ビジネス書著者に学ぶ

〜困難から未来を築く方法〜

【レジリエンス】×【マインドフルネス】講座

講座を申込む

2ヶ月で、自分を変える。

日時・場所

2017年度は終了致しました。
ご受講、誠にありがとうございました。
日程:2017年10月28日(土) 13:15〜17:00

場所:銀座   まなび創世ラボ
講師:加藤茜愛 & 柊りおん
受講料:30,000円(税別)

加藤と柊の個別メールカウンセリング&アフターフォロー付き
定員14名 満員御礼

人生に必要なのは、困難を力ずくで『跳ね返す強さ』ではなく
『しなやかに受け止める強さ』です。

担当講師

加藤 茜愛 

KATO, Akane
人材育成コンサルタント・講師・講演家
アカネアイデンティティズ株式会社C.E.O.  株式会社三英 社外取締役  
一般社団法人アセン歯科医療ネットワーク理事

国内大手航空会社CAとして約30年勤務。管理職としてVIP部門の責任者業務、グループ研修会社での経歴や新人CA面接官等を歴任。2013年航空会社退職。2014年より現職。愛溢れ、寄り添い伝わる伝え方コンサルタントとして法人、個人事業主クライアントからの指名があとを絶たない。

2016.7.15
「ANAのVIP担当者に代々伝わる言いにくいことを言わずに相手を動かす魔法の伝え方」(サンマーク出版)は6刷重版、アジアでの翻訳出版も決定している。
Amazon ベストセラーランキング ビジネス部門 第1位 2ヶ月間ランキング

AKANE IDENTITIES HP

加藤より:

皆様、初めまして。加藤アカネと申します。『レジリエンス』…皆様はこの言葉をどのように受け止めていらっしゃるでしょうか?私の人生の半分以上を過ごす社会人生活の中で、接客・人材育成・営業・企画と様々な場面を経験してきました。その中では当然、自分にとって不本意なこと、困難であったり、腑に落ちなかったり、人生が嫌になるような辛さも、ごく普通の人と同じように感じてきました。それでも『自らの力で克服していけるちょっとしたコツ』であったり『考え方の癖』に気づくことで、どんな場面でも「起こることすべてに意味あり」と捉えられるようになりました。今回、柊りおんさんとのコラボレーションで実現する、まさに「私たちが社会の中のあらゆる場面で活躍していくために不可欠な能力「レジリエンス」について、ご一緒に学び、自分の生きる力を底上げしていきませんか?「思考は真実とは異なる」かもしれないこと、そして「ありのまま」を受け入れた上で自分自身の人生の質を高めるために必要な礎をしっかりと築いていきましょう。この講座を受講した後のあなたの微笑みの質はきっと、最上級のものになります。

柊 りおん

HIRAGI, Rion
研修講師・作家
日本感情心理学会・行動経済学会所属

外資系企業で通訳業務などを担当後、東日本大震災で被災し「今」を大切に生きるために転身を決意。現在は、感情マネジメントの講演や執筆活動を行う。自身が離婚・育児・介護を同時に抱え精神的に苦労した経験から、ネガティブな感情に振り回される「感情奴隷」から、心理学×行動経済学をベースにした「感情美人学」を提唱。スピリチュアルに頼らず、自分の意思決定能力を上げて人生に必要なものを引き寄せられると感謝の声が多数届いている。

UCLA(カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校)マインドフルネスコースMAPsⅠ・MAPsⅡCultivating Positive Emotions・ MAPS II Next Steps修了。

著書に『欲しい未来が手に入る怒りのコントロール術・感情美人になれる7つの扉』(光文社)『「嫉妬する女はブスになる」問題』(サンマーク出版)、最新刊『彼氏にフラれ仕事もクビ。人生詰んだので「成功の経済学」で運命変えることにした』(主婦の友社)は、アジアでの出版も予定されている。ラジオ出演・雑誌寄稿など多数。

OFFICEテオーリア HP

柊より:

