高橋とみよの「政治夜話」
~赤坂見附酒肴会・第9回~
2017年10月18日
(水曜日)

19時~21時(18時開場) 
毎月第三水曜日に開催いたします。
テーマ
緑のたぬきの野望から政治を考える。


開国の地・伊豆下田に突如降ってわいた、市民そっちのけの箱物行政プロジェクト、
それが「リープロ」と呼ばれる100億円超の巨大な利権プロジェクトでした。
「ハコモノよりも、大事なこと沢山あるでしょ!」
政治のイロハも知らない主婦が、
行政の横暴を阻止するに単身飛び込んだのが、
「市議会」という未知の世界でした。

下田市初、最年少の女性議員。
数の論理や己の勉強不足に何度も悔し涙を流しながら、
どうにか3期の職責を務めさせていただきました。

それから早いもので十数年。
気が付けば、地方議会のあり方や日本の行方、
国の在り方などを憂うようになりました。
その一方で、地方で出来ることはやりつくした、
今のままではできないことも、悔しいけれども見えてきた。
だから、下田市議会議員は今期でおしまい。
そう決めたのが、2015年の新春でした。

不出馬の決意から2年。
覚悟を決めてから見えてきたものがあります。
政治は、誰のものなのか。決して政治家だけのものじゃない。
政治に関心をいだく、様々な皆さんと
立場や背景を超えて意見を交わしたい、
そうした想いがふつふつと湧き上がりました。

このたび、毎月第三水曜日に
政談サロン「政治夜話」を開催することになりました。

平日中日の水曜日ですが、
ささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お務め帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
軽食の持ち込みも歓迎いたしますので
互いのグラスを傾けながら、気楽に政治を語らいましょう。


日時 2017年10月18日(水曜日)
   19:00~21:00(18:00開場)
場所 フリースペース「インディアンサマー」
   港区赤坂3-9-15 3ーC
会費 3,000円(酒肴付)

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、目の前に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。出口から直進し、ひとつめの道を左折し(「HONOLULU COFFEE」というカフェの角)、100メートルほど直進すると左手の「赤いタイルのビル」があります。
そちらの3階です。



◆プロフィール
「リープロ住民投票を求める市民運動」代表を経て
静岡県下田市議会議員(3期)、総務文教常任委員長(2009~11)副議長(2011~13)、監査委員(2013~15)、
2015年下田市議会議員選挙不出馬。
現在、一般財団法人尾崎行雄記念財団・咢堂塾(がくどうじゅく)
運営委員として後進の育成に従事。
◆19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp(a)を@に変えて送信してください。

アクセス

東京メトロ 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」中央口すぐ

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C