”あなたの売上は必ず上がる”
「質問型営業」
オンラインセミナー&説明会 
開催中!

【テーマ】

”「3つの言葉」だけで売上が伸びる
         質問型営業セミナー”

☆☆参加2大特典☆☆
①非売品 ミニブック「営業の極意」
②誰でも使えるトーク台本作成シート
今だけ!
2つの無料
特典付き

こんなお悩みありませんか?

  • 毎月、月末が憂鬱でたまらない
  • どうすればいいかわからない
  • 会社で居心地が悪い。
  • もがいて苦しい。
  • ノルマ未達の月が続いている
  • 今の仕事を続けて行けるか不安。
  • 真面目にやっているのに結果に繋がらない。
  • お客様の為になっていないのではとモヤモヤしている
  • 今の仕事を続けて行けるか不安。

そのお悩みを解決します

営業は「商品・サービスを売る」ことではなく「価値を買ってもらう」こと
が仕事です。

そういった営業ができる様になる為の秘訣、、、それが、3つの言葉。
今回のセミナーでは、その3つの言葉と使い方を、誰でも実践して頂ける内容で
お伝えします。


お客様に対して、3つの質問を繰り返すだけで、
お客様に気に入られて、信頼されて、契約ももらえる。

ストレスなし!
説得不要!
センス不要!
経験不要!

やり甲斐と成果、喜びに満ち溢れる
営業方法を手に入れられます!!

3万人以上の営業マンの人生を変えてきた「質問型営業」

さぁ、行きますよ!
あなたも進化・成長・変化するチャンスです。
チャンスの女神は前髪しかない!!


こんな方が対象です

  • 毎月、目標を達成したい!
  • 今よりも、もっと売上を上げたい!
  • 自信を持って営業をしたい!
  • お客様の役に立ちたいと思っている!
  • とにかく今の状態から抜け出したい!
  • 仕事のやり甲斐が欲しい。
  • 結果を出して、周りに認められたい!
  • お客様の役に立ちたいと思っている!

このセミナーでは、こんな効果が得られます


☆明日から即実践出来る売上アップのポイントがわかります

☆お客様に、まずは何の質問をすればいいのかがわかります


☆目の前の相手と気軽に話をすることができます

☆アポイントが取りやすくなります

☆相手から信頼を得る事ができます


☆営業の手応えがつかめます

☆前向きに営業に取り組めるようになります

☆明日からの営業が楽しみになります


質問型営業が効果の出る仕組み


営業には、やり方・方法があります。れっきとした技術です。

正しく学んで正しく実行すれば、だれでも成果をあげられます

性格やセンス、向き不向きは関係ありません。

新人の方からベテランの方、無口な方もおしゃべりな方も、

誰でも練習すれば習得可能なのです。

「質問型営業」は、人間の心理・行動原則にのっとり

体系化された営業の仕組みです。

既に3万人超の受講者がその効果を実証してくれています。

オンラインセミナー&説明会 
お申し込みはこちらから

先着12名様限定!
お申し込みは、今すぐ!!

オンラインセミナー&説明会 詳細

「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業セミナー
日 時 ①2018年9月19日(水)

②2018年9月22日(土)
 
③2018年9月27日(木)
時間 18:30~21:00
場 所 ZOOMにて。(ワンクリックでオンラインにつながります)
主 催 株式会社リアライズ大阪オフィス
参加費用 5,000円 
講師 吉良 洋
お問合わせ shimoda@e-realize.jp
講師 吉良 洋

タイムテーブル

18:30~
「3つの言葉」だけで売上が伸びる
質問型営業セミナー
あなたの営業においての課題や目標の共有から始まり、3つの言葉を使っての質問型営業のレクチャー、実際に試してみるロールプレイングなどを交え、ご参加頂いた方のお悩みを解決することをゴールに進める参加型セミナーです。
20:00~
休憩
質問なども受け付けます。
20:10~
説明会
もっともっと成果を確実なものにするために、本格的に「質問型営業」習得する方法をお伝えします。

質問も受け付けます。お気軽にどうぞ。
20:10~
説明会
もっともっと成果を確実なものにするために、本格的に「質問型営業」習得する方法をお伝えします。

質問も受け付けます。お気軽にどうぞ。

オンラインセミナー&説明会 
お申し込みはこちらから

先着12名様限定!
お申し込みは、今すぐ!!