皆様こんにちは。講座では【マインドフルネス】の部分を担当させて頂きます。普段は認知心理学や行動経済学などを通して「感情と上手に向き合うコツ」をお伝えしていますが、それらの知恵が車の車輪だとすると、マインドフルネスの実践は、人生そのものを動かすエンジンの役割と感じています。
私自身、20代から30代にかけて育児・介護・離婚裁判を同時に抱えるという辛い時期がありました。でもマインドフルネスを実践するようになってから、現実をありのままに受け入れ、かつ変化を起こす力が身に付きました。
マインドフルネスは魔法の杖ではありません。しかし、マインドフルに生きる事を学び・実践する事で人生の密度が増し、心は穏やかになります。その豊かさは外から与えられるものではなく、自分の中から涌き上がってくるものです。心の平穏だけでなく、「体の痛みを緩和するテクニック」は私自身とても助かっています。(*慢性的な痛みを抱えた患者のうち、61%の患者の痛みが半減したという例も報告されています)今回はアフターフォローもありますので、受けて終わりではなく、しっかりとご自身の中に落とせるようなプログラムになっています。当日皆様と一緒に勉強できるのを楽しみにしています。
『心の余白』を作る1日。

POINT
1

なぜ、レジリエンスなのか

仕事でもプライベートでも、私たちはには必ず何かしらの「困難」や「壁」が立ちはだかります。「辛い事」や「逃げ出したい事」がない人生は一見幸せそうですが、それは変化のない人生。
つまり「前に進もう・成長していこう」とする人には、必ず試練が立ちはだかるのです。

そして試練に直面した時、試されるのがレジリエンスです。
レジリエンスは、「精神的な回復力」「精神的なしなやかさ」とも訳されます。試練や困難をなくす事はできませんが、「受け止め方」は自分次第で変えられます。
「跳ね返そう・打ち返そう」とすると、倍の力が必要です。そして打ち返した後はまた身構えなくてはなりません。でも、「受け止める」のには、それほど力は必要ではないのです。

『道は開ける』(創元社)等の著作でも知られるD・カーネギーも、『夜と霧』の著者でナチス収容所から生還したV.E.フランクルも、試練に打ち克つ上で「事実を受け入れる」ことの大切さを説いています。ここで鍵になるのが「レジリエンス」です。
物事に「反応せず対応する」スキルを、ANAのVIP担当責任者として職責を果たし、多くのCAを育てあげた加藤がお伝えします。

この「受け止める力」は、Ⅱ部の「マインドフルネス」にも大きく関わってきます。
POINT
2

なぜ、マインドフルネスなのか

あなたの心が、引き出し付きのチェストだとします。それぞれの引き出しには、どんな感情がどれ位入っているでしょう?
ほんの少し前までダブルケアを抱えていた私(柊)は、各引き出しに"過去や未来"に紐づいた「怒り」「不安」「孤独」「焦り」といったネガティブな感情が、パンパンに外に溢れ出るくらい入っていました。そんな時、仮に「幸せ」や「希望」が今この目の前にあったとしても、それをしまう場所はあるでしょうか。

マインドフルネスは、優しさをもって意識的に心や身体を観察し、今という瞬間からその次の瞬間に体験することを、あるがままに受け入れるプロセスです。そうすると日常生活の余計なものに「反応」せずに済むようになり、心には新たなスペースが生まれます。何が起こっても「今この瞬間」に意識を戻す事で、心にはより深い平和・安らぎが訪れます。生きていれば必ず大きな悲しみや不安に襲われる事がありますが、それに引きずられないことはとても大切です。その時に、意識を「今」に戻す術を知っているのは、人生に大きな違いをもたらします。

バーベルを上げれば筋肉が付くように、マインドフルネスを実践すれば心を鍛える事ができます。そしてマインドフルネスを実現するために実証済の方法が、瞑想です。

近年の研究から、継続的な瞑想の実践は、免疫機能向上による皮膚疾患治療の改善・インフルエンザ予防注射の効果向上・T細胞減少の歯止め・ダイエット・不安症状とうつ症状の改善(特にがん患者への不安やうつ症状に効果が上がっています)・老化防止・禁煙・幸福感の向上などのメリットがある事が分かっています。今回紹介するマインドフルネスは、宗教やスピリチュアルとは一切関係ありません。脳科学的・医学的に実証された効能を紹介しつつ、誰でも簡単に日常に取り入れられるような瞑想法を学習・練習していきます。

「心に余白を作り、そこに流れ込む感情を観察し、手放す」
これは簡単なようで、意識しないとできません。
マインドフルネスは臨床の現場でも積極的に取り入れられており、全米では人口の約8%(1800万人)もの人が実践しています。この技術をご自身のものにされるのとされないのとでは、人生の質に大きな差が生まれるでしょう。

