金属アレルギーの心配が少ないジルコニアインプラント

見た目も美しく自分の歯のような感覚で食事ができるなど、メリットの多いインプラントですが、金属アレルギーの人は注意が必要です。インプラントに使用されるチタンなどは、アレルギーを引き起こすことがあります。そこでおすすめなのがジルコニアインプラントです。ジルコニアインプラントの安全性をはじめメリットを紹介しましょう。

注意したい金属アレルギー

インプラントの治療では、歯根部分とアバットメントと言われる、かぶせものと歯根部分をつなげる土台には、チタンやチタン合金を使用するケースが多かったのですが、近年ではジルコニアを使用するケースが増えています。

理由の一つは金属アレルギーを防ぐことが可能だからです。チタンやチタン合金は、強度や安定性もあり、金属アレルギーを起こしにくいという性質はあるのですが、金属であり、アレルギーを起こすリスクは否めません。また、チタンは口の中で電流が発生することで、健康にもよくないというデメリットもあります。

特に金属アレルギーを引き起こすと、赤く腫れてしまう、皮膚がかぶれる、かゆみが出る、などの皮膚疾患が起こります。そのため、金属アレルギーを持っている人は、インプラント治療にも注意が必要なのです。そこで近年注目され、使用されることが多くなったのが、ジルコニアです。

ジルコニアとはどのような素材?

ジルコニアは人工ダイヤモンドです。ジルコニウムに安定化剤を加え、酸化させたものでセラミックの一種になります。人工ダイヤモンドでありながら、ダイヤモンドに勝るとも劣らない強度と安定性があるのが特徴です。

その特徴を生かし、人工関節やセラミック製の包丁、スペースシャトルの保護剤など、広い分野で活用されています。

歯科分野においては、金属やレジン獅子、メタルボンドクラウンなどがよく用いられていますが、金属アレルギーの心配がないセラミックが使用されるようになりました。その中でもジルコニアは、強度、審美性、安全性に優れ、注目されている素材なのです。

ジルコニアインプラントの安全性

ジルコニアはセラミックの一種で、金属を一切含んでいません。そのため、金属アレルギーを持っている人でも、安心して使用することができます。電流が流れることもないので、健康に害が及ぶ危険性もないでしょう。また、金属がにじみ出して、歯茎が変色するというデメリットも回避できます。

人工関節といても使用されるジルコニアは人の体に負担をかけません。金属アレルギーを持っている場合、ジルコニアを使用することでインプラント治療を受けることができるようになりました。

ジルコニアインプラントはメリットが多い

ジルコニアインプラントは、金属アレルギーの心配がないというだけなく、他にもさまざまなメリットがあります。

・強度が高い

通常のセラミックや金属に比べて強度が高く、欠けたり、割れたりする心配がありません。そのため、力を入れる奥歯にも安心して使えます。強度の必要なインプラントやブリッジの土台として重宝されています。奥歯でしっかり物を噛むことができ、耐久性にも優れている点もメリットでしょう。

・変色しにくい

セラミックの場合、アルカリ性の食べ物やドリンクに直接触れる歯は、長年の間には変色してしまうことがあります。その点ジルコニアは、セラミックよりも安定性があり、変色しにくいというメリットがあります。

・審美性に優れている

変色しにくいという点も含め、光の透過性があり見た目が美しいのもジルコニアの魅力です。チタンと比べると表面もなめらかで、歯茎ともなじみやすく、自然な仕上がりになります。

・噛み心地が自然

重量が軽く、口の中に入れても違和感がなく、噛み心地も自然です。まるで自分の歯で噛んでいるような感覚で食事ができるでしょう。

ジルコニアインプラントにもデメリットがある

チタンに比べて金属アレルギーの心配もなく、審美性にも優れているジルコニア製のインプラントですが、デメリットもありますので認識しておきましょう。

一つは価格が高くなるという点です。歯科医によって価格は変わりますが、他の素材と比べると1.5~2倍程度高額になります。また、強度が高いのは割れたり欠けたりする心配がないというメリットもあるのですが、天然の歯よりも硬いため、噛み合わせの歯が欠けたり、割れたりする心配があります。そうならないよう、ジルコニアの歯には十分な研磨を行い、噛み合わせをしっかり調整することが求められます。

また、上の歯の加工をする際、強度の高いジルコニアは加工に高い技術が必要になります。ジルコニアを使ったインプラントには、高い技術が求められることも、治療費が高くなる理由でしょう。

ジルコニアインプラントや金属アレルギーに関して、もっとよく知りたい場合は、こちらのサイトをご覧ください。

金属アレルギーでジルコニアインプラントに興味がある方はこちらをチェック

まとめ

今までは金属アレルギーを持つ人は、インプラント治療をあきらめなければならなかったのですが、ジルコニアなど安全性の高い素材が使用できるようになり、そういったこともなくなりつつあります。費用は高額ですが、体に安全で、審美性も高く耐久性もあるジルコニアインプラントはおすすめのインプラント治療と言えるでしょう。