受講者の声

◆不動産業 営業 男性 32歳◆ 

質問型営業との出会いは、私の人生を大きく変えた出来事と言わざるを得ません。
営業成績の向上はもちろん、それ以上に見える世界が激変したのです。
お客様との面談の中でその思いを聞かせていただくと、生い立ちや価値観から、必ずお客様の「物語」が見えてきます。そんな「物語」の続きを一緒に描くことができる営業という仕事の素晴らしさを改めて実感することができました。
今まで見えていなかった、目指すべき営業が見えるようになりました。
やればできるという自信も生まれ、今は自分の成長が楽しみで仕方がありません。


◆広告業 女性 営業 38歳◆
 
5年前に質問型営業を学んだ私は、現在売り上げは2倍以上になりました。
何回も表彰を受けるようになり、1000名以上の前でスピーチをするようにもなりました。
スピーチにおいても具体的で分かりやすいと言うお褒めの言葉をいただいています。
営業においては、担当者のことをよく聞くようになりました。
どのような提案をすればいいかもわかるようになりました。
仮に最終場面で、お客様に「考える」という返事をいただいても、その内容聞くと、どのようにしてあげたらいいのかの対策もお話しできるようになり、結果、契約できるようになりました。
5年前、目先の売り上げを上げるのに必死で、いつもバタバタと営業していたことを思い出すと、現在の私の営業はゆったりとしていて、大きく変化したことを実感しています。


◆保険営業 男性 38歳◆
 
商社、製造メーカーを経て、保険営業を始めて10年。攻めの営業に限界を感じていました。
そんな時に出会いました。ただ質問するだけでなく、質問の順番、相手の気持ちなどをよく理解することで、お客様と短時間で信頼関係を築けるようになり、今では活動時間を60%に抑えても、収益は200%に飛躍しています。


◆リフォーム業 営業 男性 23歳◆

大学を卒業し、社会に出て3ヶ月目、営業に配属された以上、なんとしても結果を出せる営業マンになりたいと思い、質問型営業を学びました。
お客様との面談での私の役割は、お客様が真に求めておられることを引き出し、それに対してしっかりと共感してあげることです。
そして、お客様がしっかりと価値を感じられたことが確信できた時、決断のサポートをしてあげるのです。
そのことに気づいたとき、私の営業スタイルは大きく変わりました。
入社2年目で新規店舗のナンバーツーに抜擢されました。


◆製造メーカー経営者 男性 47歳◆
 
2代目社長になったのは2年前なのですが、私は口下手の上に緊張しやすい性分で、とても営業向きではなかったのです。やっと面会できても、「何か仕事はないですか?」の一言です。最後には「何かさせてください。一生懸命やりますので」と、利益など考えずお願いに変わる始末です。
そんな私でも質問型営業を学び、実践してからは、毎年10件以上の契約が取れるようになりました。
お客様に質問し、返答に共感することを心がけると、お客様の方からどんどん話してくれるようになりました。いろんな悩みを共有するうちに、気づけば成約に至るのです
私は次第に自信を持って新規営業に取り組めるようになり、現在では30社以上のメーカーと取引する会社にまで成長させることができました。業績は社長就任時の2.5倍にもなっています。

 
◆会計事務所 所長 男性 44歳◆
 
もともと大手会計事務所に勤めていたのですが、税務面の仕事ばかりで営業経験はほとんどありませんでした。
だから、独立開業したばかりの頃は、どのように営業すればいいのか全く分からない状態でした。
質問型営業をウェブサイトで知り、電話で相談をした時、この営業方法は単なるテクニックではない、人間の心理をつかんだ営業であり、喜ばれる営業だと感じたんです。「人は自分の思ったとおりにしか動かない」という意味を理解した時、私は心の中で大げさに言えば営業についての「悟り」を得た感じがしました。
それからは、お客様との普段の接し方も変わり、多くの会話が質問から入るようになりました。
お客様のニーズを引き出し、それに合わせた提案ができるようになってきたわけです。 ニーズに合わなければ、躊躇なく引き下がるようにもなり、以前より気負わず、気持ちも楽になりました。
何よりも、お客様との面会を楽しめるようになって私自身が明るくなりました。
おかげさまで、スタートして2年目には、自社物件の事務所を購入し、顧客ゼロからスタートして現在は100社以上、職員も5人を抱え、楽しく仕事をしています。


