九九が八割できるはギャグ

こんにちは、井上です。

 僕は現在、上智大学の博士課程に在学しながら
 語学講師、翻訳、出版などの仕事を行っています。

 語学書は10冊以上出していますし、
 翻訳書も3冊ほど出しました。

 また、「東洋経済」、「アエラ・イングリッシュ」
 などの雑誌にも取材されています。

 専攻はフランス語ですが、英語もTOEIC980点、
 スペイン語もCEFRでB2レベル(留学可能レベル)
 に達しています。 

英語を教え始めて、もう10年目になります。

もともとは、ソニーやゼロックスなどの会社や、
高校生向けの予備校で英語を教えていたのですが、

現在は自分なりにメソッドをまとめて、ネットと
リアルを融合した教育を行っています。

そこで気がついたことがあります。

できる人と、できない人の間にある、
重大な差です。

これがわかっていないと、どれだけ
勉強しても上達しませんん。

逆に、これがわかっていれば、勉強
した分だけ上達するので、どんどん勉強
時間が増え、どんどん上達していきます。

これ以上上達しない人を増やしたくないので、
今日はその差についてシェアさせてもらうこと
にしました。

英語九九無料動画公開中

努力は報われるという嘘

結論から言います。。

努力が報われるというのは
嘘です!

教えていて本当によく思うのですが、
どれだけやっても英語力が積み上がら
ない人もいれば、

勉強した分だけ英語力が積み上がり、

多少時間はかかっても、望みどおりの英語力が
身につく人がいます。一体、なぜこんな差が生
じるのでしょうか?

それは、簡単。覚えるべき内容をきちんと
見極め、その上でその内容きちんと覚えて
いるか、それに尽きるのです。

どういうこと?

平たく言うと、九九を覚えているかどうか?
それだけの差なのです。

九九さえ覚えていれば、後は演習を積んで
いれば、自然とできるようになります。

逆に、九九を覚えていなければ?

どれだけドリルをやっても、授業を受けても、
上達することはありません。そりゃそうですよね。

三五ってなんだっけ?
14だっけ、15だっけ?

とやってる人が算数ができるようになることは、
未来永劫ありえません。

英語九九無料動画公開中


主要著書・メディア掲載歴

ケルアック (祥伝社)
イヴ・ビュアン (著)
井上大輔 (翻訳)

フランス語
動詞活用ドリル
井上 大輔 (著)

日常スペイン語会話
ネイティブ表現
井上 大輔 (著),
Monica Alvarez (著)

週刊 東洋経済
2015年 1/10号に登場

方向のズレた努力は、報われない

ですが、英語だと、この九九を覚えないまま、
枝葉末節にあたる文法を覚えて、それで自分
は英語ができるようにならない…。

と悩んでいる人もいます。

なぜそうなるのか?それは、英語の場合、
何が成功要因だかわかりにくいからです。

だから、何を勉強すればいいかわからない。

なので、闇雲に勉強する。

でも九九を勉強していない。

結果、蓄積がなされず、
未来永劫上達しない。

これが英語ができない人の
典型的パターンなのです。

じゃあ、英語ができるようになるための九九
とはなんなのでしょう?

結論から言えば、それは読解力です。なぜか?
それは、youtubeやDVD、そしてネットフリックス
やHuluなどの発達により、

読解力さえあれば、後は英語字幕を読んでいるだけ
で読解からスピーキングやリスニングまで
ダイレクトにつなぐことが可能になったからです。

これは英語以外の言語で字幕を出して
youtube動画を見ればわかるんですが、

たとえ音が聞き取れても、
字幕がわからないと、
結局何を言ってるか理解できないわけです。

フランス語がわからない限り、当然字幕を出しても
理解できませんよね。つまり、聞き取れない。
だから、当然口からも出てこない。

当たり前ですよね。

ということはどういうことかというと、
現在では読解の学習が全てに先行するんです。

読んで分かるから、
字幕を出せば聞き取れる。

聞き取れるから、話せるようになる。

それだけなんです。

だから、読解をきちんと勉強することが、
非常に大切になってくる。

英語九九無料動画公開中

ゴールとは真逆に走っていませんか?

ですが、多くの人は、読解がまともにできない。
というと、「日本人が苦手なのは
リスニングでしょ?」と思う人も
多いかもしれません。
確かに、日本人はリスニングが苦手です。
ですが同時に、殆どの人は読解もできません。
それはTOEICのリスニングの点数を見ればわかります。
基本、殆どの人はリスニングの方がリーディング
より上で、そしてリーディングの点数が上がらない
せいで、TOEICの点数が伸び悩むのです。
逆に、リーディングの点数が高くなれば、
後は問題演習したり、TEDなどの字幕を出して見て
いれば、
自然とリスニングの点数も上がり、
話せるようにもなります。
これを見ても、実はリーディングができる
というのが幻想だとわかるわけです。 