【しなやかな強さ】があれば、未来は輝く。

自分が望む選択肢が、大きな力で奪われたとしても。

今回、【レジリエンス】×【マインドフルネス】講座のゴールは
このように設定しています。

  • 人生で次々と訪れる困難を、「跳ね返す」のではなく「受け止めて前に進む」強さを身につける。
  • 「思考」と「事実」を区別し、試練を成長の糧に変えられるようになる。
  • 今は無理に思える未来の夢も、確実に叶えていけるようになる。
  • 怒りや不安に振り回されず、周りの状況がどうであれ自分の心は平穏に保てるようになる。
  • 脳科学に基づく瞑想を通して、身体と心の痛みを自分でケアできるようになる
  • 人生で次々と訪れる困難を、「跳ね返す」のではなく「受け止めて前に進む」強さを身につける。

こんな方にぴったりの講座です。

  • 仕事やプライベートで上手くいかないと、自分以外の何かのせいにして問題の解決を先送りにしてしまう。
  • できるなら、薬に頼らずに体の痛みを軽減したい
  • 瞑想を習慣化したいが、このやり方が合っているのかが分からない。また、続かない。
  • マインドフルネスを脳科学的に勉強してみたい。またエビデンスベースでどんな効果があるのか知りたい。
  • 講座を受けて終わりではなく、2ヶ月ほど自分自身と向き合い、無理のないペースで自分の中に落としたい。
  • 怒りや不安をコントロールする方法を学びたい。
  • 将来、自分もビジネス書などを出版してみたい!そのために必要な心構えや具体的な準備を知りたい。
    (今回の講座では出版には触れませんが、特典の個別メールカウンセリング・会場などで何でも聞いて下さい)
  • 仕事やプライベートで上手くいかないと、自分以外の何かのせいにして問題の解決を先送りにしてしまう。

具体的には、こんな事を勉強します。

【レジリエンス】×【マインドフルネス】講座概要

今回の講座は講師の話を一方的に聞くのではなく、必要に応じて受講者様にも主体的に取り組んで頂く実践型プログラムです。
                              (お茶菓子付き。*内容が一部変更になる場合がございます)

第1部【レジリエンス】加藤茜愛

Ⅰ.レジリエンスについて〜体験から理解を深める〜

レジリエンスとはなにか?
自らの思考の癖に気づく
「ありのまま」という事実の捉え方

Ⅱ.自分と向き合う

自分の人生の谷を乗り越える(乗り越えた)体験
許せないことを受け入れるコツ
大切なことはすべて「◯◯」が教えてくれる

Ⅲ.レジリエンスの理解

「反応」せずに「対応」するレッスン
頑なな心に終止符をうつ方法
思考の癖を手放せば清らかな心になれる
純粋性を高めることの大切さ


第2部【マインドフルネス】柊りおん
 脳科学と認知心理学の基礎的な講義とともに、音声ガイド付きの瞑想の実践もたっぷり行います。

Ⅰ.マインドフルネスについて

マインドフルネス瞑想の目的 〜心を"無"にする必要はありません!"
怒り・不安etc.ネガティブな感情を「手放す」コツ
私たちの感情をかき乱す「自動思考」を解決しよう
マインドフルネスがもたらす脳科学的・医学的効能について 〜神経可塑性〜
マインドフルネスの効果を上げる7つのコツ

Ⅱ.マインドフルネスの実践(基礎編)

呼吸の瞑想(数分) 〜マインドフルネスにおける呼吸の重要性〜
難しい感情・繰り返し涌き上がって来る感情と向き合う方法『RAIN』
食べる瞑想 〜実際にちょっとした物を食べて実践します〜
ボディスキャン(数分)

Ⅲ.マインドフルネスの実践(応用編)

効果も持続! 〜体の痛みを緩和するメディテーション〜(数分)
あるがままの現実と私を受け入れる 〜安穏の瞑想〜 (20分)

====================================================
☆当日は講義と瞑想を交互に行うため、下記の流れを予定しています。カッコ内が瞑想の実践です。

マインドフルネスとは?〜自分の心のクローゼットをのぞいてみよう〜

瞑想の基本〜呼吸の重要性〜
瞑想初心者がぶつかる疑問と壁を解決!
(呼吸の瞑想)

激しい感情をなだめる〜RAINアクロニウム〜
瞑想がうまくいくための7つの心がけ

(ボディスキャン・動く瞑想) 

マインドフルネスの効能 〜脳科学における神経可塑性〜
なぜ瞑想で痛みが緩和できるのか?
(痛みを緩和/辛い感情を手放す瞑想)

(食べる瞑想)

感情をかき乱す心のサイクルを知ろう 〜認知心理学における自己観察と外在化〜

あるがままの現実と自分を受け入れる
(安穏の瞑想)

