・・

ウチでしか建てられない家をお客様に提案する

“家を建てたい” というお客様に家を注文してもらうため、自社コストの見直しと、以前からの理想だった自社オリジナル商品を開発しました。無垢材や珪藻土などの自然素材をふんだんに使った注文住宅を坪38.5万円で(粗利27%含む)提供しています。

お客様にとって、家のイメージがわかりやすい自社オリジナル商品は受注をとるために絶対に必要なもので、ウッドプランの商品開発はまったく難しくありません。(講演でお話します)


見学会では毎回、新規28組が来場する集客力

ウッドプランの1回あたりの見学会に来場する人数は53組です。
そのうち新規28組、リピーター管理客25組という驚くべき集客力で1年間で35棟の新築受注をしています。

以前は、どうすれば契約できるか分からなくて下請けをしていた。
今は、やり方が分かったから、元請けに転向でき、受注がとれた。

株式会社 ウッドプラン
(兵庫県豊岡市)
代表取締役 嶋田 大

私はずっと、ハウスメーカーや地場ビルダーの下請けでした。元請けは紹介で1年に新築1棟あるかないか。ハウスメーカーの営業成績に左右されてばかりで、自社の業績なのに自分では何も決めることが出来ない。そして、ハウスメーカーも業績は右肩下がりだったので、下請けの自分たちへの発注単価はどんどん下げられる・・・そんな状況でした。

しかし・・・このまま倒れるくらいなら前向きに進もう!と、元請けとして生きていく決心して、3年前に元請けに転身。顧客ゼロ、元請け実績ほぼゼロ、という状態から、3年間ずっと順調に受注を伸ばし続けることができました。

想像してみてください。
あなたが車の免許を取るときに、自動車学校に通い、教官に安全運転の方法を教えてもらいましたよね?どんな運転をすれば安全で、どんなとき事故をおこしてしまうのか。
1から10までしっかりと教わったはずです。

これが経営になると・・・『こうすれば契約してもらえるはずだ!きっと上手くいく!』 と自分だけで考えてしまう社長がほとんどで、安定経営の方法を誰にも教わらずに、自分が運転したいように運転してしまう。だから廃業してしまう会社があったり、資金難になってしまう会社があったりするのです。


ただし、このセミナーには残念ながら
兵庫県の工務店さまは参加できません

なぜなら、手の内を明かすことになるからです。兵庫県豊岡市のウッドプランさんには、どうやってお客様から注文してもらう方法を身につけたのか?どうやって成長し続けているのか? 自社の取り組みをすべてさらけ出してもらいます。経営の細部をさらけ出すことは、普通のセミナーとはリスクの大きさがまったく違うのです。

売れている会社がどんな考え方をしていて、どんな接客をしてお客様にどんな話をしているのか?そのための準備は何が必要なのか? それをお話します。

4年間ずっと成果をだし続けている兵庫県の㈱ウッドプランが “ハウスメーカーの下請けから、いくつもの壁を乗り越えて25棟の新築を受注している秘密”をつかんでください!

このセミナーに参加して分かること

  • 建築資材が値上がりしても、10年後も安定して経営できる体制の作り方
  • 1棟から→35棟への成果を出した、㈱ウッドプランの急成長のヒミツ
  • 嶋田社長が見つけた、「いま勝ち残る工務店」の法則
  • 自分で考えても悩んでも分からなかった、電話や訪問をせずに契約する方法
  • 1回の見学会で新規28組と管理客25組も来場させてチラシ恐怖症を克服した方法
  • 「お客様で悩む」会社から「お客様があふれる」会社にするカラクリ
  • 営業経験0で苦手だった社長が、4年後に35棟の新築受注できた3つの理由
  • 建築資材が値上がりしても、10年後も安定して経営できる体制の作り方

経営・営業がワクワクするほど楽しくなるセミナー