なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


「こんなチョコレートが欲しかった!」をカタチにしました

イイオンナチョコレート開発プロジェクト



毎年やってくるValentine。
例年、大切な人を想いながら趣向を凝らしてチョコレートを選ぶのは楽しいけれど・・

もしもチョコレートを開発することができたら・・・・

そんな想いを叶える企画がスタートしました!

数々の賞を受賞しているチョコレートプロデューサー瀧倉 修氏の監修により、
私達の想いがチョコレートになりました。



女性の力で日本を元気にしよう!

「応援と感謝」の気持ちを込めたチョコレートが出来上がりました


女性らしさ✖️チョコレート✖️応援と感謝の気持ち

コロナ禍で会いたい人になかなか会えない。離れて暮らす家族が心配。感染を気にしながら電車で通勤する毎日。思い描いていた学生生活が送れず自宅で過ごす日々。あのお気に入りのお店は営業を続けられるのかな。

こんなにもリモートワークが普及するなんて。どこに行くにもマスクは必須。アクリル板やビニールシートは当たり前。セルフレジやキャッシュレスが急速に進みました。

私たちの生活はこの1年でガラッと変化してしまいました。
これからどうなるのだろう…不安を抱えている人も少なくないはず。

「大丈夫、あなたはひとりじゃないよ」「みんな一緒だよ」「心はそばにいるよ」

全ての人に対して“応援”の気持ちを込めました。叱咤激励するだけではなく、寄り添い共感しながら。女性ならではの柔らかくてきめ細かい優しさに溢れているのではないでしょうか。そんな応援のカタチこそが今こそ求められているのではないかと私たちは考えています。

頑張ってくれているあの人へ、優しく声をかけてくれるあの人へ、いつもさりげなくフォローしてくれるあの人へ、そして懸命に今の時代を生きている自分へ…

「感謝の気持ち」を乗せてチョコレートを贈りたい。

そんな開発メンバーの温かい気持ちがこもったチョコレートが完成しました。

「商品開発?未経験です」

そんな私たちが挑んだチョコレート開発

とはいえ、商品開発をやったことがない。チョコレートは大好きだけど詳しいことは何もわからない…そんな私たちが商品を開発し、一般販売にまで辿り着くのには長い道のりがありました

どうやってみんなのアイディアをまとめる?
どうやって開発に関わっている!という実感をもってもらう?

Facebookで開発メンバーの募集をかけたところ、すぐに40名近くの方が手を挙げてくださいました。想いを持って集まってくれた方々ばかり。

ミーティングを開催すると、どれもこれも素晴らしいアイディアだらけ!

「全部の意見を採用したいけどそれは現実的じゃないよね」「どうやってみんなの想いをひとつにまとめればいいのかな…」

すぐに壁にぶちあたりました。

また、住まいも仕事も環境も年齢もさまざまなメンバー。ミーティングの日程を調整することが難しく、やむを得ず参加できなかった方々をどうしたら取りこぼさず「開発に関わることができた!」と実感していただけるのだろうか?

私たちはうんと考えることになります。

だからこそ、ラッピングにも想いを込めています

メンバーの意見を全て取り入れたい。でも難しい。なんだか出口の見えない迷路にいるみたい。
そんな私たちに、ショコラティエの瀧倉修氏からこんな一言が。

「みなさんの意見を、包装紙にまとめるのはどうでしょうか。」

素晴らしいご意見に私たちは感動し即採用!
こんな提案ができるのは、繊細で優しいお人柄故。

箱はイイオンナ推進プロジェクトカラーのシックなパープルに。
開けるとキラキラしていて宝石箱のよう。
目にも特別感を味わえること間違いなし!

インテリアに馴染む高級感のある箱なので二次利用もできちゃう。

今回は、「最後に自分で手をかけて完成させるとより想いが伝わるはず」と考え、
リボンをご自身でかけていただくことにしました。
きっとより大切な人へ想いがとどくはずです♡
※ひとつは完成した状態でお届けします。
 

6種類の味が楽しめる!
それぞれの個性が際立つチョコレートです

ビター60%チョコ

わさびガナッシュ

白胡麻


「ぴりっと爽快に」
わさびの爽やかな辛味のガナッシュをミルクチョコで包み込み白胡麻の香ばしい食感と共に

黒胡麻チョコ

あんこガナッシュ

「あん」
あずきのガナッシュを黒胡麻チョコレートで包み込んだ和菓子風の一品


ミルクチョコ

落花生ガナッシュ

イチジク

「ぷちぷちな幸せ」
ピーナッツのジャンドゥーヤのガナッシュにミルクチョコで包み込みイチジクの食感を合わせて
ミルクチョコ

レモンガナッシュ

キャラメル
アーモンド

「レモンはぜったい」
レモン風味のガナッシュと焦がしアーモンドに合わせミルクチョコで包み込む
柚子胡椒
ホワイトチョコ

柚子と蜜柑の
蜂蜜ガナッシュ

「からみ利いてる」
柚子果汁と蜜柑の蜂蜜のガナッシュを柚子故障を練り込んだホワイトチョコで包み込む
ラスベリーチョコ

ブルーベリー
ガナッシュ

「カメオ」
ブルーベリーのガナッシュをミルク不使用のラズベリーのチョコで包み込む
ラスベリーチョコ

ブルーベリー
ガナッシュ

「カメオ」
ブルーベリーのガナッシュをミルク不使用のラズベリーのチョコで包み込む

優しく、たおやかで、女性らしい
そんなチョコレートが完成しました♡

シンプルなものがいいな。優しい甘さだと嬉しい。レモン味って食べたことないから興味ある! なるべく体にイイものを。生産者の顔が見えると安心するよね。ナッツが好きだから入れて欲しいな。見た目もハートでかわいいものを。カメオは高級感でるよね〜。…開発メンバーの素敵な意見をふんだんに取り入れました。
それぞれ「自立」しながらも、お互いを引き立て、支え合っている6粒たち。
先日開催した試食会では「どのチョコレートも美味しい!」「涙が出るほど感動しています」と嬉しいお声をいただきました。
今はなかなか会えない大切なあの人も、いつも頑張っているあなたも。
きっときっと元気になりますよ。さあ、召し上がれ!