=======================================================


第3部【総括・質疑応答】加藤&柊

そして今回は、受講者様がセミナー後にさらに良い方向に変化して頂く事を願って、下記2つの特典をご用意致しました。

2つの受講者プレゼント

特典

1

お悩みを個別に解決します!
加藤・柊のメールカウンセリング2回

今回は、受講者様お一人お一人としっかりと向き合うため、メールカウンセリングも実施致します。講座を受けて更に深く知りたい事・会場では聞きにくかった事・キャリアのお悩み・プライベートのお悩み等何でもご相談頂けます。プロの二人が心を込めて詳細にご返信差し上げます。加藤も柊も普段はメールでのカウンセリングを提供しておりませんので、貴重な機会をお見逃しなく!
加藤と柊にそれぞれ1回ずつ(トータル2回)ご利用頂けます。メールカウンセリング有効期限:受講終了日〜2017年12月27日

特典

2

マインドフルネスの2ヶ月間サポート

こちらのページを読まれている方の中には、マインドフルネスに関する本を買った事がある方も多いかもしれません。
ただ、「読んで終わり」になっていませんか?
マインドフルネスの実践で一番難しいのは、実は「続けること」です。マインドフルネス瞑想が脳や身体に変化をもたらすには約8週間の実践が必要なことが様々な研究から分かっています。
10/28に講座を受けてから年末にかけて、講座でカバーしきれなかったマインドフルネスの応用トピックスなどを、受講者様限定で週に1回ほどのペースでメール配信致します。情報が届く事で、週に一度実践のリマインドにもなります。
講座で学んだ知識を更に深めるコンテンツになりますので、毎週しっかり目を通してみましょう。
今回は、約2ヶ月自分のペースで勉強する習い事の感覚で受講頂ければ幸いです。

アフターフォローのトピック

瞑想を実践する上で大変役立つコンテンツを、受講者様限定で配信致します。
ぜひ下記を活用し、瞑想を習慣化してみましょう。
(*他に、よりよいトピックが見つかりましたらそちらに変更する場合もございます)

①『慈愛の瞑想』をやってみよう!
②『喜びと幸せの瞑想』をやってみよう!
③苦しみから自分を解き放つ『思いやりの瞑想』
④反すう思考と上手に向き合うコツ
⑤集中瞑想と観察(洞察)瞑想 〜デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)〜
⑥あなたの"Well-being"について考える
⑦調整的音楽療法でも使われる、瞑想にぴったりなクラシックを10曲紹介
⑧MBSR(マインドフルネスストレス低減法)の具体的なカリキュラム

特典

1

お悩みを個別に解決します!
加藤・柊のメールカウンセリング2回

今回は、受講者様お一人お一人としっかりと向き合うため、メールカウンセリングも実施致します。講座を受けて更に深く知りたい事・会場では聞きにくかった事・キャリアのお悩み・プライベートのお悩み等何でもご相談頂けます。プロの二人が心を込めて詳細にご返信差し上げます。加藤も柊も普段はメールでのカウンセリングを提供しておりませんので、貴重な機会をお見逃しなく!
加藤と柊にそれぞれ1回ずつ(トータル2回)ご利用頂けます。メールカウンセリング有効期限:受講終了日〜2017年12月27日

特典

1

お悩みを個別に解決します!
加藤・柊のメールカウンセリング2回

今回は、受講者様お一人お一人としっかりと向き合うため、メールカウンセリングも実施致します。講座を受けて更に深く知りたい事・会場では聞きにくかった事・キャリアのお悩み・プライベートのお悩み等何でもご相談頂けます。プロの二人が心を込めて詳細にご返信差し上げます。加藤も柊も普段はメールでのカウンセリングを提供しておりませんので、貴重な機会をお見逃しなく!
加藤と柊にそれぞれ1回ずつ(トータル2回)ご利用頂けます。メールカウンセリング有効期限:受講終了日〜2017年12月27日

2017年度 受講者様の声

本講座をご受講頂いた皆様より頂いたお声をご紹介致します。

募集開始時は3時間だった予定を途中で45分延長しましたので、「少し長目なので皆様疲れてしまわないかな...?」と心配しておりましたが、いざ講座を終えてみると、「もっと長くてもよい!」というお声を多数いただきました。皆様の向学心の高さに、加藤も柊も大いに感銘を受けました。
また、アンケートや講座が終わってから、たくさんの温かいお声を頂きました。こちらにその一部をご紹介させて頂きます。


Q.講座の難易度はいかがでしたか?

