コミュ力を伸ばす!
子どもの「旅育」勉強会

①2019年5月11日(土曜日)
 13:00ー15:00
②2019年5月22日(水曜日)

 10:30ー12:30

①地下鉄御堂筋線「中津駅」より徒歩5分
※詳細はお申し込み頂けた方にご案内します。

②アメ村gram
大阪市中央区西心斎橋2丁目10−31
YONEZAWAアメリカ村ビル 2F
地下鉄御堂筋「心斎橋」より徒歩5分



今すぐ申し込む

知るだけ得する「旅育」情報!

マイルを貯めて、飛行機代無料で旅行行くには?
初の海外旅育はどこがいい?
旅育を楽しむためには?
旅は子どもの脳にとって何がいい?

想像力と企画力は旅育で育つ!


初めまして、

今回の「旅育勉強会」主催のYUMIです。

3歳と7歳のママで、日本、海外で子供と一緒に旅をする「旅育」を伝えるお仕事をしています。

「旅育」と一言でいうと、「非日常を体験する場」だと私は考えています。


私自身、1年で数百人の採用面接に関わっていた事がありましたが、

残念ながら、有名な大学を卒業されている方でも、コミュニケーション能力の低い、中身がない若者が非常に多いと感じていました。

例えば、入社動機が「困っている人の役に立ちたい」と抽象的な事をいう人がいたとしても、

どうやって役に立つか?の具体的な解決策や、持続可能にするにはどうしたら?の部分が出てこない。

それが、出てこないのは、今まで、どうしたらいい?を考えるチャンスがなかった人に多いと思われます。

学校、家、お習いごとなど狭い世界で、

家では何不自由なくご飯があり、寒くも暑くもない場所に行き、テスト対策が書かれた問題が用意され、旅に行ってもすべて行き先が決まっているツアーに参加する。失敗すること、困ることもなく、すべてが用意されている、そんな環境では、「どうしたらいいか?」を工夫する、考えるチャンスがないのです。

・手ぶらでキャンプに行って、水をくむにはどうしたらいいか?
・電車の切符を買うのに100円足りない、どうしたらいいのか?
・食べるご飯がない時は誰を頼ればいいのか?
・飛行機の乗り継ぎはどうしたらいいの?
・好きな人がアメリカ人ならどうしたらいいのか?

どうしたらいい?を考えるクセがある人とない人、社会に出た時、差は歴然です。

困ることがなく、どうしたらいい?を考えてこなかった環境で育ったのに
いざ、社会に出れば、どうしたいの?と問われます。

「困ってる人の役にたちたい」と言ったところで、具体的にどうすれば?が出てこないのは仕方がないのです。

面接では、入社動機なんていう作られたものは、あまり重要ではありません。学生時代にどんなリアルな体験をしてきたか?を聞くようにしていました。学生時代のリアルな体験から得たものは、自信となって言葉に力がこもります。

親を責めるわけでも、子どもが悪いわけでもありません。

しかし、そんなリアルな体験のチャンスを作るのは、親の役割でもあると私は思っています。

私自身、「旅育」をお父さん、お母さんにおすすめしているのは、

やはり、旅に行くのが「非日常」を体験できるのにてっとり早いからです。

旅育には、3つの要素があります。
===============
・旅の体験(異文化・ 非日常体験、旅先での交流etc)

・人との時間共有(家族・友人との共通体験、 思い出づくり、日常と比較した共有時間の長さetc)

・旅を素材とした教育(職業教育、郷土教育、地理・歴史教育、国際化教育etc)
================

旅行では多くの価値観に触れることができるので、変化の激しいこれからの時代を生きていくのに欠かせない“多様性”を肌で感じていくことができます。

自分にとっての当たり前は当たり前じゃないんだ!と、子ども自身の視野を広げ、興味関心や好奇心、学ぶ意欲を高めてくれます。

また、大切なのは、

失敗もする事を見越して、「見守る事」そして、「親が一緒に楽しんでいる事」。
親にとって、子どもの笑顔を見る事が幸せであるように、子どもにとっても、親が楽しんでいる姿は、何よりも安定した気持ちを作ります。

「子どもと過ごす時間には、賞味期限がある」

星野リゾートの星野さんの言葉です。

共働きが増え、ママもパパも家ではヘトヘトです。
家では、気がつけば、お互いがテレビや携帯をみている。

これでは、あっという間に子どもとの時間は終わってしまいます。

ぜひ、未来の子どものために、自分自身の思い出作りのために
「旅育計画」してみませんか?