◆リフォーム業 営業 女性 29歳◆
 
営業を始めるにあたり、不安な気持ちを抱えていました。
営業に初めてついた私にとって、営業のイメージは数字に追われるという非常にネガティブなものでした。
質問型営業を学ぶうちに、数字は売り上げの反映ではなく、お役立ちの反映だとわかってきました。
実際、質問を順番通りにすることで、お客様とのコミニケーションが良好になり、思い、本音、求めているものを引き出すことができるようになりました。お役立ちの信念を持つことで、相手の反応に惑わされることなく毅然と対応できるようになり、結果、難しいフルリフォームの契約を取れるようになったのもこの営業法のおかげです。
質問型を学び身に付けられたことで、人生が変わりました。
お客様だけでなく、周囲との良好な人間関係を築けるようになり、生きていく上でとてもプラスになりました。


◆電気 経営者 男性 48歳◆

質問型営業を学んだことで、3年前の170%の売り上げを上げれました。

質問型営業学んで誰が一番喜んでいるかというと、実は社員なんです。

以前は、とにかく数打てば当たるという形で、チラシを持って「これどうですか? 」という手法でした。

しかし、質問型を使うようになってから、「お客様がどう思っているのか?」「何を干しているのか?」を確認しながら進めることができるようになりました。

おかげさまで、お客様が欲しいと思ったものを説明できるようになったので、本当に喜んで、毎日楽しんで仕事をしてくれるようになっています。


オンラインセミナー&説明会 
お申し込みはこちらから

先着12名様限定!
お申し込みは、今すぐ!!

講師紹介

吉良 洋
株式会社リアライズ 営業コンサルタント

1962年 大阪府生まれ。
中学卒業後、料理の世界に飛び込み、住み込みで修行。
23歳独立。6坪の店で月商300万円を超える。
26歳。米国人材教育会社代理店入社。
入社5年目、個人セールス実績で、セ-ルスマン1000名以上の中で業績トップの実績を上げる。
以来22年間フルコミッションセールスマンとして営業に従事すると共に、経営者のコンサルティング及び、現場のニーズに応じたオーダーメード研修(目標設定、行動計画立案、コミニケーション法、セールス研修など)を展開。現在、今までの経験を活かし、質問型営業®、質問型コンサルタントとして指導にあたっている。

7ヶ月連続契約ゼロ・・・収入ゼロ・・・
「もう無理だ!」「限界だ!」
「頭がおかしくなりそうだ!」
~ドン底で掴んだ宝物のような営業体験~
 by吉良洋

今日は、もう23年も前に、体験した事について、書いてみようと思う。 

この体験が、懸命に営業に取り組んでいる人達への一助になれば幸いだ。 

25歳の時に、フルコミッション・セールスマンになって、 今年で29年目を迎えた。 

今もこの世界でやっていけている、土台になった体験だと思っている。 


それは、今から23年前の出来事。 

フルコミッション・セールスマンとして、5年の経験を積み、ある程度手応えも感じていた頃。

年が明け、意気揚々と活動を始めたが、

1月は1件も契約が取れずに、初めて収入がゼロだった。

営業経費も全て自己負担だから、随分と赤字が出て、正直焦った。

よし! 2月は、1月分も捲き返してやる!

と、気持ちを入れ替え、気合を入れなおして活動した。

結果・・・1件も契約が取れずに、またも収入ゼロ。

小さな子供が2人いたし、生活があるので、焦った。

絶対に何とかしなければ!