 [レジリエンス]

簡単だった 0
ちょうどよかった 12
難しかった 1

 

[マインドフルネス]

簡単だった 0
ちょうどよかった 9
難しかった 4 (うち少し難しかった…1)

 

[講座の時間(合計3時間45分)はいかがでしたか?]

 
もっと短い方がよい 0
ちょうどよかった 9 
もっと長くてもよい 4

Q.講座の良い点・改善点・印象に残った点・講師へのメッセージ等がございましたらお聞かせ下さい(一部抜粋)。

・レジリエンスは実例を出して下さり、とても分かりやすかったです。マインドフルネスは初めてだったので、時々難しい言葉が出てきてついていくのが大変な部分もありましたが、興味深い内容でとても有意義な数時間でした。今日は参加してとても良かったです。瞑想も、生活に取り入れてみたいと思いました。今日はありがとうございました。

・とても楽しい時間でした。加藤先生のお話が実体験に基づいてたくさんお話頂き、あるがままを受け入れることが大切だと分かりやすかったです。(加藤先生の)思いもよらない実体験にもびっくりしましたが、受け入れて行く流れを自分にも取り入れていきたいです。柊先生の瞑想の誘導の声がとても心地よかったです。そして理論に基づいて分かりやすいお話でした。お話する声と、キャラクターがとても素敵でした。マインドフルネスをして、体が温かく気持ちが落ち着きました。ありがとうございました。

・とても分かりやすく、勉強になりました。会場も良い雰囲気で、安心して受けることができました。次回もここが良いです。休み時間がもう少しあると嬉しいです。

・とてもわかりやすくて勉強になりました。今、仕事もプライベートもいっぱいいっぱいで、余裕がない生活なので、今日教えて頂いたことを活かして今日から過ごしていきたいと思います。長時間で大変かなと思っていましたが、時間があればもう少し聞きたいくらい素晴らしい内容でした。ありがとうございました。

・お話が大変面白く、親しみやすく、あっという間に時間が過ぎました。お2人にお会いできて本当に良かったです。今日の学びを無駄にしないで、実践していきたいと思います。ありがとうございました。

・いつかは、茜愛さんの講義を受けたいと思っていたところ、今日この日に受講できた事に意味を感じています。お二人とも話が分かりやすく面白かったので、もっとお話を伺いたかったです。

・自分の辛い感情に向き合うことが苦手で苦しくなってしまうことが多かったのですが、今回の講座を受け、自己回復できそうな気がしました。内容だけでなく、場の雰囲気がとても温かく、お二人のお人柄なのだと思いました。私も場を和ませられる様な人になりたいと思います。貴重なお話をありがとうございました。

受講者様の男女比は1:3でした。皆様大変熱心に聴講して下さいました。レジリエンスは、加藤の話に皆様笑ったりしんみり感動したり...。簡単な相互ワークではどこのペアも盛り上がっていました。

マインドフルネスは講義と4本の瞑想を交互に行ったところ、瞑想後の雰囲気は和気あいあいとする講義から一遍!部屋に凛とした、でも温かな空気が満ちたことに驚きました!チョコレートを食べる瞑想は、いつものチョコと違う味がしましたね。


皆様、今回はご受講頂き、誠にありがとうございました。

この写真は、講座後おしゃべりをしていた受講者様が撮影して下さいました。
N様どうもありがとうございました ^ ^

遠方割引について

今回、東京駅からご自宅最寄り駅までの距離が片道200km以上ある方に、遠方割引(5,000円)を適応致します。

加藤も柊も地方出身で(加藤は長崎・柊は宮城)、それぞれ地方に住む方のハードルを身を以て実感してきました。
地方在住の方は、往復の交通費、場合によっては宿泊費がかかりますよね。こういう時は、誰でも迷います。
これは「機会費用」と呼ばれるものですが、受講を検討される方にはそれを越えて来て頂きたい、そういう皆様を応援したいという
加藤と柊の思いで、今回遠方割引を設定することに致しました。

【適応方法】
お申込みの際、備考欄に東京駅からご自宅の距離(googleなどで調べて下さい)を記載し、遠方割引希望とお書き添え下さい。
当日は現住所が分かる身分証明書を受付でご提示頂き、その場で5000円バックさせて頂きます。

