■サプリメントを始めるにあたって注意

  • 先にプロテインを規定量の20gを1日2回飲めるようになる事
  • 高タンパク/低糖質食を進めていく事
  • プロテインの規定量を飲めるまではサプリメントを追加、服用しない事
  • サプリメントの規定量と摂取タイミングはあくまで目安です。ご自身の体調をみながら少しずつ増やしてください。
※ビタミンC1000とキレート鉄(36g)は除く
※胃がムカムカしたり、
 お腹を下したりした場合は、
 サプリメントの服用をやめて
 プロテインを規定量を目指すこと

■サプリメント早見表

ビタミンB:B50 コンプレックス 規定量:1日3~6錠
摂取:朝昼夕
ビタミンC:ビタミンC1000 規定量:1日3~9錠
摂取:朝昼夕
ビタミンE:ビタミンE400 規定量:1日1~2錠
摂取:朝
鉄:Nowアイアン36mg(キレート鉄) 規定量:1日2~3錠(鉄の1日の摂取目安100mg)
摂取:夕
鉄:フェロケル(キレート鉄) 規定量:1日3~4錠(鉄の1日の摂取目安100mg)
摂取:夕
ビタミンA:25000IU 規定量:1日1錠
摂取:朝昼夕(1日1回)
ビタミンD:10000IU 規定量:1日1錠
摂取:朝昼夕(1日1回)
セレン:200mg 規定量:1日1錠
摂取:朝昼夕(1日1回)
ナイアシンアミド 規定量:1日6錠
摂取:朝昼夕
ナイアシン
規定量:1日6錠
摂取:朝昼夕
ビタミンE:ビタミンE400 規定量:1日1~2錠
摂取:朝

■iHerbでお買い物

iHerbからサプリメントを購入すること、安価で購入できます。

更に、このページからiHerbにリンクし
お買い物をすると5%OFFで購入できます。

また、アプリやiHerbページから購入する場合は
プロモ・紹介コードに
DBU9965
ディー・ビー・ユー9965
と入力すると5%OFFで購入できます。

ATPセット

分子栄養学の基本ATPセット

ATPセットは
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンE
からなる栄養メソッドの基本セットです。
生きるエネルギー(ATP)を量産する為に有用なビタミン・ミネラルを組み合わせたものです。
※男性の場合、鉄は必要ない方が多い

アドオンセット

健康維持等のアドオンセット

アドオンセットは
  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • セレン(ミネラル)
からなる健康維持や病気予防を強化したい人向けのものです。
アドオンセットは、高タンパク/低糖質食+プロテイン+ATPセットを続けている事が出来ている人用です。

ATPセット(個別)

ビタミンB:B50 コンプレックス

■参考
規定量:1日3~6錠
摂取タイミグ:朝昼夕

過剰摂取による問題はない。
眠れなくなる場合は朝昼のみ服用すると良いでしょう。

ビタミンC:ビタミンC1000

■参考
規定量:1日3~9錠
摂取タイミグ:朝昼夕

お腹が緩くなるようであれば量を減らしてください。

ビタミンE:ビタミンE400

■参考
規定量:1日1~2錠
摂取タイミグ:朝

過剰摂取による副作用はありません。
鉄を服用する場合は、鉄とは8時間を空けてください。

鉄:Nowアイアン36mg(キレート鉄)

■参考
規定量:1日2~3錠(鉄の1日の摂取目安100mg)
摂取タイミグ:夕

ビタミンEとは8時間開けてください。
胃がムカムカしたり、お腹が緩くなる場合は量を減らすか摂取を中止し、タンパク質を取りましょう。
3錠飲むと鉄剤(フェルム)と同等の効果を得られる。

鉄:フェロケル(キレート鉄)

■参考
規定量:1日3~4錠(鉄の1日の摂取目安100mg)
摂取タイミング:夕

ビタミンEとは8時間開けてください。
胃がムカムカしたり、お腹が緩くなる場合は量を減らすか摂取を中止し、タンパク質を取りましょう。

アドオンセット(個別)

ビタミンA:25000IU

■参考
規定量:1日1錠
※妊婦さんの場合は10,000IUが上限
摂取タイミグ:朝昼夕(1日1回)

ビタミンD:10000IU

■参考
規定量:1日1錠
摂取タイミグ:朝昼夕(1日1回)

ビタミンDを10,000IU以上摂取する場合は、ビタミンKも摂取するようにしましょう。

セレン:200mg

■参考
規定量:1日1錠
摂取タイミグ:朝昼夕(1日1回)