お客様に渡す資料を見直し、アプローチトークをチェックし、修正し、

プレゼンファイル、プレゼントークを修正し・・・

契約が取れない原因と、自分が思った点に修正を入れた。

そして、気持ちを立て直し、セールス活動に励んだ。

結果・・・3月も1件も契約が取れずに、またも収入ゼロ。 

4月・・・ゼロ 

5月・・・ゼロ 

6月・・・ゼロ 

もう、何がなんだか解らなくなってきた。 

今日は決まりそう・・・と思い、終電過ぎまで粘ってプレゼンをして・・・ 

結果、受注出来ず。 

その日は、真夜中、3間半かけて歩いて帰った。 

途中で涙が出てきて・・・ 

真夜中で誰も歩いてないから、 

元気出すために歌を歌ったり、アファメーションしたり・・・ 

でも、こみ上げてくる悔しさ、情けなさ、惨めさを払拭出来なかった。 

半年間収入がゼロで、経費ばかりが出ていく・・・ 

累積の赤字数百万円・・・。 

「万策尽きた」「借金を抱えて撤退するしかないのか?」 

そう思った。 

そんな状況の中、なぜか、ふっと冷静になれて、 

ある思いが頭に浮かんだ。 

5年間、ほぼ新規開拓一本でやってきて、わかっていた事がある。 

全く初めての所に、テレアポをするんだけれど、

電話をかける際の、自分の心構え~ここでは波長と言わせてもらう~

この自分の波長次第で、取れるアポの質が違うって事。 

その時の自分の心構えはどうだったのか?・・・ 

「自分はもう十分に商品の内容にも精通している。

説明もちゃんとできる。だから、俺の説明を聞けば、誰でも欲しくなるはずだ」 

「買わない人がおかしい!」 

という、傲慢な心構えだった。 

「あかん! 調子に乗って、大切な視点を忘れ、中途半端な上から目線でお客さんと接し、

お客さんの思いに自分の思い全く重ねていなかった」 

だから、妙に理屈っぽくて、余り人の話を聞かず、時に批判ばかりを言うような人にばかり、

アポが取れていたんだ。 

「そんな事って、ほんまにあるんか?」 

って、感じている人もいるだろう。 

でも・・・ 

本当にあるんです。 

改めて原点に返って考えた。 

「自分が売っている物は何?」 

「どんな人が、それを求めている?」 

当時は、米国で開発された能力開発・成功哲学の カリキュラムを販売していた。 

「明確な目標を持っている人」 

「真剣に目標の達成を望み、努力している人」 

「自己の進歩や成長に関心を持っている人」

「その為に、役立つ情報やカリキュラムを求めている人」 

そんな人に出会い、その人のビジョンをよく聞き、 

「なぜそれを手に入れたいか?」 

「手に入ったらどうなるのか?」 

「本当に手に入れたいか?」 

その人の立場になって、しっかり感情移入し、質問をしていく事。 

その人の望んでいる欲求が、私が提供できる商品を通して叶える事ができる。 

両者の思いが合致した時・・・ 

初対面で、たった1時間で、100万単位の商品が、スムーズに販売できる。 

ようやく、ズレまくっていた自分に気付き、自分の思いを変える決意をした。

「人生を真剣に考え、真剣に自己実現を目指している人と、波長が共鳴しあえる自分でいよう」 

「お金は全くないが、気持ちや態度は、既に『成功者』である自分として考え、振る舞おう」

「そして、アポが取れたら、その人自身、その人の思い、夢、目標をしっかり聞いていこう」 

「なぜ、その目標を達成したいのかを、しっかり聞こう」 

「達成したら、どんな喜びがあるのかを。どんな人生になるのかを、しっかり聞こう」 

「本気で達成したのかを、しっかり聞こう」

と心に誓った。 


それから1ヶ月・・・

懸命に働いた結果・・・契約はゼロ。

ついに7ヶ月連続のゼロ(収入ゼロ) 

でも、その月末の自分は、焦りや不安より、 

絶対良くなる!という確信があった。 

なぜ?・・・なぜだろう? 

でも、不安や恐怖心より、 

毎日、成功者や成功を真剣に目指す人であるように考え、

振舞っていることのワクワク感があった事を記憶している。

その後どうなったか? 

8月に入って、ついに売れた。 

その年初めての契約が取れた。

その契約がきっかけとなり、残り5ヶ月、売れに売れた。 

結果、年末を迎えて、全国1000名以上の組織で、ベスト10入りを果たせた。 

フルコミッションセールスマンになって以来、 

年間最高記録だった。 

この1年・・・ 

ドン底の7ヶ月と、売れに売れた5ヶ月。 

商品、価格、市場・・・何も変わっていない。 

変わったのは、自分の心構えと、お客さんに対する思いと言動。 

一方的な売り込みから、お客さんの話や思いに、 

真剣に耳と心を傾けたこと。

 

質問型営業塾の塾生さんは、 

質問型営業コンサルティング・テキストの34ページを確認して頂きたい。 

『人は自分の内側で見つめていることを、相手にも見る』 

これは、紛れもない真実であると、私は自分の体験から確信している。 

今が、どんな状況であっても、どんなに苦しく辛くても・・・ 

大丈夫! 

そんな貴方の気持ち、十分すぎるほど、理解出来ます。 

十分理解した上で・・・ 

質問型営業は、単に目先の営業トークだけを創るような安物のカリキュラムではない。

営業を通して、貴方の心の内側に、成功の種子を撒き、育てていける、 

セルマネジメントという、最強のカリキュラムがパッケージされている。

 

しっかり実践を重ねて、仕事で、人生で、共に大きな感動を味わっていきましょう!

オンラインセミナー&説明会 
お申し込みはこちら

先着12名様限定!
お申し込みは、今すぐ!!

「質問型営業」書籍紹介

全11冊が好評発売中!