日程:2017年10月28日(土) 13:15〜17:00
場所:まなび創世ラボ
講師:加藤茜愛 & 柊りおん

受講料:30,000円(税別)
*加藤と柊の個別メールカウンセリング付き
定員 14名 満員御礼

*定員に達し次第締切とさせて頂きます。

銀座 まなび創世ラボ

〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-18 眞帆ビル 3階

 http://mana-labo.com/index.html

 交通:東京メトロ日比谷線【銀座駅】 A7出口徒歩数分  
【東銀座駅】 東京メトロ日比谷線(A3出口)都営浅草線(A7出口)出口徒歩1〜3分

   JR有楽町駅 徒歩9分    JR東京駅 八重洲口より1.5km

日比谷線【東銀座】駅からの行き方

日比谷線東銀座駅のA3出口(歌舞伎座方面)を出ると、歌舞伎座の地下に直結するので、そのまま右手エスカレーターを上り地上に出て下さい。

歌舞伎座を右手に見ながら数メートル進むと、昭和通りと三原橋の大きな交差点に出ます。そこを右折して下さい。

1分ほど直進していくと、会場に着きます。ここは、都営浅草線のA7出口から会場方面を見た図です。茶色いビルです。
都営浅草線をご利用の方は、こちらをご利用下さい。

眞帆ビルの1Fにはサイクリーという自転車屋、その隣にはファミマがあります。

会場は3Fです。表示は「(株)クリックネット」となっています。

エレベーターで3Fに行き、正面すぐに会議室入り口があります。会場は13時からお入り頂けます。

Q&A

Q
申し込んだ後、行けなくなったらどうなりますか?
A
Officeテオーリアのキャンセル規定に準じます。講座の15日前まででしたら振込手数料(300円ほど)を引いた額を全額ご返金致しますので、ご安心下さいませ。
Q
現在カウンセリングに通っていますが、受講は可能ですか?
A
当講座は医療行為ではございませんので、受講を希望される場合、必ずかかりつけのカウンセラー・担当医にご確認下さい。
Q
男性でも参加できますか?
A
もちろんご参加頂けます。レジリエンスは誰にとっても必要なスキルであり、マインドフルネスを実践する優秀なビジネスマンも数多くいます。ご多忙な方ほど、ご自身と"マインドフル"に向き合う時間を意識的にお作りになると良いと思います。
Q
申し込んだ後、行けなくなったらどうなりますか?
A
Officeテオーリアのキャンセル規定に準じます。講座の15日前まででしたら振込手数料(300円ほど)を引いた額を全額ご返金致しますので、ご安心下さいませ。

以下は、柊のメルマガ読者様宛に配信していた講座内容の説明になります。
ご興味のある方は、補足情報としてご覧下さい。

【1回目:『しなやかな強さを身につける"レジリエンス×マインドフルネス"講座』ご案内】

 
皆様今日は。これから毎週木曜日に、10/28(土)に開催するビジネス書著者に学ぶ『レジリエンス×マインドフルネス講座』の詳細情報をお知らせして参ります。

今日は1回目なので『セミナー概要&講師の略歴』についてご紹介させて頂きます。今回こちらのセミナーを開催しようと思ったのは、心に「余白」を持つことがどれほど人生を豊かにし、生きるのが楽になるか私自身が身をもって体感してきたからです。

私のメルマガや著作をお読みになって下さった方はもうご存知かと思いますが、私は20代半ばから30代前半にかけて精神的に大変辛い毎日を過ごしていました。具体的に言えば、離婚裁判・0才の娘の育児、パーキンソン病を患った父親の介護をたった一人で抱えていたのです(当時、母親は既に亡くなっておりました)。若く、人生で一番輝いているべき時期に「なぜ自分だけが」という思いに、囚われずにはいられませんでした。

最近、クライアント様に「ご自身の心を5段のチェストだとして、それぞれにどんな感情がどれ位入っていますか?」と伺ってみる事があります。

当時の私は、怒り(元夫・父・娘・自分に対して)、不安(将来のこと・綱渡りの毎日のこと)、焦り(仕事・介護と育児、仕事の両立がいつまでできるか)といった感情が、各引き出しに溢れるくらい詰まっていました。

当然、日々の生活の中で感じる喜び・嬉しさ・幸せをしまうスペースはなく、本当にたくさんのかけがのない物を見逃していたと思います。(父も亡くなり、娘も成長する中で、心に余裕を持てずに家族に辛い思いをさせた自分の振る舞いを今とても後悔しています)

でも一度底まで落ちると、今まで底に向けていた視点を、初めて「上」に向けてみようと思ったのです。
そこで最初にやったのが「現実をありのままに受け入れる」という作業でした。

現実が、辛ければ辛いほど、この作業には痛みが伴いました。今まで力ずくで拒もう・跳ね返そうとしていたものを、両腕を開いて自分の中に受け入れないといけなかったからです。