勉強会の内容


旅育を楽しむ方法
〜旅準備編〜

旅育といっても、気になる「お金」事情もシェアします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

お得情報その①
旅通から教えてもらった
海外の旅行代理店ルートをお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーーー
●参加者さんからの声

フランス パリで
ディズニーランドへ行くツアー

・4つ星ホテル 4泊  朝食付き
・2day・2ディズニーパークチケット
・パリの主要な名所観光ツアー
・セーヌ川クルージング
・モンマルトルでコースランチ

全部込みで、約3万円!!にはびっくりしました。

子どもは小さいしと、海外は高いし…と
趣味だった旅行を封印していた私でした、、、

すぐ行く計画立てました!冒険します!
ーーーーーーーーーーーーーーー


意外ですが、実はこんなのがゴロゴロしてるんです!

同じホテルなのにホテル比較サイトで
料金が違うなんて、ザラにある旅行業界

情報を知らないと
損しかしないのを実感してます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

お得情報その②
1日で、ハワイ往復マイルがたまる情報

ーーーーーーーーーーーーーーー
●参加者さんからの声

マイルは貯めた事がなかったのですが
自分がめちゃ損してる事がわかりました。

今年は無料で飛行機に本当の乗れるか実験してみます

ーーーーーーーーーーーーーーー

飛行機に乗らなくても日常生活だけで
飛行機が無料になるやり方があります。

それも実際、たった1日で、ハワイ往復分のマイルを貯めることだってできます。

飛行機は、ファーストクラスに乗るべき。

それはなぜか?

知れば知るだけ旅が「楽」で「お得」になります。

「旅育で海外旅行へ行こう!」

と、まずは計画するだけでも楽しいものです。

そして、旅をたくさん行ってる方の話をたくさん聞けば
もっと旅が身近に行きたくなります。

すると自然に親子の時間や体験が増えて行きます。

旅育をもっとたくさんの人に伝えながら、
この旅情報やマイル情報で
皆様の背中を少しでも押せれば、嬉しい限りです。


旅育コーディネーター YUMI

子連れで親子海外「旅育」のススメ!

「旅育(たびいく)」という言葉をご存知ですか? 近年、机上の勉強だけでなく、子どもにさまざまな体験をさせることが重要だと叫ばれるようになっています。「旅行」もそのひとつ。「旅育」とは読んで字のごとく、「旅を通じて育つ」という意味なのです。

今、親や先生などごく限られた世界が、世の中すべてだと思い、ささいなつまずきが解決できないことも少なくありません。
だからこそ、知らない人と出会い、言葉を交わして、共通点や違う点を見つけ認めることができる「旅」は貴重な機会なのです。

子供時代に、多様な価値観に触れ、世の中の広さを知る「旅育」経験が多かった人ほど、大人になった時、自主性やコミュニケーション力が高く、精神が安定している事もわかってきています。

「どこに行くか」より「何をするか」を考えて、子どもとの学びを楽しんでくださいね。

今、ママ+子どもの旅育仲間も同時に大募集しています!

みんなで旅いきませんか?

開催概要

大阪開催
名 称 旅育勉強会
日 時 ①2019年5月11日(土曜日)
②2019年5月22日(水曜日)

場 所 ①中津オフィス※参加者の方に住所送ります。
②アメ村グラム(パンケーキ屋さん)
主 催 ハッピートラベラー大阪
参加費用 500円(gramの場合別途お茶代)

お問い合わせ piece.fun.creat@gmail.com
お問い合わせ piece.fun.creat@gmail.com

旅育コーディネーター紹介

YUMI
旅育コーディネーターYUMIです。3歳と7歳のママ。
「家族旅行には賞味期限がある」
子どもが小さい時にしかできない旅する育児。
子どもと過ごせる限りある時間を、楽しむために、旅情報を集めているので、シェアさせていただきます!
Ayako Inoue 
海外旅育で子供自身が感じる事、考える事、広い世界がある事を心と身体で感じてくれると信じています。 1歳半で海外デビューしてから26回の海外旅育。 インターナショナルスクールに通う 9歳むすめと高齢ママです。

乾 周二

自分の事業を持ちながら、家族で海外旅行を楽しむ大家族総勢10名のお父さん。
🇦🇺オーストラリア🇳🇨ニューカレドニア🇪🇸スペイン🇫🇷フランス🇮🇹イタリア🇬🇷ギリシャ🇭🇰香港🇲🇴マカオ🇹🇼台湾🇰🇷韓国!大家族の旅行情報はお任せ!
YUMI
旅育コーディネーターYUMIです。3歳と7歳のママ。
「家族旅行には賞味期限がある」
子どもが小さい時にしかできない旅する育児。
子どもと過ごせる限りある時間を、楽しむために、旅情報を集めているので、シェアさせていただきます!
私たちは、自ら海外旅行に行き、知ってて得する海外情報!を伝える仕事をしています。

now or never!

一緒に旅を楽しみましょう!