開発までの軌跡

2020年11/07(土) 
説明会開催  ※イイオンナの日イベント内
ZOOM開催
今回の企画説明をさせていただきました。
ワクワクの説明会後はチョコレート企画専用のFacebookグループへご招待。これから楽しい企画が始まります!
2020年11/20(金)
第1回 企画ミーティング開催
ZOOM開催
第1回チョコレート企画ミーティングを行いました。
自己紹介後、それぞれのアイディアについて話し合いました。こんなチョコレートが欲しい!そんな想いを持って参加された全国の開発メンバー。「初めまして」と思えないくらい盛り上がりました。
2020年12/5(土)  
第2回 企画ミーティング開催

                 
ZOOM開催
第2回目のミーティングでは、”コンセプト”について話し合いを進めました。どれもこれも素晴らしいアイディアばかり。その中でも多く意見が上がった「応援と感謝」がコンセプトに決定!それを踏まえて、後日アンケートフォームにてメンバーから意見を伺い、細かいディテールを決めて行きました。
2020年12月〜2021年1月
商品制作期間
全2回のミーティングを経て企画されたチョコレートは”瀧倉修氏”により具現化されました。制作の工程を専用のFacebookグループにて随時報告させていただきました。どんなチョコレートになっていくのかみんなで見守るのもこの企画の醍醐味!
2021年1/10(日)
オンライン完成披露試食会 
商品が完成!予め試食品を開発メンバーの自宅に発送し、オンライン完成披露試食会を開催。「いろんな味があって楽しい」「どれも優しくて美味しい」と大いに盛り上がりました。
2021年1/16(土)
いよいよ一般発売開始!

たくさんのあったかい気持ちが詰まったチョコレート。いよいよ一般販売スタート!数に限りがありますので、ご予約はお早めにどうぞ♡

2020年12月〜2021年1月
商品制作期間
全2回のミーティングを経て企画されたチョコレートは”瀧倉修氏”により具現化されました。制作の工程を専用のFacebookグループにて随時報告させていただきました。どんなチョコレートになっていくのかみんなで見守るのもこの企画の醍醐味!


ショコラティエ紹介

瀧倉修 (Shu Takikura)
1980年、徳島県生まれ。

東京都在住。幼少時の家族でのフランス滞在経験から、
ヨーロッパ本場のショコラに関心を高める。

姉が結婚した時期、プレゼントを一生懸命探して渡したら心から喜んでくれた。
ホワイトデーで喫茶店の職場に手作りのチョコをプレゼントしたら笑顔で溢れた。
尊敬するカフェのオーナーさんに差し入れしたら、大絶賛してくれた。

そんな経験よりショコラティエの道を目指すようになる。

パリ市内で約80店舗を見学後、専門学校Ecole Chocolat卒業。
夢中で和三盆糖を使用した日本製ショコラにこだわり、オーダメイド受注生産での販売開始。

和三盆しょこら「和洋融合」をコンセプトに
L.A SWEETS JAPANEASE STYLE
台湾 でのスイーツフェアでデモンストレーション出店。
また、OMOTENASHI SELECTION(おもてなしセレクション)
受賞接待の手土産 入選

銀座シックス限定の銀座蔦屋限定のお土産「濃い和三盆しょこら」を蔦屋書店とコラボ開発。


イイオンナ推進プロジェクトについて

イイオンナ推進プロジェクトは
「ありのままの自分を受け入れ、強みを社会に発揮する」
そんな女性を増やす活動をしています。

プロジェクトは2020年に10年目を迎え、節目となった昨年は

社会課題に切り込む4つの分科会、女性の為の講演会、コロナの影響で大変な思いをされている事業者を応援するサイトの立ち上げ、インバウンドイベントの参加など、様々な活動にチャレンジしてきました。

その活動を通して、私たち自身も女性の底力を肌で感じることができました。

女性の「好き・得意」なことで他にも何かできないだろうか?
日本を元気にする活動の一環で、商品開発をするアイデアもかなり前から上がっていました。

遡ること2017年。
チョコレートプロデューサーの 瀧倉修氏とご縁をいただき、「イイオンナチョコレート」を作っていただきました。ひとつひとつに私たちの活動の想いが込められた唯一無二のチョコレートです。
沢山の方に私達のプロジェクトに知っていただくきっかけとなりました。

瀧倉氏から「みんなが参加できるようなチョコレートを一緒につくりませんか?」とお声をかけていただき
3年ぶりとなる昨年、再タッグを組ませていただく運びとなりました。


・多くの女性に新たな体験をしていただくこと 
・世の中の「こんなチョコレートが欲しかった」を実現すること 
・私たちの活動を多くの方に知っていいただくこと

これらを目標に企画がスタートしました。

多くの女性に参加していただき、想いを形にする楽しさを味わっていただけたのではないかと感じております。

今年のValentineDayは、私たちの、そしてあなた自身の「応援と感謝」の気持ちを込めたチョコレートをご自身や大切な人へ贈りませんか?


「あなたのことを応援しています。そしていつもありがとうございます。」


イイオンナ推進プロジェクト代表 網野麻理