そして次に、心の中の不要なガラクタを捨てる作業を始めました。それは過去の怒りであったり、未来への不安です。なかなか思う様に進まない事もありましたが、ガラクタを片付けると、今度はそこに、今まで見落としていた幸せや幸運が入ってくるようになったのです。

あれから数年経ち、抱えていた問題は解決し、今は、当時からは想像できない位幸せで平穏な毎日を過ごしています。思いもかけず、時給1000円でお茶汲みやコピー取りをしていた私が、本も書く様になりました。

 

そう、人生は「変わる」のです。

 

そして、「全ては変わって行く」事を「ありのままに受け入れ見つめる」力は、生きて行く上で大きな光となります。

10月の講座では①レジリエンス ②マインドフルネスという二つのキーワードを軸に、「受け入れ、前に進む力」を皆様に身につけて頂きたいと思っています。


さらに今回は、特別講師をお招きします。ビジネス書作家で、人材育成コンサルタント・講演家でもある加藤茜愛先生です。加藤先生は、(株)ANAで長年VIP担当部門のトップとしてご活躍され「伝説のCA」と呼ばれた方です。

後進の教育にも力を注がれ、数多くのCAを育て上げました。昨年出版された「ANAのVIP担当者に代々伝わる言いにくいことを言わずに相手を動かす魔法の伝え方」(サンマーク出版)はAmazon ベストセラーランキングビジネス部門第1位2ヶ月間ランキングし、5刷重版、アジアでの翻訳出版も決定しています。

加藤先生は、とても華やかな外見と気品がおありですので、ともすると「何のご苦労もされずに、今の地位を築かれたのでは?」と感じてしまいがちです。しかし、そうではありません。加藤先生が今のポジションを築かれるまでには、人並み以上のご苦労と葛藤があったのです。講座では、加藤先生が実際に問題に直面し、解決してきたメソドを、実際に皆様の日常生活にも役立てるようにご教示頂きます。

 今回は加藤先生が「レジリエンス」柊が「マインドフルネス」のレクチャーを担当します。加藤先生からレジリエンスを学べる機会はそうそうありません。そして加藤先生も私も、「受けて終わり!の講座にはしない」というのを、今回の柱に据えています。目的は講座を受ける事ではなく受けた後に、変化して頂く事です。

 今回の講座は、著者が行うイベント系トークショーではありません。人生で様々な困難にぶつかった時、「それから逃げず、受け止める強さを身につけるための講座」になります。

 
==================

 

【2回目 『なぜ【レジリエンス】と【マインドフルネス】を学ぶ必要があるのか?』】

 10/28に開催する【レジリエンス×マインドフルネス】講座の内容を4回シリーズでお伝えする2回目です。今回は、なぜ「レジリエンス」と「マインドフルネス」なのか?という部分を書きますね。

今日は、結論から申し上げます。

人生をスムーズに生きるためには、プライベートや仕事で、自分に逆風が吹いた時、それに「反応」せずに、「対応」するコツを身につける必要があるからです。

例えば、私は2年前の夏に小浜島に行った時、今シーズン最大と言われる台風の直撃を受けました。離島から石垣島に行くフェリーは欠航。石垣島から羽田に飛ぶ飛行機も欠航。延泊料金1日につき3万。こんな時、状況に「反応」してしまうとこうなります↓

 「なに〜!?よりによって何で台風が来る訳!?あー!あと2日旅行を早めるか遅くすれば良かった!しかも部屋に缶詰になるだけなのに、こんなお金取られるの!?あー!ついてない!せっかくの旅行がぁ〜!」

 もう心はグチャグチャになる訳です。では、「対応」するとどうなるでしょうか?

「台風が来るのね。で、それが落ち着くのはいつ? 2日位か。じゃ、今日の午前中まではインドアのアクティビティができるから、シーサーでも作ってみようかな。そうそう、500ページある専門書持ち込んでたから、缶詰になってる間に一気に読んじゃおう。3万払うのね。ま、仕方ないね。そうだ。どうせ日程が延びるなら、帰りに石垣島でも1泊追加しちゃおうかな!?」

2年前は、私も一応この仕事を生業としていましたので、台風に「反応」するのではなく、「対応」して、予期せぬアクシデントに遭遇してもそれを楽しむ方向に舵を切れました。しかし10年前の私なら、間違いなく前者になり「サイアクの旅行」という結果を招いていたでしょう。