その他、サプリメント

ナイアシンアミド

■参考
規定量:1日6錠
摂取タイミグ:朝昼夕

睡眠障害を含む慢性疾患を治す際に用いられる。
ビタミンCと一緒に摂取するようにしましょう。

3ヵ月継続すると効果が出てくる。
効果が乏しいならナイアシンにシフトしていく。

ナイアシン

■参考
規定量:1日6錠
摂取タイミグ:朝昼夕

ビタミンCと一緒に摂取するようにしましょう。

ナイアシンアミドで効果が乏しい場合、徐々にナイアシンにシフトしていく。
激しいナイアシンフラッシュが出たらナイアシミドのみに戻す。
フラッシュが軽度ならナイアシンにシフトしていく。

※ナイアシンフラッシュ
一時的な副作用で、顔がほてる、汗をかく、赤くなる、しびれる、じんましんが出るなどの症状が出ることがあります。ナイアシンの抹消神経拡張作用によるものなので、1時間ほど経てば治まります。(「すべての不調は自分で治せる」P115より)

栄養メソッドの基本

分子栄養学の栄養メソッドの基本は「高タンパク/低糖質食」
プロテインの量 = タンパク質の量
ではないので注意

タンパク質の含有量はメーカーや商品によって異なります。


プロテインの規定量は1日20gを2回
※メーカー問わず

タンパク質が足りないとプロテインが代謝できず、お腹が緩くなる等が起こります。

その時は、5gを1日3回から始めましょう。

プロテイン等

ビーレジェンド

タンパク質含有量は70%
付属スプーンは80cc、1杯で
タンパク質20g


飲めない場合は1/4杯からスタート

ビーレジェンド(お試しセット13種)

ビーレジェンドのお試しセット13種類
内容量は1袋29g×13個
飲み続けるなら自分に合った味が良いと思うので最初におススメの一品

ファインラボ

タンパク質含有量は90%
付属スプーンは30cc、2杯で
タンパク質18g

ダイマタイズ

タンパク質含有量は85%
付属スプーンは80cc、1杯で
タンパク質25g

飲めない場合は1/5杯からスタート

EAA(マイプロテイン)

  • EAAは一度に大量に飲むとお腹を下すので、少しづつ飲むことをお勧めします。
  • プロテインなしの大量EAAではメンタル不調を引き起こす。
  • プロテインが飲めないタンパク不足の人にEAAのみを開始するとメンタル不調を引き起こすリスクが高い。
  • プロテイン3:EAA1の比率なら安全。
※プロテイン15g+EAA5g。
※プロテイン30g+EAA10g。
※プロテイン60g+EAA20g。

「精神科医こてつ名誉院長のブログ」より抜粋

マイプロテインのアカウントを作成する際、紹介コードに
WXOJ-R4
を入力すると、初回購入時に1000円割引が適応されます。

著書について

藤川徳美先生の著書は全てAmazonで購入可能です。
また、メルカリを使えば安く手に入る場合があります。

薬に頼らずうつを治す方法

イラストが豊富で漫画形式での治療凡例が載っている著書。
文章が読むのが辛い」「分子栄養学が気になっているけど始めにくい」という方はコチラの著書から始めると良いでしょう。

うつ消しごはん

高タンパク/低糖質食を行うに当たっての「日々の食事」に着目した著書です。
食を楽しみながら糖質制限を行う為に推奨される食材などが紹介されています。
NGな食品、食べ方等も掲載されているので要チェックです。

すべての不調は自分で治せる

分子栄養学の栄養メソッド決定版
すべての慢性疾患を治す手順が記載されています。
その内容をかみ砕いて説明してくれたり、時には専門用語を用いて解説してくれています。
あなた自身が、あなたの医者になる為に必要な書籍です。

おわりに

分子栄養学の栄養メソッドは全ての慢性疾患に有効とされています。
しかし、手順や用途を誤るとメンタル不調病状が悪化する可能性があります。
そうならない為に、
「うつ消しごはん」
「すべての不調は自分で治せる」
「精神科医こてつ名誉院長のブログ」
をよく読み、分子栄養学を正しく実践しましょう。

参考までに手順を載せます。
  1. 高タンパク/低糖質食を行う。
  2. プロテインを規定量飲めるようになる。(EAAを開始する)
  3. ATPセットを開始する。
  4. アドオンセットを開始する。

※プロテイン、EAA、サプリメントは著書やブログで情報を取得し、自分の体調を見ながらゆっくり進めていきましょう。