上達させる方法を知らなかっただけ

じゃあ、なぜリーディングが
できるようにならないのか?
それは、殆どの人が読解だと思っているのは、
単なる連想ゲームだからです。
知っている単語から意味を推測し、
そして、その上で適当な意味を
でっち上げる。
だから、いつまでたっても
蓄積されない。上達しない。
なので、一生Father Mother Asakusa go.レベル
の英語しか話せないわけです。
そうならないためには、文章をきちんと
理解する必要があるわけです。
そして、そのために必要なこと、それが
構文を意識した勉強をすることです。
具体的には、構文理解の鍵となる
単文の構造を理解した勉強をすることです。
ここさえできれば、あとは自然と英語に触れて
いるだけで理解が積み上がり、話せるように
なります。
逆に、ここができないと、どれだけ英語に触れても
できるようになりません。
だからこそ、今回その上達のためのポイントを
まとめた内容を公開することにしました!
詳しく内容を知りたい方は、
こちらから登録をお願いします!
この内容を理解して勉強すれば、あなたは英語に
触れているだけで自然と英語が吸収できるように
なり、
結果として勝手に英語がペラペラになります。
逆に、ここを理解せずに学習するのは、九九を
キチンと覚えないまま算数の勉強をするような
ものです。
「九九なら8割覚えてるよ」、
そんなふうに言う人が
算数ができるようになると思いますか?
いつまでたっても上達しない人生を送らないため
にも、ぜひ登録をお願いします!

僕の話を信じる必要はありません

最後になりますが、僕の言うことは信
じなくて構いません。

ただ、下記のように次々と結果を出し
た人がいるということを、ご覧いただ
ければと思います。

*****************
6月TOEICは、
Total 840(前回840<過去最高>)
Listening 450
(前回440、過去最高465)
Reading 390(前回400<過去最高>)
でした。

直前に勤め先で受けたIPが、Total
770 と酷い結果で、

その結果を知った二日後に受けた当回も、
どうなることかと思いましたが、

結果的には、5月に取った自己最高のスコア
は維持できていました。

(Listening Part2 は、当回やはり難しかった
んでしょうね)

この一か月は、TOEIC問題を解く学習
から離れていましたが、本日あたりか
らそうした直前TOEIC勉も取り入れ、

26日の公開での記録更新を目指したいと
思います!

*****************
6月のtoeic結果でました。

L420(前回より50up) R385(前回より
150up) T805でした!

いきなり800越えました!
素晴らしい!

前回より200up!過去最高点より115up!
です! 1年半がんばってきたかいあ
りました! ありがとうございます!

ここからまた気合入れて、26日受けま
す! 今年はフジロック行かず、
toeicで攻めます!(笑)

過去データ 
15-4-12 L370 R235 T605 
15--3-25 L370 R320T690 
15-1-11 L360 R250 T610 
14-12-14 L375 R290 T665 
14-11-23 L335 R300 T635 
14-6-22 L 325 R295 T620 
14-4-13 L335 R255 T590
*****************
2015/01/06井上 様

こんばんは、Sです。

やっとこの時が来ました。1年半かか
りましたが、ついに越えることが出来
ました!

900の壁をよじ登りました!

正直なところ、900に届いている実感
はありませんでした。でも結果は越え
てました。

L475 R430 T905

結果はもちろん嬉しいですが、自分で
目標を設定し(現状からはかなり高い
もの)達成したことがまた嬉しいです。

それが出来たのは井上先生の的確なご
指導があったからこそ、挫けずに努力
することが出来ました。

道しるべの無い道を一人で歩いて目的
地まで行くのは可能かもしれないです
が、すごく大変です。

井上先生と出会わなければ今の自分は
存在していないです。本当にありがと
うございました。

しかし、900の壁の向こうにはまた
まだ大地が広がっています。

やっと英語を武器にしていくスタート
ラインに立てた気持ちです。

長くなってしまいましたが、これからも
ご指導宜しくお願いします 。
*****************
井上先生いつもお世話になりありがとう
ございます。

昨年9月にリアルセミナー12時間×
2日間でおせわになりました。T.H
です。

あまり勉強ははかどってはいません
が、4月12日受験のTOEICでは

リスニング460点、リーディング425点
の885点を出しました。

ちなみに2013年3月時点では520
点です。

Sさんに900点突破の先をこされた悔し
さと、あと少しの勉強量(あるいは質
か内容)の足りなさを悔みながら、

さらなる勉強をしています。

あまり進歩の早い生徒ではありません
が、今後ともよろしくお願い致しま
す。
*****************

英語九九無料動画公開中

週刊東洋経済2015 1/10に掲載された記事です

英語九九無料動画公開中

次はあなたの番です!

いかがでしょう?

ご存知かもしれませんが、念のために言って
おくと、TOEICの公式資料では、英語専攻の
大学生でも一年生の平均点は456点。

そして4年制の平均点は585点なんです。

つまり、英語だけを勉強しても、
4年で130点程度しか伸びない。

ですが、正しいフォーマットで勉強すれば、
社会人でも2年で190点程度は伸びるんです。

次は、あなたの番です。

多言語を武器に、
人生を切り開いていきましょう。

井上大輔