少し専門的な話になりますが私たちに身の危険が迫った時は、脳の古い部分である「大脳辺縁系」が反応します。特に、「扁桃体」という部分が活性化し、私たちの感情をかき乱すのです。「反応」している時は、いわばこの扁桃体が火災報知器のように、ウーウー鳴っている状態です。対して、冷静に「対応」している時には、脳でも高次認知機能を司る「大脳新皮質」が活性化します。

 特に、前頭前野と呼ばれる部分は、理論・集中力・意思決定に大きく関わっており、ここが働くからこそ解決策を冷静に導き出せるのです。そして、レジリエンスとマインドフルネスを理解する事によってこの「対応力」を鍛える事が可能です

「現実」は1つですが、「反応」するか「対応」するかで、未来が180度変わってしまいます。
残りの何十年という人生。つい「反応」ばかりして、損をする必要はありません。

といっても、レジリエンスを講義頂く加藤先生も私も昔から「対応」の達人だった訳ではありません。「やってしまった...」的な失敗談をおそらく皆さんと同じか、それ以上に経験しています。でも、人は変われるのです。そのプロセスを、ぜひ講座ではシェアさせて頂きたいと思っています。

================


【3回目:補足&アフターフォローについて】 

 今日は、講座のアフターフォローと特典についてご案内をさせて頂きます。今回の講座を開催するにあたり、加藤先生と私で、共通した「ある」思いがありました。それは「受けて終わり」にして欲しくない!という事です。加藤先生も私も、研修講師として企業様や自治体などに伺ったり、自分でセミナーを開催したりします。

受講生の皆様は、大方非常に熱心に聞いて下さいます。が、そこで満足して終わってしまうケースが本当に多いのです。それでご本人が満たされているなら、別によいのですが、知識は実践して初めて自分の物になります。

という事で、今回受講者の皆様には、しっかりとしたアフターフォローを付けることにしました。

 
【特典①】

 加藤先生・柊に、「それぞれ」無料メールカウンセリング付き(1〜2往復程度)

普段は2人ともメールカウンセリングは実施しておりませんが、今回は、お仕事のキャリアについて・プライベートなお悩み、出版の事等、皆様のご相談を個別に解決するメールカウンセリングを実施します。2人のビジネス書著者が何を考え、どう日々の生活や仕事と向き合っているかぜひ色々と質問してみて下さい。 

【特典②】

 マインドフルネスの2ヶ月間サポート!

 こちらのメルマガを読んで下さっている方の中には、マインドフルネスの本を読んだ事がある方もいらっしゃるかもしれません。でも、「読んで終わり」になっていませんか?マインドフルネスの実践で一番難しいのは、実は「続けること」です。マインドフルネス瞑想が脳や身体に変化をもたらすには、約8週間の実践が必要なことが様々な研究から分かっています。

10/28に講座を受けてから年末にかけて、講座でカバーしきれなかったマインドフルネスの応用や役立つ話題などを、受講者様限定で週に1回のペースでメール配信致します。メールが決まった日時に届く事で、実践のアンカーになります。

楽器を習う時も、できるだけ毎日練習しないと上手になりませんよね。マインドフルネスも一緒です。今回はおよそ2ヶ月かけて、内容の復習と実践に取り組んで頂ける仕組みです。8週間ほどの実践で、脳は変わる事が明らかになっています。実践前と実践後、どうご自身が変わるか体感して下さい。

また、「痛みを緩和するテクニック」は、ぜひ身につけて頂きたいテクニックです。私(柊)は以前、内臓系の痛みがひどい時があり、仙台の漢方屋から毎月漢方を取り寄せていました(月に17,000円位かかっていました)。ところが、半信半疑で試し始めた「痛みを緩和するメディテーション」の効果が素晴らしく、痛みがほぼなくなり(文面でお伝えするのが難しいです…)苦痛と漢方代から解放されました。ヤケドのヒリヒリする痛み・高熱の時の背中の重苦しい痛みまで緩和でき、私自身が本当に助かっております。

 

私が特別なのではなく、海外では慢性的な痛みを抱えた患者のうち、61%の患者が、マインドフルネスを実践する事で痛みが半減した例も報告されています。(*私は代替療法を勧める人ではないので、必要に応じてちゃんと病院には行って下さいね!)

自分で、痛みや感情をコントロールできるというのは、人生で非常に大きな財産になりますよ。

 

今回の講座は、「再現性」を重要視しております。ですので、アフターフォローをしっかりと活用し、講座内容をぜひご自身の毎日にお役立て下さい。

お問い合わせ

本講座に関するお問い合わせは、Officeテオーリアまでお気軽にご連絡下さいませ。48時間以内に返信させて頂いております。

info@hiragi-rion.com

メールでお問い合わせ